HOME  霞水系情報Vol.13 ♪フライでバス、ギル君、ワタカ、ハスなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2002年04月29日【霞水系某川   】TAKOさんと釣行(GWその2)
2002年04月28日【霞水系某川   】田植えがぁ(GWその1)
2002年04月21日【霞水系某川   】雨がぁ
2002年04月14日【霞水系某川   】急な増水/夕マズメTOP作戦不発


2002年4月29日 TAKOさんと釣行(GWその2)【霞水系某川】

今年最高のFT日和にTAKOさんと釣行

今日も行きました。我ながらよく飽きないと…
相互リンクさせて頂いてるTAKOさん(HP)が来るという。ちょっとしたオフミーティングだ。
10時に到着。TAKOさんの車を発見。まずは携帯でご挨拶し浮いてる場所を確認。
TAKOさんミノーでHit 晴天無風。今年最高のFT日和。けど渋い。
「そのうち釣れますよ!」とか言いながら(^^;だったりして。
フライ、ルアー両方できるTAKOさん、今日はルアーを選択。
11時。わぁ!TAKOさん釣った。いやぁ良かった、良かった。
「あまり沈まないミノーで釣りました」とTAKOさん。
ルアー無知な私に対してこれ以上的確な説明はない。
「真似してストリーマーにしょう!」と私。
どっちが案内してるんだか…
私が到着前に小さいバスも釣ってる模様。
バス TAKOさんが釣れて良かったが、私が釣れないのは困ったもの。
半分地元のようなもんなのにカッコ悪ぅ〜ではないか。
ようやく釣れたのは午後3時。ストリーマーでヒット。(34cm)
画像のバス。ナマコのようにグギャっと写ってスマン。
フローターって写真撮るの難しい。
12時頃トップでコバッチィを掛けたが外れてる。

バスはイマイチだったがブルギーとワタカのイブニングライズが

終了時にアルミのルアーマンと話したが「1匹」との事。
天気は最高だったがバスは1匹程度しか釣れない日だったみたい。
ギル君イブニングライス 夕方、蚊柱の下にギル君が集まってる様子。
マドラーミノーを投げると面白いように飛びついてくる。
サイズが小さいようでフッキング率低い。
フライサイズを落とせば楽勝だろうが、あえて#7フックでバイト
を楽しむ。蚊柱の下1m四方を外さなければ、まず出る。
小ギル君に熱中してるところをTAKOさんに撮影して貰った。
ドライフライにバシバシ出るんだからやめられまへんわ。
アベレージ15cmって感じだが、1回ジュバって。
バスかぁ?って引きだったが20cmジャストのギル君。
サイズのわりに引く魚だよなぁ。5匹程度水揚げ。
ワタカ やはり夕方、水面にディンプルライズ。
沖なのでブルギ〜じゃなくてワタカだな。
#7マドラーミノーを投げしばし待つ。
真夏はポッパーで釣れるワタカだが、この時期はトラウトっぽい
釣り方が有効。マドラーミノーがモゾッと消えたのであわせる。
バシャバシャバシャ!っと凄い騒ぎだが、ファイト時間は2秒。
サイズのわりに引かない魚だよなぁ。1匹水揚げ。
あらためて見るにワタカの口ってタコチューみたい。
参考:Googleタコチュウ検索結果 注)別にTAKOさんとシャレてるわけじゃないゾ。

TAKOさんお疲れ様でした

夕マズメにTAKOさんのトップにバスがドカバシャン!と出ればエキサイティングだったけど現実は厳しいですなぁ。
でも河口湖比で開放感あったでしょ(?) お疲れ様。また行きましょう!
上段へ

