泉様 
健康保険法上の給付について
 
                   社会保険労務士  森芳樹
                   電話0586−69−6236


 質問、入院し、10日単位で治療費の自己負担額について請求を受けたが、健康保険の給付はどのようになりますか 
 

1、高額療養費医療費自己負担額20%のうち、1ヶ月の支払額が63,600円を越える金額については、月単位(1日から31日)で健康保険へ高額  療養費の請求ができます。従って、自己負担額が1月63,600円を超えることはありません。 
 

2、傷病手当金また、勤務不能の期間につきましては、傷病手当金の請求もできます。
 請求できる金額は、任意継続被保険者の標準報酬日額の60%の6,000円から老齢厚生年金の日額160万円÷365日=4,383円を控除した金額が支払いされます。
 
    6,000円−4,383円=1,617円・・・一日あたり支給される傷病手当金  勤務不能であれば、通院の日についても請求できます。

  備考) 在職老齢年金受給者については、傷病手当金の支給制限はないので、傷病手当金は全額支給される。