ベルUH-1H
「イロコイス 」

BELL UH-1H
IROQUOIS

ロ−タ−直系14.63メートル 胴体12.7メートル
高さ4.4メートル 
最高速度:時速204キロ
乗員2名。14名が乗れます。

模型データ:日本製(ハセガワ)縮尺1:72


 

 「イロコイス」あるいは「ヒューイ」という名前でも親しまれ、現在もなお活躍を続ける世界でもっとも有名なヘリコプターのひとつです。  

  1960年代、ベトナム戦争当時の武装したヒューイより(UH-1Bというタイプで機関銃やロケット弾を装備したヒューイはとくに「ガンシップ」とよばれます。)、現在はじゃっかんエンジンパワーを強化し、胴体をすこし長くしたUH-1H型がおもに活躍しているタイプで 現在の陸上自衛隊も使用中です。

 ヘリコプターは大きなプロペラを特別にローターと呼び、ターボプロップというジェット機と同じしくみのエンジンでおおきなローターを回転させています。

 このヘリコプターが活躍する映画は、やはりフランシス=フォード=コッポラ監督(かんとく)の「地獄の黙示録」ではないでしょうか?

トップページにもどる.

博物館入り口にもどる.