Homeあみぐるみの猫みせますだらだらあみぐるみ猫の作り方:もくじ たそがれるゾウ「ナン」の編み図
サイトマップ
 

編み図:たそがれるゾウ「ナン」

 ゾウ。象。どうすればいいんだろう。何か写真を捜してみよう。

 というわけで、こちらの写 真を参考にさせて頂きました。腰掛けているゾウのどこかものさみしい(?)感じが忘れられず、腰掛けているポーズを基本に形を決めました。

 待ち針で仮どめしたその姿は、疲れたサラリーマンを連想させました。それ以来どうしてもそのイメージが消えません。いや、ゾウといえば悲しいお話という私のイメージがそう思わせるのかもしれません。

 皆様がお作りになるときは、「釣り糸を垂らして空想に浸る」などの楽しいシチュエーションを思い描いて作業を進めてみるのも良いかと思います。
   
左は床に座っています。まん中と右は、食品用の小分けパックに腰掛けています。(食品じゃなくペレットを入れて使っているのです)

- - -
Warranty and Copyright;

All patterns on this web page were all designed by me, Nekoyama, and are copyrighted.

Feel free to download these patterns to make dolls for yourself, your family or friends as a present. Please do so.
And you can also give the downloaded patterns to your family or friends as a present.

The patterns on this web page and dolls which you make using the patterns should NOT be sold or made into kits.
DO NOT use these patterns or images to put on your own web page or blog.
DO NOT link to the patterns or images on this web page directly, using my server. If you would like your visitors to see my patterns or images, please link to http://www5a.biglobe.ne.jp/~mite/index.html.
However, you are allowed to put your dolls, which you make for your personal use, on your own web page or blog if you clearly show all copyrights are reserved by Nekoyama.

I add a postscript.
Even though somebody translates my pattern into other languages, the copyright of the translated pattern is reserved by Nekoyama.
The translator should NOT reserve the copyright on the translated pattern.
The translator should NOT put the translated pattern on their blog or web page.
The translated patterns should NOT be sold or made into kits.
The translator is allowed to send it to friends or family as a personal communication.
Only the owner of copyright in a work has the right to authorise someone else to create a translated version of that work..
The translator of the work is not authorised to claim copyright of the work.
- - -

*http://www.bunka.go.jp/
*http://www.copyright.gov/

- - -


用意するもの
毛糸、かぎ針、とじ針、待ち針、綿(頭と胴に詰めます)、ペレット(おしりと手足に入れます)、顔を作るためのもの(フエルト、刺繍糸と刺繍針、細い毛糸など好みのもの)

作り方

 まず、編み図を参考にしてパーツを編みます。編み図は下↓

パーツを編み終わり、綿とペレットを入れたところ。
頭に綿、胴にペレットと綿、手足の半分程にペレット。

ハナの先にも少しおもりを入れたほうがいいかもしれません。
(このページのは何も入れないで作ってありますが、少しハナが浮いてる感じがします…)


頭は20段目くらいまで編んだら綿を詰め、 残りを編みます。このくらい隙間が残るので、適当に糸でとじて穴をふさぎます。

耳は筒状ではなく、普通の編み物のように平たく編みます。

下部が編み始め。くさり編みのときに糸を40センチほど余分に残しておき、 頭にとじつけるときにその糸を使います。

上部が編み終わり。残った糸は目立たないように編み地に適当にくぐらせて切ります。

 

待ち針で仮どめをしたところ。青の待ち針で目もつけてみました。

パーツの位置の目安は、

・足が胴体の編みはじめから10段目くらい
・手が胴体の編み終りから7〜8段目くらい、やや前寄り
・ハナが頭の編みはじめから14段目くらい

目安です。
こうしなきゃいけないワケじゃありません。

そして、頭の後ろ寄りに胴体をつけます。

頭の中心より後側に胴を付ける感じです。

縫い付けるときは、まいどのように突き合わせてつなぐのではなく、他のパーツを縫い付けるようにして縫いつけます。

耳は、編み始めの部分を前側にして、くさり編みの部分を頭にとじつけます。


耳は薄いタン塩を焼いたときのようにヒラヒラ丸まってしてしまいますが、ゾウの耳だってヒラヒラしているじゃないかということで良しとしました。(編み地を平らにする方法ってあるのかな…?)※蒸気を当てると平らになるそうです!Katzeさんに教えて頂きました。
縫いつけた後に浮いてしまうときは、1段目か2段目あたりを目立たないように頭に2〜3針縫いつけて押さえます。

頭に耳とハナを縫いつけてから目を刺繍しますが、胴体を縫いつけたときに隠れるあたりから糸を出し入れしてください。仮どめのときにきちんと位 置を決めておきます。

2003.9.17(水)補足:「耳の編み方」「顔とシッポ」

耳の編み方:

くさり編み7目、立ち上がり用のくさり編み1目を編んだところ。
くさり編みが全部で8目です。

(布に待ち針でとめ付けて撮影してます。待ち針がお見苦しくてすみません)

1段目のこま編みを編みます。このくさり編みをひっくり返して、

裏側のとびでている部分に針を入れてこま編みをします。

最初に針を入れるのは矢印のところ。
立ち上がりのためのくさり編みに入れないように気をつけましょう。

1段目を編み終わったところ。

1段目は両端で増目をするので、全部で9目になります。

編み地をひっくり返し、立ち上がりのためのくさり編みを1回編んでから…
2段目を編みます。2段目も両端で増目をするので、全部で11目になります。

ひっくり返して、3段目を編みます。両端で増目をして13目になります。

3段目を編み終わったところ。

増減なしで6段目まで編んだところ。
今度は両端で減目をしながら最後まで編みます。

耳は2種類。奥のピンクのゾウは、耳のパーツを2枚重ねてまわりをまつって、しっかりした耳にしています。

手前の薄茶のゾウは、耳を1枚で仕上げました。ヒラヒラした耳になります。

お好みで、どちらでも。

このページの一番上の、3枚並んだ写真が蒸気を当てる前。
この写真とひとつまえの写真が、蒸気を当てた後。

お箸かピンセットで端を持ってまっすぐにして 、
そーっとヤカンの湯気にかざします。

1枚で仕上げるときは、編み地がどうしてもくるっと丸まってしまうので、蒸気を当てて平らにします。

縫い付ける前にスチームアイロンを軽〜くあてるか、ヤカンの湯気で…

ヤカンの湯気を使うときは、
絶対に指で持たないこと!
やけどします。(涙)

