(C)TOSS関西中央事務局


     
今年も子どもTOSSデーを開催します!!
日本が元気になる!
日本中の子ども達が元気になる 
かしこくなる 自分の地域に誇りをもつようになる!!
あなたも、子どもTOSSデーに参加してみませんか?
第6回全国子どもTOSSデー2010では、
全国16,325名(8,745名の子ども達・5,548名の保護者・2,032名の先生)から圧倒的な支持をいただきました。

「今年も、是非参加したい。」「次回の開催はいつですか?」と言ったお便りもたくさん届いています。
子どもTOSSデーでは、次のような体験ができます。


子どもTOSSデーは保護者同伴が原則です。
会場ごとにテーマを設定して行います。主なものをご紹介します。 
震災復興・防災・節電・エネルギー・まちづくり・観光立国・絵手紙、手紙の書き方等、
多くのテーマの講座を用意しています。
 【A】 子ども成功体験教室
 跳び箱、マット運動、なわとび、ボール運動などはできるようになるためのコツがあります。
実技を通して、ていねいにお教えします。初めてとび箱が跳べた!二重とびができるようになった!と喜ばれています。
 【B】 夏休みの宿題教室
 理科の自由研究、読書感想文、アイデア貯金箱、絵画など・・・
毎年、どのような作品を作ろうかとお困りではないですか?御家庭ですべてやりこなすのは、なかなか難しいものです。
子どもTOSSデーで楽しいヒントをもらいながら、夏休みの宿題をラクラク終わらせましょう。
 【C】 勉強のコツがわかる教室
 学習の基礎基本講座です。
@ 上手に本が読めるようになる方法(音読の仕方)
A 漢字で100点を取る方法・漢字の覚え方
B 算数が大好きになる方法
C きれいなノートの書き方
効果的な視写・暗唱の仕方。
どれも、ちょっとしたコツがあるのです。
日頃から家庭でこころがけていれば、どの子も「勉強できる子」になれるのです。
 【D】 英会話・インターネット教室
 子ども達が大人になった時,英語やパソコンを使いこなせなければ、他の国の子どもたちにはかないません。
スマートボード(パソコンに接続し、画面を動かせるボード)を使い、ふだん学校では習わないような感動する授業や
TOSSランドを活用した授業、楽しいゲーム・英会話の授業を行います。
 【E】 五色百人一首・チャレラン教室
 五色百人一首は、TOSSが開発したオリジナルの百人一首です。
一試合20枚の札で行うので、はじめての人でも、すぐになれて楽しくできるようになります。
また、どれだけ自分の記録を伸ばせるか、チャレランに挑戦して下さい。
 【F】お母さんの子育て教室
 家庭で、子どもをどのように躾けていけばいいのか、具体的な事例を出して、子育てのベテランがお話します。
 ご紹介した以外にも、震災復興・防災・節電・エネルギー・まちづくり・観光立国・絵手紙、手紙の書き方等、
多くのテーマの講座を用意しています。

実施要綱
【日  時】 2011年夏休みを中心に行われます。(定期的に開催している県もあります。)
【場  所】 全国すべての都道府県で行われます。(なお、震災の影響により実施できない会場もあります。)
【資料代】 各会場によって異なります。
【内  容】 各会場によって異なります。詳しくは各会場へのリンクでご覧ください。メールでのお問い合わせ,お申し込みも可能です。 
【注意】子どもTOSSデーは保護者同伴が原則です。
参加してくださる方のためのページはこちら
実施会場一覧
後援団体一覧
(後援してくださる地方自治体,各教育委員会などの一覧です)
運営するTOSS教師のためのページはこちら
会場登録依頼 お母さんの子育て教室
テキスト(一太郎版)

(1)子どもの「敏感期」
(2)子育てに失敗はない!
 〜復活する子どもたち

(3)わからないのは「やり方」だけ
よくあるご質問

TOSSのご紹介

Teacher's Organization of Skill Sharing(旧・教育技術法則化運動)のこと。
授業・教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し,集め,互いに追試し,検討しあって,自らの授業の技術を高め,集められた教育技術・指導法自体もよりよいものにしようと努める教師の団体である。
現在は技術や指導法をTOSSランドに公開している。
代表は向山洋一氏(元東京都公立小学校教諭,上海師範大学客員教授)。著書は『授業の腕をあげる法則』,『子どもを動かす法則』,『学級を組織する法則』,『いじめの構造を破壊せよ』(明治図書)等100冊以上。

TOSSランドとは

TOSSの教師が作り上げた,教育のポータルサイト。子どもが熱中する学習ゲームサイトなど
10000以上のコンテンツからなる。連日25000のアクセスがある。
メール
 TOSSランド
−(C)TOSS 勇  眞 / Makoto Isami, All rights reserved.−