蟹盃台(かにさかづきだい)

江戸のからくり

 

寛永年間に活躍した遊女吉野太夫が所蔵していた。現存する世界最古の金属からくりである。蟹の甲羅に盃をおくと、ゼンマイ仕掛けによりお客まで盃を運んでいく。