ピンセットやお箸でね。


顔とシッポ:

顔。目を少し小さめにすると、体が大きい感じが出ると思います。

口もつけました。

「これじゃ、お地蔵(おじゾウ)さんだ」と言われました…

シッポ。はじめはつけていなかったのですが、Katzeさんが可愛いシッポを付けていたので私もやってみました。
毛糸を何本かつけて、三つ編みにしてあります。

 

編み図

増目は「こま編み2目編み入れ」、減目は「こま編み2目1度」、増減なしは「普通 のこま編みで全部編む」です。

頭(1枚)
目数 メモ
1 6 わ編みの作り目をして、こま編みを6目編む
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 18 6目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4 24 6目増やす(こま編み2回、増目1回のくり返し)
5 30 6目増やす(こま編み3回、増目1回のくり返し)
6 36 6目増やす(こま編み4回、増目1回のくり返し)
7 42 6目増やす(こま編み5回、増目1回のくり返し)
8 48 6目増やす(こま編み6回、増目1回のくり返し)
9〜15 48 増減なしで15段めまで編みます
16 42 6目減らす(こま編み6回、減目1回のくり返し)
17 36 6目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し)
18 30 6目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
19 24 6目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
20 18 6目減らす(こま編み2回、減目1回のくり返し)ここで、綿を詰めます
21 12 6目減らす(こま編み1回、減目1回のくり返し)
22 6 6目減らす(減目6回)
最後は適当に縫いとじてふさぎます

胴(1枚)
目数 メモ
1 6 わ編みの作り目をして、こま編みを6目編む
2 12 6目増やす(増目を6回編む)
3 18 6目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4 24 6目増やす(こま編み2回、増目1回のくり返し)
5 30 6目増やす(こま編み3回、増目1回のくり返し)
6 36 6目増やす(こま編み4回、増目1回のくり返し)
7 42 6目増やす(こま編み5回、増目1回のくり返し)
8 48 6目増やす(こま編み6回、増目1回のくり返し)
9〜30 48 増減なし
31 42 6目減らす(こま編み6回、減目1回のくり返し)
32〜33 42 増減なし
34 36 6目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し)
35〜36 36 増減なし
37 30 6目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
38 24 6目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
39 18 6目減らす(こま編み2回、減目1回のくり返し)
40 12 6目減らす(こま編み1回、減目1回のくり返し)

手(2枚)
目数 メモ
1 7 わ編みの作り目をして、こま編みを7目編む
2 14 7目増やす(増目を7回編む)
3 21 7目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4〜5 21 増減なし
6 18 3目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し)
7〜15 18 増減なし
16 15 3目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
17〜22 15 増減なし
23 12 3目減らす(こま編み3回、減目1回のくり返し)
24〜25 12 増減なし

足(2枚)
目数 メモ
1 7 わ編みの作り目をして、こま編みを7目編む
2 14 7目増やす(増目を7回編む)
3 21 7目増やす(こま編み1回、増目1回のくり返し)
4〜5 21 増減なし
6 18 3目減らす(こま編み5回、減目1回のくり返し)
7〜15 18 増減なし
16 15 3目減らす(こま編み4回、減目1回のくり返し)
17〜22 15 増減なし

耳(2枚または4枚)
目数 メモ
1 9

くさり編みを7目編む。
立ち上がりのくさり編みを1目編んだら増目1回、こま編み5回、増目1回。

2 11

2目増やす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:増目1回、こま編み7回、増目1回

3 13

2目増やす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:増目1回、こま編み9回、増目1回

4〜6 13 増減なし
7 11 2目減らす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:減目1回、こま編み9回、減目1回
8 9 2目減らす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:減目1回、こま編み7回、減目1回
9 7 2目減らす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:減目1回、こま編み5回、減目1回
10 5 2目減らす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:減目1回、こま編み3回、減目1回
11 3 2目減らす。
編み地の手前側と向こう側を逆にして持ち、くさり編み1目で立ち上がりをつけてから:減目1回、こま編み1回、減目1回
耳は輪に編むのではなく、普通の編み物のように平たく編みます。

ハナ(1枚)
目数 メモ
1 6 わ編みの作り目をして、こま編みを6目編む
2 6 増減なし
3 7 1目増やす(こま編み5回、増目1回)
4〜6 8 1目増やす(こま編み6回、増目1回)
7 9 1目増やす(こま編み7回、増目1回)
8〜9 9 増減なし
10 10 1目増やす(こま編み8回、増目1回)
11〜12 10 増減なし
13 11 1目増やす(こま編み9回、増目1回)
14〜15 11 増減なし
16 12 1目増やす(こま編み10回、増目1回)
17〜22 12 増減なし

 

2003年9月1日(月) ねこやま記  2003.9.17(水)補足:「耳の編み方」「顔とシッポ」部分追記

Homeあみぐるみの猫みせますだらだらあみぐるみ猫の作り方:もくじたそがれるゾウ「ナン」の編み図


Copyright ©2003 nekoyama(MITE).All rights reserved.