フライでバス釣り
2017年09月30日の記事です
テーパードリーダーの浮力もたいしたことなかった話し
自作ノッテッドリーダーと浮力を比べてみました
記事挿し絵

リーダーの浮力比較

先日、浮力不足が発覚した自作ノッテッドリーダー。使い慣れた0Xテーパードリーダーの浮力と冷静に比較してみました。

なんということでしょう。大差ないです。たしかに自作ノッテッドリーダーのほうが沈みますが、テーパードリーダーも負けず劣らず沈みます。

真相は以下です。

  1. ブラッドノットの繋ぎ目が光って目立つため、より沈んでいるように見えてしまう
  2. 段差があるせいか、沈下姿勢が悪く、より沈んでいるように見えてしまう

ちょっと悪いだけなのに、物凄く悪いように見えてしまうのです。釣り人の感覚なんてホントいい加減なもんです。

だけどですよ。見た目って物凄く大切です。気にしなければいいだけの事かも知れません。だけど、気にしだしたらとまらない。やっぱ繋ぎ目はないほうがいいなぁ。蜘蛛の巣とかがつくと取るの大変だし。次回はテーパードリーダと同じ長さのショックリーダーにティペット足すのを試してみよう。ターン性能は落ちると思うけど……。

本日の釣り

なんと!開始早々に釣れました。朝日に輝くブラックバス。

テーパードリーダーの浮力もたいしたことなかった話し

数日前に降った雨のせいでしょう。増水してます。これはフラデバにプラスではなかろうか。

喜びも束の間。以後ノーバイトの猛攻。葦の根本で見てわかる、みるみる減水していきます。これ、ダメだなぁ。釣り辛い方向に風も吹き始めました。クルマで移動しよう。

テーパードリーダーの浮力もたいしたことなかった話し

移動先。ここも減水した跡が見えるけど、風裏なので平和に釣れます。気がつけば、カモが飛来する季節になったんですね。水面をスイスイと平和です。でも、あと1ヶ月もして解禁すると撃たれちゃうんだろうなぁ。マジ11月中旬を過ぎるとみるみる減ります。そしてオオバン天国に。釣り場をバシャバシャ荒らすから、どちらかというとオオバンを撃ってほ(以下略)

さて、バスの反応は如何に。残念ながら1バラシ、1超小バス。

だけど雷魚が釣れました。

テーパードリーダーの浮力もたいしたことなかった話し

雷魚らしきバイトでバラシ。明らかに雷魚のバイトでバラシ。そして画像の雷魚。都合3回も雷魚のバイトがありました。霞や牛久で雷魚増えているのでしょうか。少なくとも僕のフラデバのゲストで登場する頻度は上がってる印象です。

昼食、釣友の仕事の邪魔を経て、陸っぱりポイントへ行ってみましたが釣果なしで帰宅。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/HGjGlxj3yoI

<釣果>
  1. 06:06 バス37cm HSポッパー(B10S#2)
  2. 11:52 雷魚45cm HSポッパー(B10S#4)
  3. 12:18 バス18cm HSポッパー(マックフライB10S#4)
ロッド:フライトライU
ライン:TTBA7F
記事の日付:2017年09月30日

コメント

1) ぎゅう 2017/10/01(日) 21:33:40
本日私も雷魚をはじめてフライで釣りました。
ルアーでは狙って釣ってますが。。
バスは小バスが少々・・・
2) 車田 2017/10/01(日) 21:55:16
この週末はフライで雷魚の特異日だったんでしょうかね。
3) maru 2017/10/04(水) 01:09:22
私はショックリーダー愛用してますよ♪雷鯰や海外怪魚にはそのままショックリーダー直結ですし、フローターでポッパーやバスバグ投げるならナイロン35-40LBのショックリーダーに12〜20LBのフロロをティペットでオルブライトノットで結んでますが、特別ターン性能に不満はないですね。車田式リーダーシステムの更なる改良楽しみにしてます!

そして雷魚羨まし〜です♪
4) 車田 2017/10/04(水) 19:11:58
そちらの生活は苦労が多いようですが、自転車の行動範囲内でナマズ大爆釣とか、関東人からすると、やっぱ西日本はウォームウォーター天国に見えてしまいますよ。逆境にめげず頑張って下さい。
名前
コメント
URL(省略可)
スパム対策 "八零八九"を数字に書換えて下さい
< この記事にリンクする場合はHTML版 2017/0930_1.html に!当CGIページはBIGLOBE仕様で呼出エラーになります >
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)