水とナトリウム
 

準 備       

ナトリウム、ピンセット、カッターナイフ、ろ紙、ビーカー

説 明  

@保存しているびんからピンセットでナトリウムを取り出し、ろ紙で灯油をふき取る。

Aろ紙でふいたナトリウムをピンセットでしっかりつかんで米粒大に切る。(ナトリウムを切る大きさは必ず守ること)

Bビーカーにぬれたろ紙をしく。少し水がたまっているようにする。

C ナトリウムをBのビーカーの真ん中においたらすぐふたをする。ナトリウムは水の上でくるくる回って燃える。

                                                 発火したナトリウム

注 意

危ないので生徒実験ではなく演示実験にして下さい。ナトリウムが生徒の目に入らないように注意して下さい。

備 考

元素記号の説明の時、この実験をする。ナトリウムが水と反応すると水素が発生する。水にナトリウムが溶けると水酸化ナトリウム水溶液ができる。水が入ったビーカーにナトリウムを入れても点火しにくい。

参考文献

宮田光男  「化学が好きになる実験」  裳華房