** ロリィタ **
限りなく少女の夢世界。レースとフリルに彩られた、砂糖菓子のような世界……。
と、私は思うのです。
好きなのです、そんなラブリーな世界が。しかし、まさか自分がそこまでのめりこむとは思わなかったが……。ネットって便利で素敵で、とても罪作りだ……。
しかし私好みのロリィタは、ロリロリvって感じではなくって、もちょっとクラシカルな感じ。今年はやりのヴィクトリアンな感じなのです。

* ロリィタ初心者の真奈によるロリィタ解説(間違っている可能性は限りなく高い)

甘ロリ 甘い感じのロリィタ。白ロリ・黒ロリもおそらく含まれる。基本的なロリィタ…?姫ロリはこの別名ではなかろうかと思うのだが…。
ゴスロリ ゴシック・ロリィタ。ゴシックテイストなロリィタ。基本的に黒色。十字架とか、そういうモチーフが多そう。メイクも黒い口紅とか、そんなの。ビジュアル系アーティストっぽい。
白ロリ 白い服装のロリィタ。全身真っ白で清純っぽい。
黒ロリ ゴスロリとは違う…みたい。全身黒なだけで、普通のロリィタっぽい。
パンクロリィタ パンクテイスト。鎖とか、ファスナーとかが付いてる服が多そう。一番やりやすそうなロリィタ。
 

* ロリィタ言葉…図もなしに説明などムリかもしれない…

ヘッドドレス 頭につける、アレ。
ケープ 袖がなくて、羽織る形のマントのようなもの。マントと違って短い。
ロングケープとマントの違いって何だろう……;
姫袖 ブラウス等の袖が、閉じてないもの。
別名?フレアースリーブ
パニエ スカートをブワッと膨らませるために、中にはくスカート。普通の布地ではなく、チュール素材が多い。
ペチコート これもスカートの中にはくスカート。こちらは裾にレースとか付いてて、それを少し出して見せる…はず。
パニエとペチコートがセットの場合もあるみたい。
別珍 布地。綿糸で作ったビロード(BY国語辞典)冬場素材。
ゴブラン 布地。イメージ的に冬用の分厚いカーテン。厚地で模様がある。
トーション・レース レース。綿で出来た、太い糸で出来た感じ。アンティークっぽいヨーロッパのテーブルセンターとかに使われてそう…ってよくわからない例?(笑)
ラッセル・レース レース。細い糸で出来たレース。よく使われている。下着とかに付いてるようなやつ。
綿レース レース。一番メジャー。布地の端に穴が開いてるような感じのやつ。
ケミカル・レース レース。技巧を凝らした感じのやつ。光沢ある糸を使ってある感じ。

 

* ロリィタブランドへのリンク(順は適当です)

innocent world

愛らしいけど、それほどロリっぽくない感じ。膝丈のスカートを出してくれるので心強い(笑)
Victorian maiden クラシカルな感じで、とても素敵。ここのゴブランはラブvデザイン的に上品な感じです。
BABY, THE STARS SHINE BRIGHT ロリィタらしいロリィタブランド。甘ロリの基本…?ラブリーなロリィタでフリルレースたくさんvドールって感じ。
izyme シンプルっぽい(あくまで「っぽい」)ロリィタ。ここのウリはメイドさんだと個人的には思います。
DIETS! サイズが小さいので着れなさそうなんだけど、激可愛い。
metamorphose ステキなロリィタブランド。ここも甘ロリの基本。ラッセルレースを使った服が多いと思う。パンクロリとかも扱ってて結構幅広い。

 

Back