HOME  霞水系情報Vol.21 ♪フライでバス、ギル君、ワタカなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2002年11月23日【//、他    】100円ルアーレポート(10)
2002年11月16日【//、他    】100円ルアーレポート(9)
2002年11月10日【//、他    】100円ルアーレポート(8)
2002年11月04日【//、他    】100円ルアーレポート(7)


2002年11月23日 100円ルアーレポート(10) 【//、他】

我ながら10回も続くとは思わなかった


北は北海じゃんじゃん、南は南伸介まで、お笑いファン、兼、百円ルアーファンの皆さん、
百円ルアー・フィールド・テスター(←自称)の車田です。
一部で「最近フライの車田さんを見ない」との噂がありますが、テスター(←自称)はあくまでも副業です。
でも、やってみるとルアーも面白いよなぁ〜。(笑)
どうだ! どうだ!この小ささに勝てるか!?
可哀想な事しちゃったけど、自己最小ギル君の水揚げに成功してしまいました。
この小ささチョット自信あり。
根掛りから外れた瞬間にHitしてしまったようです。(^^;
リリースしたら、いちおう泳いでいきましたが…
バス4匹 ダイソー100円ルアーの性能疑う余地なし!
このところ12月並の気温が続いて水温もかなり下がってしまったが、100円ルアー
は相変わらず好調です。
この感じなら予告通り氷が張る真冬も釣れ続けると思います。
最近のお気に入りは100円ミノー、100円シャッドのジャーキング。
バイブレーション、クランクのタダ巻きで釣れる季節は終わっちゃったのかな?
100円に拘るワタシ的にはオリジナル・フックのままバーブを潰して使ってます。
何度も書いてるけど100円ルアーのフックは材質悪いし新品の時点でポイントが
潰れてたりするのでヤスリでポイントを磨ぐのがポイント。(←シャレです)
本日バスに好評だった100円シャッド。ボディに対するリップの割合が大きいせいか
アイの調整をしないと、ちゃんと泳がないものがあるので要注意。
製作側もその点は解ってるようでシリーズ他のルアーよりアイの調整が細かくでき
る構造になってます。良く出来てるゾ!100円ルアー!
←上から2番目のバスは現場でお会いした、じゃんぼさんに撮って頂きました。
ギル君2匹 ダイソー100円ルアーはギル君にも人気
上のギル君は100円ミノー着水ほぼ同時に食いついてきた感じ。
ギル君ってキラキラやユラユラが好きな魚で、フライの場合はテールやラバーレッグ
から食ってくる事が多いけど、プラグの場合は同じ理由でフックに食いついちゃうん
でしょうか?お茶目な魚だ。
下のギル君は同100円ミノーをスローに巻いてたらコツコツっとアタリました。
フックにフライのマテリアル付けたらもっと釣れそうだけど、100円ルアー本来の性能
で釣りたいからや〜らないっと! 
フナっ! 子供時代の本命を水揚げしてしまった
子供の頃はこの魚が近所の元荒川でも良く釣れたんだけど。
Hit状況からすると底でじっとしていたようです。底といっても浅場ですが。
ルアーの先輩じゃんぼさん曰く「冬ですねぇ〜」

フライもやってますat___ [翌日]
車田シュリンプで! 今年は秋が極端に短くて夏からいきなり晩秋になった。と思ったら12月下旬並気温。
___フライベストシーズンを返せ!って感じ。
今日合ったHiro2さんによると時間限定なら、まだトップに反応するようです。
今週ずっと風邪で体調悪くて3時間限定自粛釣行中はトップ無反応。
沈めたら4匹釣れました。
しかし、今年は桜が咲く頃から暑かったし、そのうち夏/冬の二季の国になってしまう
のではないでしょうか?

上段へ

2002年11月16日 100円ルアーレポート(9) 【//、他】

寒くないかぁ?

犬 北は北極星、南は南十字星まで、宇宙的規模の百円ルアーファンの皆さん、
ワタシは//の仮設住居に住んでる犬(♀)です。

犬猫大好きSさん(仮名)からのメール着信音で目が覚める。
オハヨウございます、今日は//ですか?行かれるようでしたら『仮設犬小屋情報』
をお願いします。
ウルトラ100兄弟に登場するNo.14ウルトラマン・シャイのような1コマ。
子犬3匹と子猫1匹を育てるがんばり屋さん。
犬小屋情報は帰ってからSさん(仮名)の掲示板に書くとして、とりあえず釣りをしよう。

