HOME  霞レポVol.26 ♪フライでバス、ギル、ワタカ、及び100円ルアー

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2003年07月09日【オフミーティング】陸フローター大会
2003年07月06日【いろいろ    】ばす・フォトジェニック
2003年06月08日【いろいろ    】3回分まとめてレポート
2003年05月25日【霞ヶ浦流入河川 】マッディ・サイト・フィッシング


2003年7月9日 陸フローター大会 【オフミーティング】

インターネットや釣り場で知り合った方々8名で陸フーロター大会を楽しんできました
面識のある方がほとんどだけど、これだけの人数は集まったのは初めて。
みな陸にフローターをセッティングして準備完了。
それでは早速始めましょうか!
「いやぁ〜最高っすね」
「やっぱフローターは陸に限りますねぇ」

陸フローター数々のメリット

  • 風で流されない
  • 仮にフローターがパンクしたとしても極めて安全である
  • フィンがなくとも移動できる
  • 熟睡できる
今日は薄曇で陸フローター日和であった。自慢じゃないけど2時間は寝たと思う。
途中のコンビにで買ったm&m'sピーナッツチョコを食べたりして、もう幸せ。
ホントに楽しかったですね。皆さんまた御一緒しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

嘘です、嘘です。

SAKAMAさん主催のFloatingBug'sCupに参加してきました
ちゃんと浮いて釣りしてきました。
さらに新しいフローター買って進水式も兼ねてきました。
大口径バルブと、拭くだけで乾いちゃう材質で、撤収が超迅速なジャクソン・スピードキッカー。
画像のようにお尻が沈む姿勢がちょっと…
1時間以上干さないと乾かないカディスのほうが釣りはしやすかったなぁ。
今日は30UP2匹の合計長で競うって趣向だったのだけど。
σ(^^;)ワタシの水揚げは26と34cmのみで挑戦権得られず。
参加賞「SAKAMAさん特製メジャー」頂いて帰ってきました。
なんか前日からウキウキして遠足みたいな1日でしたっ!
SAKAMAさん次回も期待してますよぉ〜。

釣況
水質クリアなせいか?私の音圧系/波動系FLYは向かないようです。好奇心より食性で釣らなきゃダメみたい。
しかしラトル入りの\100ルアーには反応するから良くわからないなぁ。

上段へ

2003年7月6日 ばす・フォトジェニック 【いろいろ】


【重要】釣行4回分をまとめてレポートです。一日でこんなに釣れたわけじゃないです念のため。

更新が停滞したお詫びの特別企画!写真写りのGoodなバスに贈られる名誉ある賞「ばす・フォトジェニック」表彰式を行います。
ばす・フォトジェニック選考委員は、当社撮影スタッフ、著名人、文化人、野蛮人、講師はみんな外国人で構成されてます。(嘘)
テールウォークの部

ヘアバグに飛びつき、みごとなテールウォークをみせてくれたバスに
は賞金5千万円。副賞として"美しさ世界に求めて”の平話堂某易より
高級腕時計テクノ巣をペアでお届けします。

エラ洗いの部

100円クランクを外そうと派手なエラ洗いを披露してくれたうえに見事な
魚体で釣り人を喜ばせてくれたバスには賞金1億2千万円。副賞として
強引なNo.1でおなじみのDH¢より通販化粧品プチシリーズが贈られま
す。

ジャンプの部

開発中のさっぱりフッキングしない「泳ぐフライ」で釣れてくれた優しさと
天高く舞い上がる元気を持ち合わせたバスには賞金2兆円。副賞として
最新式のデジタルカメラをお届けします。金利手数料はもちろんヅャ八
ネット夕刀夕が負担します。

