フライでバス釣り
2017年12月02日の記事です
冬の定番スポットで陸っぱり
例年なら浮き収めの時期ですが…
記事挿し絵

ここ数年、12月第1週をフローター浮き収めにしています。そしてトップで釣った経験もあります。しかし、今年は寒い日が多く季節の進行が早まった印象。浮輪を浮かべるような小春日和にも恵まれず。諦めて陸っぱりにします。

冬の定番スポットで陸っぱり

風向きなんかを気にしながらポイント選択。結局、冬の定番人気スポットにしました。10時45分のスタート時点で水温はこんな感じ。

カーブやテトラの入った釣れそうなスポットはアングラーが多いので、単調な直線部を釣り歩きます。

変化に乏しい垂直護岸を攻め続けるのは飽きますなぁ。心が折れ、クルマで移動を考え始めたその刹那。

冬の定番スポットで陸っぱり

この1匹で気合が入りました。

時合来たのか!?

こんな護岸を釣り歩いていると気分はシーバスフィッシング。シーバスは時合が来るとポンポンと連発する場合が多いんだよね!

が、しかし、連発などせず、再びノーバイトの猛攻で心が折れました。

クルマで移動。千本杭でお馴染みの、これまた冬の定番スポットに来てみました。が、しかし、なんか、間が悪く、丁度、多くのアングラーがここに移動してきたタイミングみたい。入る隙がない雰囲気。途中立ち寄ったコンビニでも、不思議なまでにレジが混む瞬間に鉢合わせたし、なんか噛みあってないぞ。

冬の定番スポットで陸っぱり

仕方なく素通りして対岸のシャローエリアでやってみます。冬は厳しそうだけど、水温の上昇は期待できる。計ってみるとこんな感じ。水温が安定してる最初のポイントよりチト高い。もしバスが入ってれば簡単に口を使うのでは?

ノーバイトの猛攻で心が折れました。

冬の定番スポットで陸っぱり

クルマで移動。最初の河川に戻ってきました。

日が短いこの季節、早くも最後の勝負です。このまま日が暮れちゃうのかなぁ…、と諦めかけたその刹那。

ラインが引き込まれる明確なアタリに大興奮!

正体がアメナマ君でちょっとがっかりしたけれど、釣れないよりは全然楽しいのです。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/x215Qptwdzw

<釣果>
  1. 12:48 バス 36cm SSC(B10S#4)
  2. 16:19 ナマ 未計測 SSC(B10S#4)
ロッド:フライトライU
ライン:WF8F
記事の日付:2017年12月02日

コメント

まだコメントはありません

名前
コメント
URL(省略可)
スパム対策 "八零八九"を数字に書換えて下さい
< この記事にリンクする場合はHTML版 2017/1202_1.html に!当CGIページはBIGLOBE仕様で呼出エラーになります >
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)