潮来はフライ先進国なのか?
午後からの半日釣行。今日は是非ともフライで釣りたい。ストリーマーを引くが無反応。
毎年の事だけど晩秋〜初冬のバスってフライに反応しにくいのだろうか?ワタシの攻め方の問題か?
「あっフライやってる!」小学2年(推定)と小学1年(推定)の子供が近づいてきた。
小学2年(推定)の子供が小学1年(推定)の子供に「これはラインの重さで飛ばすんだぜ!」と説明。
君、詳しいなぁ〜!と感心する。驚くに小学2年(推定)の子供はリーダー、ティペットを完全に理解してる。
この小学2年(推定)の子供は何者なんだ!?潮来はフライ先進国だったのか?
「そんな太い糸じゃ釣れねぇだろ」と義務教育を受けたか疑問のじいさんに話し掛けられる事は多いが…
小学1年(推定)の子供が言うには「釣り博士なんだよ!」との事。
「普通は虹鱒釣るんじゃないの?」と聞かれ、バスも釣れるんだよ!と教育しとく。
「でもバスが良く釣れるのは4月から10月でしょ。バスバグ使わないの?」
お、恐るべし小学2年(推定)の少年。ひょっとして私よりフライに詳しいんじゃないか!?
釣ってカッコイイとこ見せてやりたかったが、釣れない私を置いて子供達は去っていった。
日本から釣り少年は絶滅したと思っていたが、まだ居たんだなぁ。
バス3匹 30分程で釣り博士の小学2年(推定)と小学1年(推定)の子供が再接近。
「釣れたぁ?」
「釣れなぁ〜〜〜い」

2時間程で再々接近。
「釣れたぁ?」
「釣れなぁ〜〜〜い」

ダメじゃ!撃沈してしまう。フライに見切りをつけ\100ミノーを試すと。
30,27,24cmの3匹がHit。あっけないくらい簡単に釣れて心境複雑。
釣れたのは嬉しいが、私のフライは\100の価値もないって事か(^^;

100円ルアーを本湖で試す
本湖 //は小場所のわりに釣り人で混むのが欠点。
翌日は久しぶりに本湖で開放感を味わう!
【結論】向かい風の本湖に100円ルアーは非力すぎる。
//のJさん(仮名)は釣れてるのかなぁ?メールするが返事は無い。忘れた頃に着信。
門松付近で三匹です。30あっぷの大物も連れました。活性は悪くないようで周りもぽつぽつ釣れてます。
移動しよ!
30分程で到着。私は移動時間が長く感じたが、Jさんは「早い!」と思ったらしい。
釣りしてると、釣りしてないでは時間の流れが違うらしい。

いきなり釣れると以後釣れないジンクス
バス38cm 昨日も良かった100円ミノー。5投ぐらいでいきなりHit!
38cmって//にしては出来すぎのサイズ。
いきなり釣れた時って後が続かないジンクスがあるけど…
hiro2さん ジンクスって恐ろしいもので以後生命反応ゼロ。朝好調だったJさんも不調に。
釣れないうえに混みだしたので、普段無視してる水門の西側を広範囲に攻める。
徒労に終わり疲れたので車中で仮眠。1時間半程寝て車から這い出ると、Jさん(仮名)の
釣友Aさん(仮名)に遭遇。寝てる私を見て活性の低さを悟ったという。リトマス試験紙な私(^^;
フライマン発見!相互リンクのhiro2さん。冬に負けない物好き釣り好きが集う不思議//。
冒頭の犬との1コマ。ニュージランドで8lbの巨大マス経験がある人でキャストは手馴れたもの。
夕方にウーリーバガーでバスをGETTしてました。サスガね!
バス2匹 昨日の「フライでバスってど〜やって釣るんですかぁ〜?」の後遺症でフライで
釣れる気がしない。100円ルアーに専念する。
夕方、100円ミノーと100円シャッドでGETTしました。他に2匹脱走されてます。
しかし100円ルアーって良く釣れるよなぁ。次回は100円ルアーをイミテートした
フライで再挑戦しようと思います。

愛用の某量販店オリジナル1,000円ロッド「トライ・サクセス55」(凄いネーミング)
のガイドが半年で早くも溝だらけに。安物ロッドはガイドがボロい。
ブランクの性能は充分なんだけどなぁ。

上段へ

2002年11月10日 100円ルアーレポート(8) 【//、他】

もう飽きられたかなぁ?
ダイソー100円ルアー 北は北千住、南は南千住まで、足立区の百円ルアーファンの皆さん
百円ルアー・フィールド・テスター(←自称)の車田です。
って、もう飽きられちゃったかな?
最近は本業のフライレポートが減っちゃったなぁ。

