ボイラー(石油給湯器)施工例/佐世保市  

NEW
 *佐世保市 U邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4565SAG (長府製作所)

  今回が初めての取引となるU様。
  コロナ製のボイラーが不調となり、長府製のボイラーに交換依頼があった。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 S邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DSA (長府製作所)

  16年前に弊社が設置し、お世話になったS様のボイラーが不調となり、部品もない事から
  交換する事になった。

  驚くことなかれ、16年もの間一度も故障する事がなかった。
  さすがは、長府のボイラーと思う。

  交換品も当然長府の後継機種(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 H邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-EN410F (長府工産)

  以前フェンス、門扉工事でお世話になったH様。
  今度は屋根替え他総合リフォームの中でボイラーも交換した。
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 N邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 新設前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 新設後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-3964D (長府製作所)

  今回が初めての取引となるF様。
  現在は空家だが、今後利用されるためボイラー新設の依頼があった。
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 N邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-4765DSN (長府製作所)

  15年ほど使用のN様の長府製ボイラーが漏水により、交換する事になった。

  以前長府の販売店だったお父様が取り付けされており、ほぼ無修理だったとの話。
  当然交換品も長府製を希望だった。

  工事の方は、N様に取り外しまでして頂いており、本当にスムーズに終了
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 T邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-K3800G (長府工産)

  ボイラー、ソーラーの取り外し等お世話になっているT様。

  今度は、ご実家のボイラー交換依頼があった。

  なかなか重いボイラーで、工事自体より運搬に涙が出た(笑)。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 K邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-K380F (長府工産)

  学生時代の友人K君。

  かなり前のコロナ製ボイラーが故障し、部品供給不可だったみたいで、交換依頼が
  あった。

  それにしても、その交換したボイラー、でっかく、しかもしこたま重かった(笑)。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 I邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DS (長府製作所)

  ちょうど20年前に商品のみ販売したI様のボイラーが不調となり、交換する事になった。

  驚く事なかれ、確か一度リコールで部材交換した他は一度も故障しなかった。
  さすがは長府のボイラー(笑)。

  工事の方は、上記20年経過するため、追い焚き配管も交換したのだが、水垢で部材が外れず
  その点は大変だった(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 N邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-EN410F (長府工産)

  今回が初めての取引となるN様。
  結構前(たぶん、17年以上前)のボイラーをソーラーと合わせ交換する事になった。

  工事の方は、自分は屋根の上でソーラーを中心に施工していたので今回は応援団にほぼ
  お任せした (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 K邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DSA (長府製作所)

  15年以上使用で、数回修理した、実兄宅のボイラーが不調となり、交換する事になった。

  工事の方はちょっとバタバタしていたため、とりあえず使用できるようにだけして、後日
  保温等の細かい工事は施工した。

  同じメーカー長府から長府への取り替えでもあり、非常に工事し易かった
 (工事詳細はブログご参照下さい)。

  工事終了後は義姉より音が静かになり良かったと喜んでもらえた。

   





 *佐世保市 Y邸  
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-3865SAG(長府製作所)

  今回が初めての取引となるY様。
  15年程使用のボイラーが不調となり、交換する事になった。

  工事前に現場確認に行ったが、施工前の写真の通り周囲がブロック塀、外装板で囲われて
  おりビックリ。

  不完全燃焼の危険性がある旨ご説明し、当然ながら周囲の囲いは交換と合わせ撤去する
  事にした。

  工事の方は周囲を撤去したりで、通常より手がかかったもののほぼ問題なく無事完了
 (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 K邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・EHKF-4756DSX(長府製作所)

  17年程前に、商品のみお世話になったK様。
  給湯はできるものの、追い焚き機能が不調となり、交換する事になった。

  驚く事に、17年間1度も故障しなかった。
  さすがは、ボイラーのパイオニアである長府。

  同様の事例がたまにあり、やっぱり良くできたボイラーだと思う
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市近郊 N邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-EN410F(長府工産)

