[重言のいろいろ]    コラム

 あ行

か行

さ行

た行

な・は行

ま・や・ら・わ行

 

<た行>

(た)

 第三日目(め)

(例)大会も第三日目になり、かなり盛り上がってきた。⇒大会も三日目(三日め)になり…。

 だいたい5キロ程度。

(例)山頂までは、ここからだいたい5キロ程度あります。⇒…ここからだいたい5キロあります。…ここから5キロ程度あります。

 多額の(莫大(ばくだい)な)巨費。

(例)その工事には多額の(莫大な)巨費が投じられた。⇒その工事には多額の(莫大な)金が(費用が)投じられた。その工事には巨費が投じられた。

 黄昏(たそがれ)(せま)る夕暮れ。

(例)黄昏迫る夕暮れの浜辺に若い男女がたたずんでいた。⇒黄昏迫る浜辺(夕暮れ迫る浜辺)に…。

 断腸(だんちょう)を切る思い。

(例)わが子を戦場に送り出す親は、まさに断腸を切る思いだったに相違ない。⇒…まさに断腸の思いだったに相違ない。(「断腸」は、はらわたをたち切ること。)

(ち)

 陳述(ちんじゅつ)を述べる。

(例)彼はしっかりとした口調で陳述を述べた。⇒彼はしっかりとした口調で陳述した。

(て)

 出盛りの旬(しゅん)

(例)さんまは今が出盛りの旬だ。⇒さんまは今が旬だ。さんまは今が出盛りだ。

 手ほどきを教える。

(例)歌を作る手ほどきを教える。⇒歌作りの方法を教える。歌作りを手ほどきする。(「手ほどき」は、学問や技術などの初歩を教えること。)

 電気の電源。

(例)コンピューターの故障を調べるために電気の電源を切る。⇒コンピューターの故障を調べるために電源を切る。

 電車に乗車する。

(例)慌(あわ)てて電車に乗車する。⇒慌てて電車に乗る。

(と)

 突然(急に)卒倒(そっとう)する。

(例)宴会の最中、男が突然(急に)卒倒した。⇒…男が突然(急に)倒れた。…男が卒倒した。

 取りあえず応急処置をする。

(例)雨漏りがするので、取りあえず応急処置をする。⇒…取りあえず処置を施す。雨漏りがするので、応急処置をする。