100円ルアー衝撃試験
割れた! 対象:100円シャッド
方法://対岸葦より思いっきり引き外し足元護岸に叩きつける
結果:画像参照
考察:\100だから腹が立つ事はない
フィールド・テスター(自称)として試験したのであり(嘘)キャスト・ミスで葦に掛けたルアー回収(本当)ではない。

100円ルアー強風試験
バス2匹 時間:土曜日午後釣行13:30〜16:30
場所://
風速:12m/s(Yahooピンポイント予報)
結果:100円バイブレーションで2匹
考察:強風下のフライフィッシングに比べれば楽勝である
風上を向くと息苦しい程の強風で夕方の気温は6℃と寒かった。
こんな悪条件でも釣依存症患者は結構いるんだなぁ。
余談だが昔、赤城おろしで砂嵐と化した利根川冬季虹鱒釣場で「体が芯まで冷え」「耳は砂だらけ」「1匹も釣れず」
を経験してから悪条件免疫能力が強くなった。

寒中フローター試験
FTでバス 日曜日は風が弱いので浮いてみました。
100円バイブレーション早巻きで34cm。
スーパー厚着TMとネオプレなら寒くない事が判明しました。
しかし大きな問題が… ここで浮いてると打たれそう…
レプリカント・カモ 当HPで度々紹介してる人造カモ君。
じつはカモ猟のオトリなのだ。
そろそろ猟のシーズンで人造カモ君増殖中。
カモ撃ち小屋もリペアされて綺麗になってる。
これはいつ銃弾が飛んできてもおかしくない状況を意味する。恐ぁ
冬の霞ヶ浦って、ごく普通に鉄砲持って歩いてる人がいるのだ。
子供がサッカーしてる公園のすぐ近所で実弾が発射されたりする。
初めて見たとき「ここは本当に日本なのか!?」と信じられなかった。
嘘だと思う人はまると総研さんの日記の2/4を見てほしい。(最近更新されないなぁ)

Jさんからの誘惑試験
スーパー厚着TMで寒くないけど生命反応少ない。携帯にメールが入る。//のJさんからだ。

朝のうち、門松付近好調でした。
まわりでは計10匹ぐらい釣れてました。
型はあいかわらずですが。
う〜む、型はあいかわらずでも活性高そうだなぁ。でも昨日行ったから…
返信すると、
今はあたりが途絶えたので昼食中。
こっちも昼食にしよ。浮きながら食べる。銃弾さえ飛んでこなけりゃ平和なのだ。
また着信。
午後開始。
開始早々一本追加。
凄いなぁ。また着信。
ぼらのダッシュと鯉の引きを堪能しました。
あと、ニゴイっぽいのがばれました。
試験結果:我慢できず//に移動する事にする。

冬のブルーギル釣り
トップでギル君 なんだか私の実力では釣れないのでした。(^^;
丹下ジムでギル君がユスリカにライズしてるのでフライに変更。
___用がまかつB10S#4で作った発泡スチロールポッパーを試すとバシャ!
楽しませてくれるじゃないですか!
もっと小さいフライなら爆釣しそうだけど自粛するのが最近のポリシー。
Jさん凄ぉ! それを見ていたJさん「楽しそうですねぇ」と何やらキャストしだした。
So-netのモモちゃんみたいな色の小型クランクを浮かべてる。
パシャ! う!凄い! ルアーで釣ってしまうとはJさん恐るべし。
 
※Jさんは架空の人物ではなく実在します。

上段へ

2002年11月4日 100円ルアーレポート(7) 【//、他】

好評?第7弾!
ダイソー100円ルアー 北は北極、南は南極まで、全世界の百円ルアーファンの皆さん
百円ルアー・フィールド・テスター(←自称)の車田です。
寒くなっても百円ルアーは釣れ続けます。
氷が張るような真冬も営業しますのでご期待下さい。
霜 すっかり寒くなって私の車のルーフに今期初霜が降りました。
関東のチベット埼玉は寒い!しかしもっと寒い所に行った奴がいる。
特派員Kは標高1500mの野反湖で雪に埋もれ遭難しそうになり
釣りをせず下山したという。よくテントで寝れるよなぁ。凄い奴だ。
//バス 3連休である。
野反湖のヒレ丸放流ニジマスブルーバックレインボーは特派員Kに任せ、
私はいつもの霞通いに徹する事にした。
初日は//で、じゃんぼさんにお会いしました。
28cmが1匹だったけどハイプレーッシャーな状況でも釣れる100円ルアー。