  以前ボイラーをお世話になったS様。

  そのS様のお隣のN様のボイラーが不調となり、紹介で交換させて頂く事になった。

  工事の方は、ドリルで壁に穴を開けた際に、見事に給水管に命中し、それは、それは
  大変だった(笑)。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 I邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4565SAG(長府製作所)

  数年前に一度修理したボイラーが不調となり、使用年数もかなり経つ事から交換
  する事になった。

  既存機種はジェット機能付きのボイラーだったが、交換品は通常タイプのオート型
  の商品を選ばれた。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 H邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-3865SAG(長府製作所)

  18年程前に弊社がお世話になったボイラーが故障し、交換する事になった。

  かなり前に1度修理した後は今回まで、問題なく使用でき、長府のボイラーはやはり丈夫
  だと思う。

  それにしても、この年月を経て、改めてリピートして頂け嬉しい限りだった。

  次回18年後は、自分も70歳。
  頑張って働くかーーーー(笑)(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





 *佐世保市 H邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 交換前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 交換後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-3865SG(長府製作所)

  12年程前に弊社先代がお世話になったボイラーが故障し、年月も経つ事から、交換する事に
  なった。

  今回まで、一度も故障せず、さすがは長府のボイラーだと思う。

  ご覧の通り、フェンスに囲まれていたため、それを取り外し、お隣の家の庭を拝借して、
  工事した。

  こんな経験は初めてだった(笑)(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 H邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-3865S(長府製作所)

  16年前に弊社がお世話になったボイラーが故障し、部品がない事から交換する事になった。

  給湯専用の着脱式リモコンの付いたボイラーで、家の中より片切スイッチで入り切りする
  する様になっていた。

  このため、交換後も同タイプのボイラーとした(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 T邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-3865SG(長府製作所)

  今回が初めてのお取引となるT様。

  20年ほど使用のボイラーがまだ使用できるのだが、排気筒回りが錆びて朽ちてきたので
  交換ご希望だった。

  最もオーソドックスな給湯専用の減圧式ボイラーで、シャワー使用での強い水圧も不要
  との事で、交換後も既存と同タイプの商品とした。

  工事の方は、給湯配管にちょっと驚く事実があった(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 S邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DS(長府製作所)

  17年前に弊社が設置した長府製のボイラーが不調となり、部品もない事から、交換工事
  となった。

  驚く事なかれ、このボイラー。
  設置後今回まで、1度も故障しなかった。

  ちょうどS様の奥様の退院と重なり、入浴を強くご希望だった。
  このため、当日90%の降水確率だったが、工事決行。

  当日は雨もほとんど降らず、降水確率に勝った(笑)。

  工事終了後は、
「早く工事してもらって助かった。」と言って喜んで頂けた
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 I邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-EN410F(長府工産)

  20年以上前のボイラーの配管から漏水し、交換する事になった。

  長府製だが、初期型というか本当にでっかく、そして重かった(笑)。
  
  写真では、分かり難いが、設置場所はかなり床面が傾いていた。
  このため、ブロックの下にモルタルを敷き、レベル調整。
  配管の関係から、合わせて排気が前吹き出しのものへと変更した。

  家周りの配管の保温材もボロボロだったため、合わせて交換。
  そんなこんなで、結構手はかかった(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市近郊 T邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-3865SG(長府製作所)

  今回が初めての取引となる、T様のかなり前のボイラーが漏水し交換工事となった。

  浴槽には2つ穴が開いている、2穴タイプのもので、追い焚きするにも湯量をかなり
  多くしないといけない状態だった。

  このため、1穴タイプとし追い焚き配管も合わせて交換した。

  佐世保市内ではなく、給水配管の種類が少し違うため、気がかりだったが、別段問題
  もなく工事終了(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 I邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-3964DS(長府製作所)

