自己紹介

名前・・・橋本 恵(メグ)     
棲息地・・東京・小金井市      
年令・・・50才・オトコ      
趣味・・・登山・アマチュア無線   
     仕事・時間つぶし     
_____________________________________
1953年8月、私は東京世田谷で生まれた。お産婆さんがとりあげたらしい。
生まれた長屋の隣は靴屋であった。戦後の痛手がようやく復興した頃だ。
台所は土間で朝、母がかまどで飯を炊いていた。
そばに、東急世田谷線が走り、私より数才下の子が引かれて亡くなったのを覚えている。生を受けて最初の記憶は椅子に座って、写真を撮って貰ったときだ。
その時の母の言葉と様子が最初の記憶である。
父が信仰していたキリスト教の幼稚園に1年保育で育ち
三軒茶屋小学校に4年間通った。
開業していた自転車店が東京オリンピックで道路拡張計画にぶつかり
転居しなければならなくなった為だ。
武蔵野市の祖母の家に1年ほどいただろうか。
境南小学校に5年6年生として世話に成った。
中学から小金井市に在住して、小金井第二中学校で学んだ。
今にして思えば多感な時期を、ここで過ごしたことは
私にとって大きなウエイトをしめていた。幸せだった。
物理部と合唱部に所属し、ラジオ工作とコーラス活動をしていた。
勉強も面白かったし、恋??もした。
高校は大学付属のところへ進学したが、なにしろ遠かった。
八王子の山奥に、よく電車と満員バスで三年間も通学出来たと思う。
勉強はキライだったが、卒業できたのは(アマチュア)無線部と
友人に恵まれたからであった。
勉学は付属大学に進学したが、勉強はキライ(つまらない)だった。
母の思いがけない死もあって、中退してしまった。

小学校、中学校の頃はメグと呼ばれていた。
高校に通いはじめて、ハシモトと呼ばれるように成った。
何故、人はヒトの名を呼ぶのだろう・・・・

2004年1月・UPDATE
TOP