信頼される身近な県政で岐阜県に活力を!

 岐阜に住む1人ひとりが元気なまちへ。

 これからの時代は、近所の人と支え合い助け合う心が重要となります。
私たちの役割は寄り広く皆さま方の意見や問題点を募るなど、思いをしっかりと受け止め、
県政に反映させることです。

 そして、これからも住み良く、活力にある岐阜となるよう頑張っていきます。

活力のある地域づくりと雇用の確保

道路、河川などの計画的な整備と、交通アクセスの向上に取り組みます。
また、中小企業への支援や雇用の場の創出に努めます。

まち全体で取り組む安全対策

災害対策ボランティア活動を助成し、日頃から防災に対する意識を高めるよう呼び掛けます。
人と人との交流を深め、子供・高齢者が安心して暮らせるよう、安全対策づくりに取り組みます。

安心できるまちづくりの推進と子育て支援

高齢者・障害者の福祉サービスの充実に力を入れ、誰もが住み良い街づくりを目指します。
また、若い世代の子育て支援を拡大し、少子化対策に取り組みます。

一人ひとりが大切にされる教育の実現

一人ひとりが個性を伸ばす学校教育に力を入れます。
また、行政・地域・学校が一体となって青少年の健全育成に努め、地域文化の継承にも
力を入れます。

松村たみおは岐阜の危機管理能力を高め、県民の命と財産を守ります。

全国でここ数年、台風・水害・地震などの災害が多く見受けられます。
山間部の多い岐阜県では土砂災害が頻発しています。

自然災害のみならず、鳥インフルエンザやBSE、O-157、アスベストなど
食や健康に関する問題、学校への不審者の侵入や高齢者を狙う詐欺事件なども
多発しています。

企業や公的機関からのデータ漏洩や個人情報の流出、地球温暖化!
環境破壊、大規模の災害等々、身の回りには多くの危機が存在しています。
あらゆる危機を想定し、県と国また近隣の自治体との
綿密な連携と迅速な対応ができる体制を整えます。

PAGE TOP