  12年程前にお世話になったボイラーが不調となり交換する事になった。

  当時も自分が工事したのだが、その後一度も故障する事もなく、今回まで問題なかった。
  このため、以前の大きなボイラーを外した記憶はあったのだが、その他の記憶はなかった。

  いずれにせよ、こんな長期間を経て、再度弊社に声がかかり嬉しい限りだった。

  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 E邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4565SGL(長府製作所)

  13年程前に、商品のみお世話になったボイラーが不調となり、今回は工事込でE様より
  交換の依頼があった。

  工事の方は、ご覧の様にボイラー本体の目の前にポンプがあり、メンテナンス的にも問題
  あるし、交換もし難かった(工事詳細はブログ ご参照下さい)。

 





  *佐世保市 M邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4565SGL(長府製作所)

  20年以上ご使用の給湯専用ボイラーが不調となった。

  追焚きはマキ兼用釜をご使用で、まだ使用できたが、今回のボイラー故障に合わせ
  追焚き機能付きのボイラーへの交換をご希望だった。

  ソーラーも併用されているため、減圧式タイプの、オート機能なしのボイラーへ交換。

  工事の方は、マキ兼用釜からの交換のため、やはり手がかかった(工事詳細はブログ
  ご参照下さい)。

  M様には工事完了後、音が静かになって良かったと喜んで頂けました。

   





  *佐世保市 Y邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・CBS-EN4100G(長府工産)

  15年以上?ご使用の長府工産製のボイラーが不調となり、部品供給ができない事から
  交換する事になった。

  ボイラーはちゃんと屋根をかけてあり、配管位置、屋根高さからも同じメーカーの方が
  収まりが良く、長府工産のボイラーとした。

  工事の方は天気予報に裏切られ(笑)、一日中小雨交じりの天気だった。
  でも、Y様には雨除けシートまで設置して頂き恐縮だった。

  Y様先日はありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます!!
  (工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 Y邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-4512SG(長府製作所)
  オイルタンク     ・・・・SOT-981(長府製作所)

  20年近くご使用の長府製のボイラー。

  まだ使用できない事はなかったものの、あまりにも年月が経過しており、交換する事に
  なった。

  工事途中で給水配管の継手がポッキリ折れたりと、まさにタイムリーな交換であった。

  工事終了後にはお土産にと、本当においしいコーヒー豆まで頂きありがとうございました。
  この場を借りてお礼申し上げます(工事詳細はブログご参照下さい)。

   





  *佐世保市 M邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4512SG(長府製作所)

  以前ソーラーの取り外しでお世話になったM様より、今度はボイラー交換の依頼があった。

  結構前の給湯専用の減圧式タイプのボイラーだったが、その重さの重い事、重い事(笑)。
  でも、天気予報では小雨だったが、さほど雨にも降られず、工事はし易かった。

  交換後は、音が本当に静かになって良かったと喜んで頂けた(工事詳細はブログご参照
  下さい)。

   





  *佐世保市 T邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DSA(長府製作所)

  15年近く前に、商品のみお世話になった長府製のボイラーが不調となり、年月も経過
  している事から取替え工事となった。

  今回も、同程度の商品をご希望で、同じ長府製の直圧式オートタイプのボイラーとした。

  大きさが少し違う程度で、工事はさほど問題もなく無事完了(工事詳細はブログご参照
  下さい)。

  T様にはお昼の弁当までご馳走になり、この場を借りてお礼申し上げます。

   





  *佐世保市 F邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DS(長府製作所)

  かなり前のコロナ製のボイラーが不調となり、取替え工事となった。

  F様のお宅は、駐車場から、階段を降りて少し小運搬せねばならず、ボイラーの重い事
  重い事。運搬だけで一仕事終えた気分になった(笑)。

  設置場所がちょっと狭く、オイルタンクの油を抜いて移動しなければならなかったり
  したものの、その他は問題なく工事終了。

  減圧式から、直圧式のボイラーにしたため、
  
「お湯の出が全然違う。」と言って喜んで頂けた(工事詳細はブログご覧下さい)。

   





