HOME  霞水系情報Vol.19 ♪フライでバス、ギル君、ワタカなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2002年09月29日【___     】珍事?バスバグdeコイ
2002年09月16日【特別企画    】50upへの道
2002年09月07日【霞水系某川   】100円ルアーレポート(4)
2002年09月01日【霞水系某川   】100円ルアーレポート(3)



2002年9月29日 珍事?バスバグdeコイ 【___】

まさか水飛沫をあげて水面が割れるとは…
ヘアバグで ヘアバグでポコンポコンと誘ってたら(←最近こればっか)
水面がジュボって割れたので元気なギル君かと思ったら…
やたら引くのでバスじゃ!と思ったら…
コイ! なんとコイでした。
霞のコイってたまに交通事故的にフライで釣れるけど水飛沫
をあげてヘアバグに食いついたのは初めて。
まぁ、コイは何でも食べるらしいから不思議じゃないといえば
不思議じゃないんだけど。西山さんが有名にしたフライdeコイ
のイメージとだいぶ違う。
都会のコイと違って田舎者ってことかな?(意味不明)
行方不明のザ・メジャーを\100ルアーが16個も買えるボッタクリゴージャス価格で新調しました。
ボッタクリゴージャスだけあってサイズが明確に伝わると思う。
45cmなんだけど、コイでこのサイズだと何だか小さく感じる。巨鯉倶楽部な人から見れば子ゴイなんだろう。
コバッチィ的に表現するとコゴッチィ?
私は子供の頃「コイっ子」と呼んでたけど埼玉のごく一部でしか通じない方言だったら恥ずかしいので自粛しとこ。
余談だが20cmぐらいを「コイっ子」としてたので当時の基準では巨ゴイなんだけど。
蛇足だがオイカワの小さいのを「甥っ子」と呼ぶ。(嘘です)
ギル君釣れなくなったものだ…
ギル君 バス専門な人達から「ギルの猛攻」なぁんて表現された時代もあった霞水系。
最近はあまり釣れない。昔が釣れ過ぎだったのか?
#4フックで良型のみ拾う釣り方だとベストシーズンの今でも4匹で終わっちゃう。
フックサイズを落とせば釣果はあがるみたいだけど。ちょっと検討中…
バスは
有名人気ハイプレッシャー・フィールドなんで簡単に釣れてくれないんですよぉ。と言い訳しとこ。
プレッシャーに打ち勝つ活性がないと釣れてくれないんですよぉ。と言い訳しとこ。
上段へ

2002年9月16日 【特別企画】50upへの道

4年目でやっと…
渓流禁漁期の暇つぶし!と霞ヶ浦を訪れたのは99年の秋だった。
釣り尽くされてシ〜ンとした秋の渓流に比べてなんと魚の豊富なことか!
バンバンとジャンプする魚までいるではないか!(←ボラ)
熱帯魚を脱色したみたいな魚が釣れるし!(←ギル君)
以来すっかりハマってHPまで作成。次第にバスという魚に思い入れが強くなる。
50upを釣ってみたいゾ〜。
その50upがやっと釣れてくれた。「宝くじが当たった!」とまでは言わないが、
「お年玉付き年賀ハガキで2等が当たった!」ぐらいの快挙ではないだろうか?
50cmよ! 見よ!これが50cmだ!
開設以来愛用してたオフトのメジャーが行方不明でドイトのメジャー。
正真正銘50up的には53ぐらいほしかったが贅沢だろう。

え?普通サイズの尻尾に50cmを合わせてるだけだろって?

ホントに50cmだってば! 全体像を見せれば信じてもらえるでしょうか?
え?まだピンときませんか?
見る人が見ればわかると思うんだけど…
行方不明のザ・メジャーを買っとくべきだったか。
しかし買った後に見つかったらショックだ。
あれ意外と高いし(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)セコ!
雨の中トップで!
最近\100ルアーに浮気してたが、やっぱフライだな!っと。
このバスは#4フックのヘアバグでポコンポコンと誘ってたら出たのである。
50upのバスがトップに出る光景を想像して頂きたい。
ほ〜ら、貴方もフライでバスを釣ってみたくなったでしょ〜。
雨で多少濁りが入ってたのだが、むしろ良かったのかも知れない。
フローターじゃなくて陸釣りですよ。
10月並の気温の雨の日にずぶ濡れになりながら釣ったので努力賞ってことで。

50UPへの道 〜夢のないセコ細糸はやめよう〜
この50cm、狙って釣れたわけじゃないし、腕がいいわけじゃないし、単に運が良かっただけ。
但し、狙ってる魚に対して常識的なタックルを使っていたからチャンスをものに出来たとは言える。
フライやルアーに限らず全ての釣りに当てはまると思うが、近年、アホみたいに細い糸の釣りが流行ってしまった。
平均サイズの釣果は上がるだろうが、大物を釣る夢はないのか?と言いたい。
それ以前に細糸は環境破壊要素が強くないか?
そんな私もフィールドに釣産廃を残してしまう場合があるので、あまり偉そうにも言えないのだが…

おまけ
おまけの29cm 同じヘアバグで29cmも釣れたよん!