惜しくも選考外の方々
惜しくも選考外のバス達には”真心で接すれば誠意が伝わる”竹藤の
ポケットティッシュが配られます。

総括
水質が悪くてイマイチよくない。ワームの人は釣れてるみたいだけど…

上段へ

2003年6月8日 3回分まとめてレポート 【いろいろ】

佐賀出身のお笑い芸人「はなわ」が結婚を3年間隠していたとは知りませんでした。
隠してたわけじゃないけど釣行3回分をまとめてレポートです。

6月1日岸釣りレポート
護岸工事で魅力の薄れた三次水路に来てみました。
こばっちぃ1匹釣れたからヨシとしよう。
移動!
鯉師に気を使いながら湖岸道路をドライブ。和田まで来てみました。
たまには本湖も開放感があってイイな♪と思う。
欠点その1は人為的な魚の死骸で欝(うつ)になること。臭いし…
欠点その2は釣れないこと。(←これは腕の問題か…)
この時期稀の台風が通ったおかげ?水面の感じがいいのだ。
時折ジャンプするボラが「今日は釣れるよん」と叫んでる気がする。
この雰囲気、釣依存症患者諸君には(たぶん)伝わると思う。
わぁ!ほんとに41cmが釣れちゃった!100円クランクって凄いなぁ。
よ〜し、今日は苦手な本湖を攻略しちゃうもんね!(←やめときゃよかった…)

6月7日(午後)アルミ便乗レポート
今日は、でこぴんさんのボートに便乗釣行です。昼過ぎスタートの朝寝坊2人組み。
良かったのは4時過ぎだったので、もっと寝坊してもOKだった(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)寝すぎ
1時半ごろ曳船橋に到着、12時ごろ開始のでこぴんさんに迎えに来て頂く。
下流域は本格バスボード沢山なので上流に行きましょう!とのこと。
「釣れないですねぇ状態」がしばらく続いた後、でこぴんさんのルアーにHit!
W撃沈(←2人揃って釣れないこと)回避に歓喜する我々\(^O^)/。目標低すぎか…
ストリーマーでミニミニバス釣って私の個人撃沈もなくなったが後が続かず。

なんだかんだで4時になってしまた。「朝から組」が帰るこれからが勝負でしょう!
バスバグでトップ狙い。「ぱくっ!」。なんだか出方がショボイ気がするけど23〜30cm
バス3匹の水揚げに成功。
下流域へ移動。でこぴんさんの大きいミノーに好反応。
短時間で40弱筆頭に3匹。凄いじゃないですかっ!
真似して100円ルアー投げたがダメでした。安物であることが魚にバレだしたのか?
でこぴんさん本日は有難うございましたっ!

6月8日(午前)フローター釣行レポート
今日はhiro2さんに釣り場を案内して頂きました。昨日の、でこぴんさんに続き人に頼る週末。
水はクリアというほどではないが霞比で透明度高し。ステインってとこかな。
先に1匹仕留めたhiro2さんの親切丁寧なガイドのおかげでバスバグにHit。
「大きいんじゃないですか?」とhiro2さん。
「いやぁ、30cm少々ですよ。」
毎週釣り行ってるとファイト中にかなりの精度で何cmかわかるんですよね。
「あれ?」 水揚げすると38cmもあってビックリ!
ここのバスって長い… というべきか、霞のバスが寸胴というべきか…
しばらく「釣れませんねぇ状態」の後、hiro2さんがバスバグで40cmをHit。
2匹目のドジョウ狙いで同じ場所に私もバスバグを投げてみるが出ず。
とっても簡単♪100円バイブレーション投げて巻くだけを試してみましょう。
「ガツン!」ビックリするほど大きなアタリでバスがHit。
何処でも釣れるゾ100円ルアー!またしても38cm。
ここは霞の釣り方がそのまま通用するようで一安心。
33cmが釣れました。
風が強くなったので100円バイブレーションの独壇場でしょ!
と思ったら…
バスバグで出ましたよ〜。
ほぉ〜。水面が波立ってても出るんですねぇ…
このへんがマッディ霞とチト違うようだ。
霞でイマイチな100円ペンシルを試す。
ここなら釣れるような気がする。わぁ!こばっちぃだけど本当に釣れた!
1時で納竿撤収。hiro2さん本日は有難うございましたっ!