  *佐世保市 N邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-3864SG(長府製作所)

  たぶん25年以上前の長府製のボイラーが不調となり、取替え工事となった。

  お客様(T様)には以前ソーラーの修理でお世話になり、その後ソーラーは問題なく、
  今回はボイラー交換のお声がかかった。

  工事は浴槽の穴が既定サイズで開いていないなど、問題があり当日の工事完了は出来
  なかった。

  浴槽の穴サイズを変更するための部材を取り寄せ何とか工事完了。
  工事完了後は、ご実家の使用していないソーラーの取り外しの工事依頼も頂きました。

 (工事詳細はブログご覧下さい)。

   





  *佐世保市 N邸   
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4764DS(長府製作所)
  オイルタンク     ・・・・OT-90U
     

  16年使用の長府製のボイラーが故障し、部品がもう入手できない事から取替え工事となった。

  お客様(N様)には工務店経由で以前商品のみお世話になり、一度修理させて頂いている。
  上記16年経つ事から、オイルタンクも合わせて交換する事になった。

 (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後、N様はボイラーの燃焼音が小さくなった事に驚かれていました。
   





 *佐世保市 N邸                                      
  施工前(マキ焚兼用風呂釜)
マキ焚兼用風呂釜   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4512SG(長府製作所)


  ご使用中のマキ兼用風呂釜が不調となり、マキももう使用せず、給湯もしたいとの要望で
  ボイラーを新設する事となった。

  N様には以前ソーラーもお世話になっており、その併用も必要で、追焚きもできないと
  いけない。このため、減圧式でソーラーを直接つなげる、上記ボイラーとした。

  工事内容としては、ボイラー新設、給水、給湯配管、追焚き配管、ソーラー接続、浴槽の
  メクラ栓設置、混合水栓の交換、オイルタンクの交換工事等必要となり、やはり取替えと
  比較すると、かなり手がかかった。

 (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「思い立った時に工事して良かった」と喜んで頂けました。

  N様!
  工事中はご飯はご馳走になるは、たくさんのお芋をお土産に頂くはで、本当にお世話に
  なりました。
   





 *佐世保市 U邸                                      
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-4764DS(長府製作所)


  15年程度ご使用の長府製のボイラーが不調となり、取替え工事となった。

  まだ使用できない事はなかったものの、水圧がないのと、音が高いのを改善したいという
  ご要望だった。

  このため、水道圧をそのまま利用する直圧式のボイラーをお勧めした。
  写真の通り、コンパクトになり、排気も前方に出るタイプの機種です。


 (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、音が静かになったのを特に喜んで頂けました。

  U様!
  お手伝いに、飲み物に、お土産にと、本当にお世話になりました。
   





 
 *佐世保市 M邸                                      
  施工前
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-3864SG(長府製作所)
     

  大分前の長府製のボイラーが故障し、取替え工事となった。

  その大きさからある程度の時期は推定できたが、何と20年以上前のボイラーだった。
  写真ではその大きさが分かり難いが、現在の製品と比較し本当に大きく、しかも重い。

  おまけに、設置場所の途中に階段があるため、なかなか運搬に難儀した。

 (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「すぐに交換してもらって良かった。」と喜んで頂けた。
   





 *佐世保市 A邸                                     
 施工前 
   ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4730DS(長府製作所)
  オイルタンク     ・・・・OT-90U

  15年程度ご使用の、長府製のボイラーが故障し、取替え工事となった。

  取替え前の機種は本体上に排気をするタイプだったが、今回はご希望機能との兼ね合いもあり
  排気を全面に噴出すタイプをとした。

  故障したのが、ちょうど正月前で、メーカー休日に入る寸前。
  小雨もぱらつく生憎の天気だったが、突貫工事(笑)にて工事も無事完了。
 (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「正月休日前で良かった。」と喜んで頂けた上に、勝手口上の庇取り付けの
  見積依頼まで頂きました。
   