2002年4月28日 田植えがぁ(GWその1)【霞水系某川】

この時期は田植えで濁るんですよ

GWです。皆さん如何お過ごしでしょうか?私は釣りです。我ながらよく飽きないと…
前日寝すぎて本日寝れず。深夜に移動し車で仮眠。5:30浮き輪エントリー。北風で寒いぃ〜。
本日の水揚げ ここも田植えで濁るんですなぁ。
中央のバスは農作業が本格化する前の朝に釣れたもの。
他は3時間の昼寝(←寝すぎか…)後、主に夕方に釣れたもの。
農作業後は水が茶色化したのが画像でわかると思う。
まぁ、ミルクティー程度の濁りでなんとか釣りにはなるって感じ。
___なんかはココア色してるはずだ。
田植えと産後の疲れ(?)でバスのパターンは読みにくい感じ。
本日のバス2匹、ストリーマーで偶然釣れたって印象強し。
ブルギ〜の反応ポチポチ。ワタカは相変わらず引かない魚だ。
バスは両方とも37cm。左上は___で釣れるような緑がかった色のバスで引きも強かった。
上段へ

2002年4月21日 雨がぁ【霞水系某川】

 

今週も短時間釣行

トップでバス 朝9時。当社としては早期営業してみました。朝って混んでるなぁ。
フローター、ボート、陸釣人が広範囲に作戦行動を展開中。
陸釣人に「ここからエントリしていいですか?」と確認して入水。
な〜んと!今年初ほぼ無風!。水面が鏡のようなのが画像で伝わるでしょうか?
強風フローターに比べなんと快適な事か。(混雑は除く)
トップで釣れたバス君、傷だらけ。ぱっと見で口にフック跡3箇所。
いったい何回釣られてるんだ?お人よし(おバスよし)
ルースニングバス 朝10時。やはり風は吹いてしまうのでした。
ルースニングに変更。
最初の1匹以来トップ無反応だったし丁度いいや!
タバコに火をつけてたらマーカーを見失い。と思ったら釣れてました。
小さめだが傷無しで綺麗。
雨 11時を少々まわったところで雨が降ってしまうのでした。
なんか予報と少々違う気がするけど天気予報を逆恨みしてはいけない。
日本人は天気予報が外れると文句言うくせに血液型占いを本気で信じてる人が多い。
天気予報ってネーミングが良くないのだ。
天気予言にすれば驚異の的中率でエドガーケーシーもビックリ!信者も増える。
上段へ

2002年4月14日 急な増水/夕マズメTOP作戦不発【霞水系某川】

 

短時間釣行・夕マズメだけ楽しむ作戦

15:30到着。田植えの関係で先週比かなり増水しちゃってる。急な増水時って大抵渋いんだよね。
本湖間に水門のない小野川に行けば良かったかなぁ。ちょっと後悔。
フローターに空気入れてると、側に居た陸バサーにその連れらしきが「釣れねぇよぉ、移動しよぉ〜」と提案中。
やっぱ渋そう。別の陸バサーの話を聞くと「もうアフターですから…」でも1本釣れたという。
まったくダメって訳でもなさそう。でも、重そうなシンカーとワーム付きのタックル見るとFLYで釣れるか不安。

撃沈は回避

とりあえず浮く。私は乗り物が好きなので釣れなくてもFTに乗ってるのが楽しいのだ。な〜んて強がりです。
バス1匹 水温15℃。付き場所も変わっちゃったかな?
色々不安がよぎる。
16:24に葦際をストリーマー引いてヒット!
ここ最近撃沈なしだからツイテル。
もう1匹似たサイズが掛かったがランディング直前に脱走。

次は是非トップで

ととりあえず撃沈は回避したので次は是非トップで!しかし風がイヤらしい。
水面がある程度フラットじゃないとトップで釣れた事ないんだよなぁ。とか思いながらもキャスト。
葦の奥の風が当たらない場所なら… う〜む。当社のキャスティング技術力では葦しか釣れないようだ。

風止んだ!よ〜し!→不発

18時近くにようやく風止む。あたり一面ユスリカのスーパーハッチ。
うわぁ!深呼吸するとユスリカを食べちゃいそうだ。
トラウト・フィールドだったらライズリングが広がる感じだが、ここは霞、なにも起こらず。
ストリーマーを続けてたら、もう1匹ぐらい釣れたかな?っと少々後悔。
上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]



HOMECopyright (C) 2002 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.