日本陸軍の1式戦闘機 隼(はやぶさ)
武装は7.7ミリ機銃(もしくは12.7ミリ)のみで、決してよいとは言えないが
南方の陸上基地で活躍。

B-25爆撃機とは実際に第64戦隊が遭遇、空中戦を闘っている。
「ゼロ戦と隼」(p152)