 
  *佐世保市 M邸                                    
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4731DS(長府製作所)

  10年程度ご使用の、ナショナル製のボイラーが故障し、取替え工事となった。
  写真では分かり難いが、ボイラーの周りにはススが結構付着しており、長期間に渡り
  不完全燃焼していた様子が伺えた。

  以前のボイラーは直圧式で、前面排気噴出しタイプだった。
  スペースの関係で前噴出しタイプは設置できなかった為、縦長の拡散排気筒タイプとした。

  ご予算との兼ね合いもあり、直圧式ではなく減圧式タイプもご検討されたが、最終的には
  直圧タイプを選択された。

  シャワーの勢いにどうしても差がでる為、直圧式を選択された今回の判断は正解と思う。


  工事自体は、狭くて少しやり難い面もあったが問題なく終了(工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「これでお湯に入れる。」と喜んで頂けた上に、お土産まで頂き本当にあり
  がとうございました。
   





 *佐世保市 S邸                                     
 施工前  
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-3864SG(長府製作所)
  オイルタンク     ・・・・OT-98

  20年?程度ご使用の、長府製作所製のボイラーが故障し、点火しなくなった。
  交換用の部品がもうない事から、取替え工事となった。

  お客様のS様は、管理人の叔父さんの同級生となる。
  弊社前身である建材店時代に、叔父さんがこのボイラーをお世話になった。
  会社が変わった今でも、お声がかかるといのは本当にありがたい事である。

  工事自体は、割と順調に進んだが、日差しが強く暑い事暑い事。
  まるで真夏に戻ったような天気でした。
  (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「これで大丈夫。」と喜んで頂けました。
   





 *佐世保市 S邸                                      
  施工前
   ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4732DSA(長府製作所)

  16年?程度ご使用の、長府製作所製のボイラーが故障し、取替え工事となった。

  写真ではちょっと分かり難いが、施工前のボイラーの追焚用穴は2穴だった。
  恐らく、以前使用の追焚専用の石油風呂釜の循環用の2穴を、そのままアダプターを使い
  ボイラーに接続したものと思われた。

  そのため、今回は2穴の内の1穴を塞ぎ、一口循環口を使用してボイラーに接続した。
  1穴の方が、少ないお湯の量で追焚が可能なので便利です。

  工事自体は、色々あったものの無事完了。
  (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事終了後は、「これで風呂に入れる」とS様にも喜んで頂けました。
   





 *佐世保市 I邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4731DS(長府製作所)
 
オイルタンク     ・・・・OT-98

  15年程度ご使用の、長府製作所製のボイラーが本体より漏水し取替え工事となった。

  このボイラーは実は2年前に亡くなった先代が取り付け工事をしたと記憶しており、自分も
  手伝いに行った様な?感じもしないでもない。
  この業界に入ってまだ長くなかった時であり、何だか懐かしかった。

  工事自体は、商品の入荷が遅れ、それに従って完了時間も遅くなったが無事完了。
  (工事詳細はブログご覧下さい)。

  工事当日はとても暑かったが、I様にはたびたび冷たいお茶を頂き本当に助かった。
  暑い日は、何と言ってもお茶に限ります(笑)
  





 *佐世保市 M邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前   
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-3860SAG(長府製作所)
  ステンレス製オイルタンク
・・・ SOT-981

  15年程度ご使用の、長府製作所製のボイラーが漏水し、メーカーに部品等もうない事から
  取替え工事となった。

  旧ボイラーは自動お湯張り機能の付いたオートタイプのボイラー。
  今回も同タイプのボイラーを選択された。

  設置場所は写真の通り、とても広く工事しやすい場所だった。
  
  旧オイルタンクの灯油をそのまま再利用する予定だったが、錆と水の混入が激しくまるで
  ”コーヒー牛乳”状態だった。
  古いオイルタンクの場合、錆等は混入するが、これほどひどい状態は初めてだった。
  このため、古い灯油は全て廃棄し、新しい灯油へ入れ替えした。

  工事当日は雨の予報であったが、大して降られる事もなく無事工事完了。
  (工事詳細はブログご覧下さい)。

  実はお客様は、中学時代の同期で、一緒にソフトボールをした友人。


 
 M君今回はお世話になりました。

  今後とも宜しく!
  





