(旧)
2018年03月31日の記事です
初ナマ初ギル
すっかり春になりました
記事挿し絵

暖かくなり、水温が上がり、春らしくなってきました。

今日はかなり生命反応があり、今年の初ナマ&初ギルが釣れました。

初ナマ初ギル
初ナマ初ギル

まったくもって気に入らない越冬オオバンのダイビングもすっかり減って、蹴散らされてた小魚達が岸際に戻り、ようやく思い通りの釣りができるようになった印象です。こんなに沢山、オオバンが来襲しなかった時代は、冬でもフライでギル&アメナマが楽しめたんですけどね。個人的に迷惑な鳥ランキング。川鵜を抜いて1位はオオバンになりました。川鵜は迷惑ながら魚が居る目安になるので「百害あるけど三利ぐらいはあるかもしれない」ですが、オオバンは正真正銘「百害あって一利なし」ですよ。ちなみに僕は学者さんでないので、オオバンと撃沈の因果関係の科学的根拠はゼロです。ただ、冬にオオバンが飛来して僕が釣ってたポイントで盛んにダイビングするようになってからパッタリ釣れなくなった経験則だけで語ってますので念のため。しかし、なんで、ここ数年で急にオオバンが増えたんでしょうかねぇ。カモはバンバン撃たれてあっという間に居なくなるけど、オオバンを撃つ猟師は居ないんだよなぁ。個人的はオオバンのほうをバンバン撃っ(°O゜)☆\(^^;)バキ!

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/7HFwVFMDcGI

<釣果>
  1. アメリカナマズ 45cm SSC
  2. ブルーギル×9匹 最大19cm SSC
ロッド:フライトライU
ライン:WF8F
記事の日付:2018年03月31日

コメント

まだコメントはありません

名前
コメント
URL(省略可)
スパム対策 "八零八九"を数字に書換えて下さい
< この記事にリンクする場合はHTML版 2018/0331_1.html に!当CGIページはBIGLOBE仕様で呼出エラーになります >
ちばらきFF (旧)
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2018 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)