おまけのおまけ
じつは、この週末フローター釣行時間のほうが圧倒的に長かったんだけどフライ(ヘアバグ)で2匹、
\100バイブレーションで2匹、全て30cm以下。
帰りに寄り道した陸釣り50cmのインパクトが大きくて記憶から消えてしまいましたとさ。
秋は陸釣りのほうがいいのかな?

フローターで子バス
上段へ

2002年9月7日 100円ルアーレポート(4) 【霞水系某川】

価格破壊王\100ルアー
ダイソー¥100クランクで40cm これが\100ってホントに安い。
Drペッパーより安いんですよ!

ところで自販機のドクペはなぜ他製品より\10安いのだろうか?
旨いのに… (←少数意見か?)

雨に負けてたまるか!
この週末は天気が悪くて釣りに行かなかった方が多いのではないでしょうか?
場所によっては豪雨だったようですが、科学的根拠に基づく念動力パワーで当社比70%の雨雲を
蹴散らす事に成功しました。土曜夜、みのもんた司会でFBI超能力捜査官ての放送してたが、
あれと同じパワーと思って頂きたい。てのは冗談として、茨城方面はなんとか釣りになる天気。
雨に降られちゃう状況もあったのだけど「猛暑」に比べれりゃ快適ですよ。(ちょっと痩せ我慢)

今回も好調\100ルアー!
10時半にエントリ。反応ないし、撤収作業中の釣り人さんが居るし、今日はダメかなぁ。
1時間程して\100バイブレーション(黄)の「投げて巻くだけ!」で34cmが釣れてくれた。
予告通り「じゃんぼさん」が登場して挨拶なんかをしたら、常陸利根川で陸釣りしてるSJから電話。
「40UP釣れたし満足したから帰ろうかとぉ〜」
イヤミな奴。聞けばセンコーの類似品で釣ったようで、類似品でも釣れてしまうとは恐ろしい。
SJの偽センコーなんかに負けてたまるか。\100ルアー脅威のパワーを見せてくれるわ!

\100ルアー土曜
 ↑土曜日、画像編集上8匹揃えたかったのですが、雨降って最後の1匹釣るの苦労しました。
 浮いてると寒い。でもお昼頃の反応が良いってことは秋ですなぁ。もう来なくていいゾ>夏
\100ルアー日曜
 ↑日曜日、雨で出だし遅れたが画像編集ノルマ8匹が意外と簡単に揃ってビックリ!早く帰れました。(笑)
 右上が最初の口アップ画像の最大魚40cm。けど右下38cmのほうが大きく見えちゃう。撮影って難しい。
 前日寒かったので厚着したら快適でした(腕参照)。秋ですなぁ。もう来なくていいゾ>夏

今回は\100クランクが良かったようで
雨降って「じゃんぼさん」は早めに切り上げたが、往生際の悪さで他の追従を許さない私は車中1泊2日釣行。
1泊2といっても雨が多かったので総釣行時間は8時間。(←これだけやりゃ充分か…)
土曜は「雨→曇→雨」、日曜は「雨→曇→薄日が差す」、風は総じて少々強め。
【葦際】
雨、風、日照、の変化をきっかけに釣れ始める事が多かった。
\100バイブレーションでも釣れたが、今回はどちらかというと\100クランクのほうがお魚ちゃんに好評。
\100クランクには「ディープ」と「シャロー」の2タイプあるのだけど、12lbナイロンで私が使う限り
どちらもシャローって感じ。「ディープ」を買ってシャローで使うのがお勧めって事にしておきます。
誘い方は「投げて巻くだけ」。サイズは26〜40cmで大半は30UP。真夏によく釣れるコバチィ君は減少傾向。
\100ポッパー&ペンシルのトップで釣れてもいい気がするのだけど。私が下手なようで不発
【川のど真ん中】
\100クランク(黄)で32cmが1匹。
たぶん何かストラクチャーがあるのだろうが本栖湖と違って水の中は見えませ〜ん。
葦際に比べて釣果は伸びないが、ノビノビとキャストできて意外と楽しいのだ。
【杭】
今回は不発でした。
【カラーなど】
先週同様、黒/金および黄色が好評!…と決め込んで、この2色しか使いませんでした。
まあ、釣れてるんだからハズレじゃないでしょう。個人的には黄色がオモチャっぽくて好き。

フライに比べてトップは難しい
フライの場合はトップのほうが簡単と思うけどルアーの場合は難しい。
散々やってダメでクランクに戻したら直ぐ釣れたりして少々困惑。私が下手なんだろうが…
逆に考えると簡単にトップで釣れるヘアバグって凄い。でも1個あたり\100以上かかってます。

