坂本 龍一:



Name

坂本 龍一

Album Title

Thousand Knives

01.
02.
03.
04.
05.
06.

Thousand Knives
Island Of Woods
Grasshoppers
Das Neue Japanische Elektronische Volkslied
Plastic Bamboo
The End OF Asia

Year

1978

ライナーノーツのコメントを読むとだいぶ病んでいる感じがしますね〜w。楽曲としては1曲目と6曲目がメロディーも聴きやすいので好きです。その他の曲はちょっとコンセプチュアル過ぎるので退屈でした。



Name

坂本 龍一

Album Title

左うでの夢

01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
10.

ぼくのかけら
サルとユキとゴミのこども
かちゃくちゃねぇ
The Garden Of Poppies
Relache
Tell'em To Me
Living In The Dark
Slat Dance
Venezia
サルの家

Year

1981

小難しいことをやって「俺についてこれるか!」みたいな気持ちが強かったんですかね?リスナーも分からないとバツが悪いから「なんか新しいよね」みたい感想を言ったりしてたんでしょうか。歌は聴けるクオリティーじゃないし、サウンドも頭で考えすぎてノリが悪いし、ギターはうるさいし、コンセプトのよく分からないアルバムでした。



Name

坂本 龍一

Album Title

Merry Christmas Mr. Lawrence

01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.

Merry Christmas Mr. Lawrence
Batavia
Germination
A Hearty Breakfast
Before The War
The Seed And The Sower
A Brief Encounter
Ride Ride Ride (Celliers' Brother's Song)
The Fight
Father Christmas
Dismissed!
Assembly
Beyond Reason
Sowing The Seed
23rd Psalm
Last Regrets
Ride Ride Ride (Reprise)
The Seed
Forbidden Colours

Year

1983

教授の戦メリ。自分の人生の中で一番影響与えたアルバムかもしれない。このアルバムがあったから音楽の道に進んだのかも。



Name

坂本 龍一

Album Title

音楽図鑑

01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
10.
11.

Tibetan Dance
Etude
Paradise Lost
Self Portrait
旅の極北
M.A.Y. in the Backyard
羽の林で
森の人
A Tribute To N.J.P.
Replica
マ・メール・ロワ

Year

1984

この人の曲はNHKの番組がよく似合いますね(笑) 一時期は本当に良くこのアルバムを聴いていましたねぇ。自分で作った曲にもカメラのシャッター音を入れてたりとか、この人の影響をかなり受けていました。教授と呼ばれるだけあってアカデミックな曲調が特徴ですね。



Name

坂本 龍一

Album Title

Media Bahn Live

01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.

G.T.
Ballet Mecanique
Steppin' Into Asia
Sleep On My Baby
Gymmopedies
ゴリラがバナナをくれる日
A Tribute To N.J.P.
Dear Liz
Thatness And Thereness
Merry Christmas Mr.Lawrence
Behind The Mask
Field Work
Ongaku
黄土高原
Self Portrait
Ex-Jazz
Parolibre - Etude

Year

1986

このMedia Bahn Liveって、横浜文化会館ホール(だったかな?)に観に行きましたよ。アルバムの時よりもギターが強くフィーチャーされていて、意外な感じだったのを覚えています。それから、ドラムの音が結構タイトで、ファンクっぽいアプローチの曲もありましたね。でも、そういう曲が終わった後に、現代音楽のようなピアノ曲が演奏されるので、みんな着席して、聴き終わったら拍手するみたいな、不思議な流れのコンサートでした(笑)そう言えば、トーマス・ドルビーの曲も演ってたんだね。コンサートでは気づかなかった。



Name

坂本 龍一

Album Title

Neo Geo

01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.

Before Long
Neo Geo
Risky
Free Trading
Shogunade
Parata
Okinawa Song - Chin Nuku Juushi
After All

Year

1987

坂本風ダンスビートを模索したアルバム。沖縄(ネーネーズ)コーラスやケチャ、ファンク等が入り混じったチャンプルー・ミュージックを展開しています。個人的にはピアノが綺麗な1曲目と8曲目が好きです。