 *佐世保市 Y邸  
 施工前 
    貯湯式ボイラ 給湯専用(マキ焚兼用) 施工前
 
 施工後                                      
貯湯式ボイラ 給湯専用(マキ焚兼用) 施工後
製品説明

 
貯湯式ボイラ 給湯専用(マキ焚兼用)・・・・LHG-4000S(長府製作所)

  16〜17年程度ご使用の、長府製作所製のマキ焚兼用ボイラーが故障し、取替え工事となった。

  今回の取替えに当たり、通常の石油のみで使用するタイプのボイラーも検討されたが、マキが
  豊富に手に入るとの事で、今回まではマキ兼用のボイラーを選ばれた。

  このお客様の、前のボイラーは数度故障による修理はさせて頂いていた。
  しかし、取り付けは今回が初めて。

  その本体の、重い事、重い事。それもそのはず何とその重量は120kgもある(工事詳細は 
  ブログ ご覧下さい)。

  工事終了後、これでまたしばらくはマキで風呂を沸かせると喜んで頂けました。
  





 *佐世保市 O邸                                      
 施工前 
    ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-3863SG(長府製作所)

  20年近くご使用の、長府製作所製ボイラーが故障し、もう部品がメーカーにない事から
  取替え工事となった。

  給湯専用の昔の製品は、構造も簡単で、本当に長持ちするようだ。
  そういった意味では、あまりに便利さを追求し、製品が複雑になるのはどうかと思う。

  工事自体は、配管に鋼管が使用されてあったり、ソーラーをつなぎこみしてあった事なども
  あり、結構大変だった(詳細はブログで)。

  お客様には、旧製品の搬出時にお手伝いまで頂き、本当にありがとうございました。
  





 *佐世保市 H邸                                     
 施工前  
    ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4732DSA(長府製作所)

  18年程ご使用の、長府製作所製ボイラーを水圧不足のため取替えた。

  以前の長府製作所製ボイラーは長持ちして良かったので、今回も同メーカーのご指定。
  また、ジェット機能付で直圧式の製品をご希望であったが、該当製品がないため水圧を優先
  され、上記機種となった。

  工事自体は、年数も結構経過していたので、手がかかる部分もあったが無事完了しました。
  (詳細はブログで)

  工事終了後には、お湯が良く出るようになった上、音も静かになったと喜んで頂けました。
  





 *佐世保市 K邸                                      
 施工前 
    ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4512SG(長府製作所)

  数度修理させて頂いている長府製作所製のボイラーが漏水した。
  交換部品をメーカーに問い合わせたが、もう部品なく(それもそのはず何と21年前の製品)
  取替え工事となった。

  通常、ボイラーの耐用年数は10〜15年程度と言われているので本当に長持ちしたと思う。

  工事自体は、形の近いタイプとしたので比較的順調に仕上がりました。
  (詳細はブログで)

  工事終了後には、早く対応してもらったと喜んで頂けました。
  





 *佐世保市 M邸                                     
 施工前 
    ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4512SG(長府製作所)

  17〜18年程度前のボイラーが、故障により取替え工事となった。

  東日本大震災の影響で、現状ボイラーの入荷もままならない。
  受注したものの欠品のため、お客様には少しお待ち頂いた。

  また、ボイラーの種類を選択できる状況になく、本当は前方に排気が出るタイプの方が良かった
  が入荷未定のため上記ボイラーとした。

  取替え前のボイラーは、ソーラーと併用のため別途加圧ポンプまでつけて直圧式のボイラーが
  設置してあった。
  今回はお客様に良く説明し、そこまでの必要は無いとのお話であったため、通常の減圧式の
  ボイラーとしソーラーを直接つなぎ込んだ。

