フライでバス釣り
2017年10月12日の記事です
牛久で小バスながら連発
またまたまた、牛久へ行ってしまいました
記事挿し絵

もっと牛久を探求してみようじゃないか。またまたまた牛久に来てしまいました。

前回釣れたポイントはヘラの人達が多くて断念。最後に釣ったのは何年前か思い出せないポイントでやってみます。

9時半エントリ。もう日は高くモーニングバイトは期待できないけど頑張りましょう。なんと!早々に生命反応。15cm程度のマイクロバスだけど…。

ま、生命反応があるのは良いことです。釣り進むと、な、な、なんと!ピックアップ中のフライに雷魚らしきジュバってバイト! もう、ほんとにピックアップしちゃった時なのでフッキングせず。もっと丁寧にやってればと後悔します。言い訳するなら、フィンが底を擦ってやりずらい超ドシャローだったので早く別のポイントに移動したかったのですよ。雷魚はむしろこんなポイントのほうが狙い目なのかも知れませんね。

牛久お約束のノーバイトの猛攻で苦しみながら進み続けると、なにやら水面がモヤモヤしてるエリアに到達。ポッパーをキャストするとショートバイトながら反応があります。

霞水系だとワタカのスクールがこんな感じ。牛久にもワタカ居たっけな? とりあえず何らかの魚が反応するので小さいポッパーに変えてみると21cmの小バスがヒット!

フローター目線だと水の中の様子が見えないのですが、水面モヤモヤの感じからして魚の数は多そうです。全てバスなんだろか?

なんだかんだ、10分少々で4匹のバスがヒット。全て小物ながら、牛久とは思えないバスの密度です。こんなにバスが居たとは驚きですよ。小バスだけど…。

牛久で小バスながら連発

大物を求めて右往左往もしましたが、結局釣れたのは小バスのみ。もっと朝早くこのエリアに来ていれば、もしかして大物も釣れたんじゃないかと妄想が膨らませながら、風で荒れ撤収となりました。また来てみようかな……。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/95Iq797MqEQ

<釣果>
  1. 09:37 未計測 HSミノー(TMC300#4)
  2. 12:18 21cm HSポッパー(B10S#4)
  3. 12:23 20cm HSポッパー(B10S#4)
  4. 12:28 22cm HSポッパー(B10S#4)
  5. 12:33 21cm HSポッパー(B10S#4)
  6. 13:32 23cm HSポッパー(B10S#4)
ロッド:フライトライU
ライン:TTBA7F
記事の日付:2017年10月12日

コメント

まだコメントはありません

名前
コメント
URL(省略可)
スパム対策 "八零八九"を数字に書換えて下さい
< この記事にリンクする場合はHTML版 2017/1012_1.html に!当CGIページはBIGLOBE仕様で呼出エラーになります >
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)