下板書房ってなんなのか?


下板書房は奇しくも宮島鏡の生誕年と同じ年に開店いたしました。
1998年から書店と共に出版事業に着手し、同社発行の「少女と恋愛する方法」は社会的影響が強く、インターネットのみで5万部をわずか半年で完売しました。
その後、「人を呪い殺す方法」などヒット作を重ね、ついにはメディア関連の取材が大幅に増えました。
これからも小沢光雄代表のプロデュースの元、宮島鏡の作品を支援していきますので、どうぞよろしくお願いします。

下板書房
170-0011 東京都豊島区池袋本町3−25−9 
東武東上線下板橋駅下車徒歩1分!駅を出たらすぐそばにあります。
是非お気軽にご来店ください。


「少女と恋愛する方法」(下板書房)完売!
「根源学T・U」(下板書房)完売!
「自由に生きるために」(イマジネイションプラスプレス)完売!
「生きる言葉」(葉文社)完売!

電話:03-3988-0885

<今まで関わったメディア>
ダ・カーポ(インタビュー)
不思議ナックルズ(インタビュー)
大法輪(手記)
週刊新潮(インタビュー)
女性セブン(インタビュー)
TBS「USO?!ジャパン」(情報提供)
テレビ朝日「スクランブル」(情報提供)
TBS「花嫁は厄年ッ」(情報提供)
産経新聞(インタビュー)
週刊宝島(インタビュー)
テレビ東京「ホワッツ・ジャパン」(宮島鏡・出演)

etc,,,


もどる!