  上記ボイラーを選択できなかったため、配管の変更には少し手間がかかったが、工事終了後には
  これでお湯が出ると喜んで頂けました。

  工事終了後には、コーヒーにお菓子にとご馳走になりありがとうございました。
  





 *佐世保市 I邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4512SAG(長府製作所)

  ノーリツ製の20年以上前?のボイラーが本体水漏れ等により取替え工事となった。

  このボイラーは今ではたぶんない?と思われる2穴式(浴槽に2つの穴を開け、その穴と本体
  をガス釜等と同じ様にステンレス接続管でつないで使用するタイプ)であり、2年近く前に
  接続管の漏水修理をさせて頂いていた。

  今回は、本体より漏水のため修理できず取替えの運びとなった。
  また、鋳物製の浴槽もかなり古くなっていたため同時に取替え。
  最終的には浴室の全面改装をさせて頂いた。

  設置後I様にお尋ねした所、新しいボイラーは自動お湯張り機能がついており、やっぱり便利
  と喜んで頂けました。
 






 *佐世保市 M邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-4512SG(長府製作所)

  M様は以前、ボイラーとガス給湯器を併用されていた。
  ボイラー故障後、M様は器用なためご自分でボイラーを取り外し、ガス給湯器と従来あった
  ボイラーの配管をつなげてガス給湯器1台で使用されていた。

  今回、そのガス給湯器も壊れたため、以前ボイラーを設置していた位置へ新たなボイラー
  の取付けをさせて頂いた。

  工事途中にはM様と少し話をさせて頂いたが、その中で元々はレンガ等のエクステリア工事を
  自分で手がけたことから、家の事に興味をもたれたとのお話だった。
  でも、ご自分で配管されるとはやっぱりすごいです。

  工事終了後には奥様より「やっぱり、主人のよりきれいに仕上がった」とお褒めの(笑)
  言葉を頂きました。

  だけども、M様はご器用なので次回は管理人も要らないかも。
  などという心配が頭をよぎったという事実はまったくありません・・・・(笑)

  施工した日も暑く、M様には差し入れの冷たいお茶を頂き本当にありがとうございました。
 





 *佐世保市 W邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-3862SG(長府製作所)

  11年程度使用のボイラーが、漏水のため取替え工事となった。
  古いボイラーはソーラーと接続されいたが、なかなか水が抜け切れず時間がかかった。
  工事というものは不思議なもので、最初に手間取ると結構尾を引いたりする場合が多い。
  
  その後も、通常は交換時に多少の余裕があるはずのリモコンコードが極端に短かったり、屋外
  の化粧カバーの位置がちょうど配管と重複していたりと色んな事があり工事にかなり時間が
  取られた。

  しかし、最終的にはきれいに仕上がり、お客様にも「これで漏水を気にせずに良くなった」
  と喜んで頂けました。

  今回漏水があったため、役所には漏水証明書を弊社の方で提出させて頂きました。
  これで昨年の同月の使用量と比較して、最大2倍の水道料金で済む筈です。

  W様には工事中に2度もコーヒーを頂きありがとうございました。
  





 *佐世保市 E邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-4731DSA(長府製作所)

  15年程度前のコロナ製ボイラーが、故障により取替え工事となった。
  古いボイラーは排気が前方に吹き出す前面排気タイプであり、隣家に排気が行かないように波板で
  囲いが施されていた。
  しかし、ボイラーの排気部と波板の距離が近く排気の面で問題がある旨お客様にご説明し、新しい
  ボイラーは拡散排気筒タイプのものとした。