上段へ

2002年9月1日 100円ルアーレポート(3) 【霞水系某川】

百円ルアー大いなる魅力
ABU1500C ダイソー100円ルアー はやくも第3弾!
何故\100ルアーに拘るの?と聞かれたら、
答えは「\100だからです!」
割り引いて\100じゃなくて、
定価が\100てのがイイじゃないですか。
フックが悪いが、あえて交換しないでやってます。だって\100じゃなくなっちゃうもん(笑)
\100ルアー用にBBSで推薦してもらったベイトリールABU1500C。質感が良くかなり気に入ってしまった。
フライリールもLOOPが好きだし私はスウェーデン製品(実際SWで作ってるかは不明)と相性がいいみたい。
国産のほうが性能いいのかもしれないが、私的にはトヨタ車的デザインになんか抵抗が…
このABU1500C、本来トラウト用らしく、連続可変のブレーキが、軽めの\100ルアーにベストマッチ。(と思う)

百円ルアー脅威の破壊力!
\100ルアーは凄いゾ!何が凄いって…

FTにフッキング このようにフローターの装甲を貫通する破壊力がある!
ガ〜ン!
PVCチューブまで貫通 その貫通力は内部のPVCチューブに達する程だ!
ガムテ補修 ガムテープを貼ってみました。
(これを真似ないで正規の修理をしましょう)
【事故検証ファイル】
普段フライの私的にはトリプルフックってど〜も馴染めんなぁ。
それ以前に私のランディングが下手っぴぃでFT間際で暴れられてこのありさま。
エア漏れの感じでは1時間くらいは問題なく浮きそうだったが、安全第一で緊急上陸。
テクテク歩いて車までガムテープ取りに行く。修理時間含め総タイムロス1時間。
本来、FTってバックキャスト空間が必要なフライの為の発明品(のはずです)。
私のカディス製に限らず輸入FTはフライをターゲットに作られている。事実、フライパッチ付きが多い。
ルアーだったらガンダム的デザインで装甲が厚そうな国産リバレイなんかのほうがイイかも。

風が吹いたら百円バイブレーション
前置き長すぎ失礼。ここからが釣りレポートです。
秋は陸釣りが好きなのでFTもそろそろ終盤って事で1泊2日(車中泊)気合入れ過ぎ物好き釣行。
残暑厳しいが、なんとなく秋の気配。風が強い週末だった。昼寝は快適♪
風が強い時は\100ルアー最重量10gのリアルバイブレーションが投げやすいし良く釣れるみたい。
投げて巻くだけで…

\100ルアーでバス15匹ギル君1匹 大漁(当社比)です。
3匹程\100クランク、
他は\100バイブレーション。
1匹ギル君スレ(^^;
今回の百円バイブレーションヒット状況
【葦際】
キャスト能力限界まで距離をとり(注:私のキャスト能力は低いです)遠投でバチャン!と豪快に着水させ
タダ巻き。風で波立ってる時は着水音が大きいほうがむしろ釣れるような気がした。
着水すぐHitもあれば10m以上巻いて釣れる場合もある。なんだか楽しいゾ!\100バイブレーション。
葦際べったりにFTやボート付けて、ひたすらワーム落とし込みで攻める人が多いけど。
「ルアーの醍醐味は飛ばすことだろ!」と思うルアーど素人なのに自意識過剰な私でした。
サイズは25〜35cmってとこ。ワーム派の人から小さい!と突っ込まれそうだが、
「ルアーの醍醐味は飛ばすことだろ!」(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)くどい
【川のど真ん中】
目標物は何もなし。川のど真ん中に浮いて放射線状にひたすら投げて巻く。
フライだったらまず釣れない方法だが、\100バイブレーションの集魚効果恐るべし!
しかしサイズは小さく、最大で24cmでした。
【杭】
2日連続40UP(共に43cm)が釣れてしまった。\100バイブレーション恐るべし!
杭をフッキングしちゃうくらいタイトに通すのが良いようです。
うっかりすると本当に杭を釣っちゃうのだけどFTなら回収簡単。陸釣りではお勧めできません。
【カラーなど】
黒/金および黄色が好評!緑は不評(最初の画像参照)。ジャラジャラ音がする「ラトル入り」。
帰路ダイソーに寄り道したら「ラトル無し」を発見。購入してみました。
第1回で推薦したリアルシャッドは風が強いと使いづらい事が判明しました。
FLYで おまけ
風が弱い時にトップを\100ポッパー、\100ペンシル、フライ(ヘアバグ)を
試しましたが、釣れたのはフライ。コバッチィでしたが…。
トップ限定ならフライが強い?単に私の腕のせいか?
上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]



HOMECopyright (C) 2002 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.