シャ−プナーはダイヤモンドにかぎるよ!
やすり 100円ルアーは新品状態でもポイントが潰れてたりするので必ず研ぐ。
画像上はティムコのセラミックだが研磨能力に疑問があり、画像下の
貝印の人口ダイヤを追加購入した。価格が1/3の貝印のほうが遥か
にポイントを鋭く磨げる。地球上で最も硬度が高い物質はダイヤだ。
セラミックなんてハイテク言葉に騙されてはいけない。
セラミック製シャープナーにも良い点があると思うが価格がボッタクリなので気をつけましょう。
メーカーは新素材や新技術が生まれる度にユーザー騙しにかかる。
レコードからCDに切り替わった時代に「デジタル対応スピーカー」なんてものが売られた。
振動版に新素材ボロンを使ってるから「デジタル対応」とか主張する。開発者を含めて意味を知る者はいない。
何年かすると振動版は紙に戻り「音と響きを大切にしました」とか平気で言う。
メーカー&メディア複合体に騙されるとバカをみるのはオーディオ(死語)も釣りも同じだと思う。
新素材と昔ながらの素材をローテーションすればユーザーを騙すのは簡単らしい。
竹→グラス→グラファイトのローテーションで10本以上のロッドを売りつけよう!は業界の合言葉らしい。
単なる偏光グラスも斎藤マスターとか名前を付けメディアで持ち上げれば画期的新型としてバカ売れらしい。

でこぴんさんのボートに乗せてもらいました
バス1 連休3日目は、でこぴんさん(HP)のアルミに便乗釣行。快適&らくちん!
開始から1時間ほどして私の100円バイブレーションにお魚がHit。
貝印ヤスリのおかげでフッキング性能はだいぶ向上した感じ。
「わぁホントに釣れるんですね。」と100円ルアーに感心するでこぴんさん。
でこぴんさん1匹目 このポイントで、もう1匹ぐらい釣れますよ!とイイ加減な助言する私。
数分後、でこぴんさんの100円じゃなくて立派な?サスペンドシャッドにHit!
イイ加減な助言が嘘にならなくて良かった(^^;
「やったー!これで撃沈はなくなった。」と、でこぴんさん。謙虚な姿勢に◎
近年の霞水系は魚影が薄いので1匹釣れたらヨシ!なのだ。
とか言いながら2匹目のドジョウを狙ってキャストする釣り師二人。
バス2 貝印ヤスリで大幅に性能向上した100円ルアー・フック。
今までは体重軽い20cm以下だとフックが貫通せずことごとく脱走されていたが、つ
いに捕獲に成功しちゃいました。幼児虐待しない男らしいルアー度は下がったけど、
冬に向けてバイトは貴重って事で勘弁してもらお。
バス3 ルアー回収中の早巻きでHitした事もありますよ!とイイ加減な助言する私。
それを実践したでこぴんさんに30cmがHit。
イイ加減な助言が嘘にならなくて良かった(^^; 私は何故かコバッチィ(^^;
でこぴんさん3匹目 お互い1匹づつ釣れる理想的な展開。
今日のアタリ・ポイントは後半のお楽しみにしてボートの機動力を生かした旅に出る。
道中、でこぴんさんに40UPのGoodバスがHit。
体高があり俗に言う「コンディションのいいバス」羨ましいゾぉ。
バス4 私もサイズアップしたけど、でこぴんさんの40upのには程遠いのでした。
後半のお楽しみ!の今日のアタリ・ポイントに戻る事にする。
あ・れ・ま、他の釣り人さんに入られてしまたぁ。まぁよくある事で…
でこぴんさんのボートには魚探が搭載されている。思ったより深いんだなぁ。
バス5 ここは結構実績ありますよ、サイズは出ないですけど。得意げに能書きたれる私。
能書きがアタルのは嬉しいが、ここまで小さいと予言したつもりは…
貝印ヤスリによるフッキング向上は恐ろしい程。
おつかれ! でこぴんさんは40UP含む4匹。私はフライでも釣れないような極小含む5匹。
色々なルアーを試したでこぴんさんを見るにクランクが良かったみたいです。
巻モノがいい季節なんでネチネチ派の人もこれを機会に脱ワームしてみては?
100円クランクはボートで流す釣りには軽すぎるようで100円バイブレーションで
代用しました。これを教訓に100円ルアー用ロケットブースター(仮名)を開発しよう
と思いますのでお楽しみに。載せてくれて有難うございました。>でこぴんさん
<今日思った事>
ボートは機動力がある反面、フローターよりポジショニングの精度は落ちる。
それを補うには臨機応変なキャスティング技術が必要。でこぴんさんのキャスティングは上手かったなぁ。

おまけ・秋のブルーギル釣り
連休2日目は、た〜。さんとフライでブルーギル釣りを楽しみました。
ユスリカのハッチに合わせてギル君が浮いてくる時間帯にはなかなか楽しめますよ。
まだトップでイケます。

上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]


HOMECopyright (C) 2002 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.