  古いボイラーはかなり重く、波板で囲われている為に取り外して持ち運ぶのが大変だった。

  今回お電話頂いたのは、月末でちょっとばたばたしていた時であったが、お風呂に2日程入られ
  ていないとのお話だったため早急に対応させて頂いた。

  工事終了後、奥様には早く対応してもらったと喜んで頂きました。

  古いボイラーは翌日回収に伺ったが、その際にはご主人様に「重いから」と荷台への積み込み
  までお手伝い頂き本当に有難うございました。
 





 *佐世保市 H邸                                      
 施工前 
    ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IBF-4512SG(長府製作所)

  15〜16年程度前の長府製ボイラーが、故障により取替え工事となった。
  ボイラーは祭日に故障、奥様のお話によると週末にご子息家族が帰省されるとの事で、天候を
  見ながら大急ぎで工事させて頂いた。

  古いボイラーは大きくなかなか重かった。
  ソーラーと接続してあるが、以前の配管はソーラーからの給水と、通常の水道からの給水の
  切替えができるようになっていなかった。このため、今回は切り替え可能な配管とした。

  工事終了後、奥様にはこれで安心してお風呂に入れるし、息子の帰省にも間に合い良かったと
  喜んで頂きました。
  





 *佐世保市 E邸                                      
 施工前 
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIBF-4730DSA(長府製作所)

  12年程度前の長府製ボイラーが、漏水その他により取替え工事となった。
  ご主人様は体がご不自由で、デイサービスによる久々の入浴予定の前々日にボイラーが故障して
  しまった。何とかご主人を入浴させたいとの奥様のご要望があった。
  このため、通常配達では間に合わない為、運送会社の営業所止めにより商品を受け取り対応。
  設置場所は狭く工事しずらかったものの、何とかデイサービスの時間に間に合わせる事ができ
  ました。

  設置後お風呂に間に合ってよかったと、奥様にも喜んで頂き、管理人としても嬉しい限りでした。
  





 *佐世保市 M邸                       
 施工前   
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工中                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工中
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4512S(長府製作所)

  かなり前のボイラーが不調となり、取替え工事となった。
  旧ボイラーは施工前写真の通り外装板で囲いがしてあった。上部が幾らか開放してあったものの
  排気の面では問題があり、いずれにせよ囲いをしたままでは工事もできない為撤去する事とした。
  簡単な囲いの様であるが、実際に撤去すると廃材が軽トラック一杯分となり、結構撤去にも手間
  がかかった。

  また旧ボイラーは室内にリモコンなく、片切スイッチにて操作する様になっていた為、今回も
  同様に脱着式のリモコンである上記タイプのボイラーとした。
   





 *佐世保市 O邸                                     
 施工前  
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・IB-4510SG(長府製作所)

  15〜20年程度前の長府製ボイラーが不調となり、部品が無いため取替え工事となった。
  旧ボイラーは完全な密封状態ではないものの、拡散排気筒を使用してあるため排気がそのまま
  屋内に排出されていた。
  排気の関係で問題ある旨お客様にご説明し、煙突タイプとし、屋外に排気するよう手直して
  設置した。

  設置後きれいにできたとお客様にも喜んで頂き管理人としても嬉しい限りでした。





 *佐世保市 K邸                                     
 施工前  
ボイラー(石油給湯器) 施工前
 
 施工後                                      
ボイラー(石油給湯器) 施工後
製品説明

 
ボイラー(石油給湯器)・・・・KIB-3860SG(長府製作所)

  かなり前のボイラーが不調となり、取替え工事となった。
  旧ボイラーの追焚きは2穴式の自然循環タイプであったため、上部穴をバスキャップ(内締式)
  にて塞ぎ、1穴式の強制循環タイプに変更した。

  強制循環タイプは
自然循環タイプより少ない湯量でも追焚きできるので便利です。
 



〒857-1174 
 長崎県佐世保市天神2丁目2677-1
    (有)古賀住建
    TEL 0956-32-0776 
      0120-13-0776

ボイラー(石油給湯器)コーナーへ