Homeあみぐるみの猫みせますだらだらあみぐるみ猫の作り方:もくじつまみ子グマ「くまはち」の編み図
サイトマップ
 

編み図:つまみ子グマ「くまはち」

 ようやくクマらしきものができました。お待たせしすぎたので、すごいものができるんじゃないかと期待させてしまったお方がいらしたらすみません。私のチカラではこのへんが限界…(汗)

パンダ模様でかわいく見せてます。茶色のほうは編み図修正前のもので、少し首が細めです。
※首を細めに作りたいときは、頭を「まいど」と同じに編み、胴の最終段を18目(こま編み2回、減目1回のくり返し) に編みます。細めにすると、若干ですがうつ伏せにしたときに首に角度をつけやすくなります。

   

※2003年9月17日、説明写真など追加済みです。お待たせいたしましてすみません。m(_ _)m

 なぜこんな名前かというと、「まいど」ほどいろんなポーズができなくて、せいぜい「いたずらをしたのを見つかりつまみ出される」ポーズが可愛いかなという程度なので、つまみ出されるのつまみです。はちは、8番目のはちです。


いたずらしたのを見つかりつまみ出される

遊び疲れて寝る
- - -
Warranty and Copyright;

All patterns on this web page were all designed by me, Nekoyama, and are copyrighted.

Feel free to download these patterns to make dolls for yourself, your family or friends as a present. Please do so.
And you can also give the downloaded patterns to your family or friends as a present.

The patterns on this web page and dolls which you make using the patterns should NOT be sold or made into kits.
DO NOT use these patterns or images to put on your own web page or blog.
DO NOT link to the patterns or images on this web page directly, using my server. If you would like your visitors to see my patterns or images, please link to http://www5a.biglobe.ne.jp/~mite/index.html.
However, you are allowed to put your dolls, which you make for your personal use, on your own web page or blog if you clearly show all copyrights are reserved by Nekoyama.

I add a postscript.
Even though somebody translates my pattern into other languages, the copyright of the translated pattern is reserved by Nekoyama.
The translator should NOT reserve the copyright on the translated pattern.
The translator should NOT put the translated pattern on their blog or web page.
The translated patterns should NOT be sold or made into kits.
The translator is allowed to send it to friends or family as a personal communication.
Only the owner of copyright in a work has the right to authorise someone else to create a translated version of that work..
The translator of the work is not authorised to claim copyright of the work.
- - -

*http://www.bunka.go.jp/
*http://www.copyright.gov/

- - -

用意するもの
毛糸、かぎ針、とじ針、待ち針、綿、ペレット、顔を作るためのもの(フエルト、刺繍糸と刺繍針、細い毛糸など好みのもの)

作り方
1.編み図を見ながら各パーツを編みます。
2.頭とハナに綿、胴にペレットと綿、手と足の半分くらいまでにペレットを入れます。
3.待ち針で仮留めをしてバランスを決めたら、まず頭部分を仕上げます。頭に耳とハナを縫いつけ、顔を刺繍またはアップリケします。それから頭と胴をつなぎ、手足を縫いつけます。
4. 名前をつけて、完成!

2003.9.17(水)補足:「足の編み方」「ハナの編み方と付け方」

足の編み方:

足を2段目まで編んだところ。

(布に待ち針でとめ付けて撮影してます。待ち針がお見苦しくてすみません)

3段目のこま編み6目を編んだところ。

次の段を編むために、編み地をひっくり返し、立ち上がちのくさり編みを1回編んだところです。
(平たく編むときはかならず立ち上がりのくさり編みをします)

くさり編みの足元がはじめに針を入れるところです。4段目を編みはじめます。

4段目を編んだらまたひっくり返し、立ち上がりのくさり編みを1回編んでから5段目をあみ、…

同じようにして6段目まで編んだところ。

同じようにひっくり返してくさり編みをし、7段目を編み終わったところ。
7段目は5目だけ編みます。

次の段を編むために編み地をひっくりかえし、

8段目を編み終わったところ。8段目は4目だけ編みます。

次の段を編むために、編み地をひっくり返してくさり編みを1回します。

18目、くるりと拾います。

写真上部と下部(青字のところ)は、普通に目の通りに編みます。

面倒なのは両側。
わかりやすい編み目がないので、どこに針を入れたらよいのやら迷うところです。
が。
適当に、4目づつ拾えばOK。必ずしも写真の点々のところでなくても大丈夫です。
あまり片寄って拾うと余ったところに大きな穴があいたりするので、それだけ注意してください。

もしきちんと拾ったのに穴が気になるという場合は、後から毛糸と毛糸針を使って縫いとじます。

気楽に、気楽に。

1段拾い終わったところ。
数段編んだところ。編んだだけではつま先はできてませんので、糸で縫ってつま先を作ります。
足の裏。上側が編みはじめ部分。
つま先部分を前から見たところ。はじめの2段分(渦巻き2つ分)を、

つまんでペチャンとつぶし、2段目と3段目の間を2〜3針縫って(写真の青マーク)、つま先にペレットが入り込まないようにします。
写真は、足の裏から見ています。

(下の編み図のところには1〜2針と書いてあるんですが、3針くらい縫うとしっかりします。訂正… 汗)

結び目は、毛糸針かかぎ針を使って中へ引き込み、隠します。
写真は糸が短いのですが、長めの糸を使えばラクにできます。

つま先はちょっぴりです。写真でわかるかな?