 

上段へ

2003年5月25日 マッディ・サイト・フィッシング 【霞ヶ浦流入河川】


全国の良い子の皆さん、こんにちはー。ちゃんと偏光グラスして釣りしてるかなー。
え?持ってない。ダメだなぁー。偏光グラスは魔法のメガネなんだよー。
これをして覗いてごらん!ほーら、
水が濁ってるから何も見えないだろー。(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)

いえいえ、霞でも偏光グラスは役立つんですっ!
本日釣れた39cmグッドサイズ(当社比)のバス、偏光グラスのおかげです。
かすかに見えるストリーマーが、すっと見えなくなった瞬間アワセて釣れたんですね。
アタリはまったくでませんでした。もちろん魚の姿も見えません。
キラキラ目立つフライを使うのがマッディ・サイト・フィッシングのポイントね!
え?魚体を確認して釣りゃなきゃサイトじゃないって?そーゆー事言わんといてくれ。
過大評価の評判の良いサイトマスターでなくともOK!有ると無いじゃ全然違う。
目の保護にもなるからネ。まぁ、霞水系の場合、がんばっても水深20cmぐらいしか見えませんが。酷いと5cm…

今日は岸釣りですっ!
お昼に現地入り、橋の上から川を除くと、近隣田畑から泥水が流れ込んでるし、コイがポイントを荒らしてる。
とりあえずポッパーとストリーマーを試すが何事も起こらず。お気に入りの蕎麦屋で天ザルを食べよう。
釣れなかったら「今日は蕎麦食いに来たんだっ!」と自分に言い聞かせば今日の行動が肯定できる。(←ホントかよ)
「さて、蕎麦も食ったし魚を探すか…」普段は行かない上流部に車を走らす。「隊長!ニゴイを目視確認しましたっ!」
橋の上から確認したポイントをフライで攻めるも反応なし。100円ルアーに反応なし。
ちきしょー、今日は魚が遊んでくれない!
やけくそになって全然関係ない所に投げたら釣れちゃいました。ま、いっか(^^;
100円クランクにカツ、カツ、カツ、ググググっとニゴイ特有の感触。
これで撃沈はなくなりました。当社は魚種を問わず1匹釣れればヨシとしてますアシカラズ。
やっぱ100円ルアーかな?ルアーでリベンジ!再びバス狙い(←魚種問わないんじゃなかったの?)で下流に移動。
う〜ん。やっぱり釣れん。ニゴイが釣れたからいっか。今日は帰ろうかなぁ〜
あら、マグレでウルトラ・スーパー・ミラクル・キャストが決まりました。ひょっとして釣れたりして。
ググググ、わぁ!ホントに掛かった。ジャーンプ!ジャーンプ!やっぱニゴイより楽しい。ジャーンプ!
あれ?
i-modeで関係者に推定35cmバレた自慢(←どんな自慢だ!)なんかを書き込んだりしてるとSEKOさんが見物に来るという。
今日はカルピス・ウォーターグリコ・プリッツをご馳走になりました。
どーやらバスは川岸タイトにへばり付いてるようなのでフライに変更。当社の場合、ルアーは何処飛んでくかわからない
のでフライのほうがが精度はマシなのだ。日が傾いてきて雰囲気よさげだが無反応。
やっぱチャンスはバレた1回のみ?これは専門用語で言うところの「渋い」ってやつですなー。

サイトマスターとよんでくれ
トップを諦めストリーマーを手前岸際ををまったり引いてみる。
SEKOさんが見守るなか冒頭で紹介したバスが釣れたのでした。めでたし、めでたし。
なんたって両目とも視力1.5だぞ、まいったか!サイト・マスターとは私のことをいうのだ。
視力維持のコツは仕事サボ(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)


◆5月17日【先週のレポ】

え〜っと、先週のレポートをまだ書いてなかったんだ。なんかイマイチな印象だったなぁ。
え〜と、なんだか寝つけないから徹夜移動して早朝からフローターやったんだっけ。
 
全然釣れなくて早々に上陸して車の中で寝ちゃいました(^^;
慣れない早朝釣行がよくないのかなぁ?
目が覚めたら、じゃんぼさん、GUNJIさんが浮いてました。
(寝起きに社内車内より撮影)
状況聞くと「渋い」みたいで私は近所の水路調査に。
「隊長!こばっちぃの生息を確認しましたっ!」
帰還し、じゃんぼさんに状況聞くと「渋い」みたいで再び昼寝。
我ながら昼はよく寝れるヘンな体質。
コンコンとドアを叩かれ起床。た〜。さん登場。
コーヒーごちそうさま。毎週誰かに飲み物恵んでもらってる(^^;
エントリポイント付近を岸釣り調査開始。
「隊長!こばっちぃの生息を確認しましたっ!」
上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]


HOMECopyright (C) 2003 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.