[重言のいろいろ]    コラム

 あ行

か行

さ行

た行

な・は行

ま・や・ら・わ行

 

<な・は行>

(な) 

 内定が決まる。

(例)採用の内定が決まった。⇒採用が内定した。

 捺印(なついん)を押す。

(例)ここに捺印を押してください。⇒ここに捺印してください。ここに印(判)を押してください。(「捺印」は、印判を押すこと。「捺」は「おす」意。)

 何よりも一番。

(例)その土地の物が何よりも一番の御馳走(ごちそう)です。⇒…何よりの御馳走です。その土地の物が一番の御馳走です。

(に)

 日本に来日する。

(例)来週、アメリカの大使が日本に来日する予定になっています。⇒…日本に来る予定になっています。アメリカの大使が来日する予定になっています。

(ね)

 年内中に。

(例)品物は先方へ年内中にお届けします。⇒…年内にお届けします。…今年中にお届けします。

(は)

  配慮(はいりょ)を払(はら)う。

(例)相手の立場に配慮を払う。⇒相手の立場に配慮する。(「配慮」は、心をくばること。)

 初デビュー。

(例)わたしの初デビューは地方の劇場でした。⇒わたしの初舞台は…。わたしのデビューは…。

 はやりの流行語。

(例)彼は年がいもなく今はやりの流行語を連発した。⇒…今日(こんにち)の流行語を連発した。…今はやっている言葉を連発した。

 春一番(はるいちばん)の風。

(例)今日(きょう)春一番の風が吹いた。⇒今日、春一番が吹いた。

 判(はん)を押捺(おうなつ)する。

(例)判を押捺する箇所はここでいいですか。⇒判を押す箇所は…。押捺する箇所は…。

 範囲内の中で。

(例)予算の範囲内の中でいい宴会場を探すのは骨が折れる。⇒予算の範囲内で…。予算の範囲の中で…。

 犯罪を犯(おか)す。

(例)犯罪を犯す者が跡を絶たない。⇒罪(つみ)を犯す者が…。犯罪者が…。

(ひ)

 被害を被(こうむ)る。

(例)火事でたいへんな被害を被った。⇒火事でたいへんな損害を被った(受けた)。火事でたいへんな被害に遭った。

 引き続き…続行する。

(例)午後も引き続き会議を続行します。⇒午後も引き続き会議を行います。午後も会議を続行します。

 ひそかに私淑(ししゅく)する。

(例)わたしのひそかに私淑する作家は三島由紀夫です。⇒わたしの私淑する作家は…。(「私」は「ひそかに」、「淑」は「よしとする」の意。)

 非凡(ひぼん)な…にたけた。

(例)彼は非凡な政治手腕にたけた人物だ。⇒彼は非凡な政治手腕の持ち主だ。彼は政治手腕にたけた人物だ。

 披露宴(ひろうえん)のパーティ―。

(例)披露宴のパーティーは司会のみごとなリードで盛り上がりを見せた。⇒披露宴は司会のみごとなリードで…。

(ふ)

 不快指数(80)パーセント。

(例)今日(きょう)不快指数80パーセントで、むしむしする。⇒今日は不快指数80で…。

 古い老舗(しにせ)

(例)この帯は京都の古い老舗であつらえたものです。⇒この帯は京都の老舗で…。

(へ)

 平均アベレージ。

(例)わたしのボーリングの平均アベレージは180です。⇒わたしのボーリングのアベレージは180です。(「アベレージ<英語 average>」は「平均」の意。)

 便利のいい。

(例)彼の住まいは、通勤に便利のいい場所にあった。⇒…通勤に便利な場所にあった。