横から見たところ。

あまりきつく縫わなくても、ペレットが入らなければ大丈夫。

縫い目が食い込まない程度にふわっとでOKです。

こんな感じで…

縫い目、見えるかな?
見えないほうがよいのですが。

 

ハナの編み方と付け方:

最終段は6目だけ編みます。
立ち上がりを付けて編んでいるときも、最後の段に移るときだけは立ち上がりなしのときのように続けてこま編みをします。

こうするとカクカクになりません。
編み終りも、普通にとめるとカクカクになるので…
次の目に針を入れて、そこで引き抜き編みをします。
最終段の編み目が下に来るようにして、

頭に縫いつけます。


待ち針で仮どめした状態。足は胴の編み始めから9段目くらいのところに縫い付けると座りが良いようです。

編み図

増目は「こま編み2目編み入れ」、減目は「こま編み2目1度」、増減なしは「普通 のこま編みで全部編む」です。

頭(1枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 18 6目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4 24 6目増やす(こま編み2回、増目1回のくり返し)
5 30 6目増やす(こま編み3回、増目1回のくり返し)
6 36 6目増やす(こま編み4回、増目1回のくり返し)
7 42 6目増やす(こま編み5回、増目1回のくり返し)
8 48 6目増やす(こま編み6回、増目1回のくり返し)
9〜16 48 増減なし
17 42 6目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し。最後はこま編み6目で減目なし)
18 35 7目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
19 28 7目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
20 21 7目減らす(こま編み2回、減目1回のくり返し)

胴(1枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 18 6目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4 24 6目増やす(こま編み2回、増目1回のくり返し)
5 30 6目増やす(こま編み3回、増目1回のくり返し)
6 36 6目増やす(こま編み4回、増目1回のくり返し)
7 42 6目増やす(こま編み5回、増目1回のくり返し)
8 48 6目増やす(こま編み6回、増目1回のくり返し)
9〜21 48 増減なし
22 42 6目減らす(こま編み6回、減目1回のくり返し)
23 42 増減なし
24 36 6目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し)
25 36 増減なし
26 30 6目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
27 30 増減なし
28 24 6目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
29 24 増減なし
30 21 3目減らす(こま編み6回、減目1回のくり返し)

手(2枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 15 3目増やす(こま編み3回、増目1回のくり返し)
4〜21 15 増減なし
22 12 3目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
23 12 増減なし
24 8 4目減らす(こま編み1回、減目1回のくり返し)
25 8 増減なし

足(2枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 6 くさり編み1目で立ち上がりをつけて、こま編みを6目だけ編む
4 6 編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてこま編みを6目編む(つまり、普通 の編み物のように編みます)
5 6 4段めと同じ
6 6 4段めと同じ
7 5 編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてこま編みを5目だけ編む
8 4 編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてこま編みを4目だけ編む
9 18 再び筒状に編みます。くるりと18目拾いながらこま編みをします。
10〜21 18 増減なし
22 15 3目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
23 12 3目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
24 12 増減なし
つま先を平べったくするために、はじめの2段分にペレットが入らないようにつまんで毛糸で1〜2針 2〜3針縫っておきます。(1針じゃ、頼り無いかも… 訂正です、すみません)
組立てのときは、 胴の9段めくらいに縫い付けます

耳(2枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 12 増減なし
4 8 4目減らす(こま編み1回、減目1回のくり返し)

ハナ(1枚)
目数 メモ
1 6 輪編みの作り目をして、こま編み6目
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 18 6目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4〜6 18 増減なし
7 6 6目だけ編む
こま編み6目のところを下にして、頭に縫い付けます。下側が少し長い事によって、ハナが下向きになり過ぎずにすみます。

 

2003年8月22日(金)ねこやま記 2003年9月17日(水)補足:「足の編み方」「ハナの編み方と付け方」部分追記

Homeあみぐるみの猫みせますだらだらあみぐるみ猫の作り方:もくじつまみ子グマ「くまはち」の編み図


Copyright ©2003 nekoyama(MITE).All rights reserved.