キビタキ
伊藤氏撮影
ノビタキ
コミミズク 山本氏撮影
ホオアカ
 山本氏撮影
Link
1980年開業以来多くの皆様にご愛顧いただき無事に36年間ペンション経営を続けてこられたことを感謝申し上げます。
引き続きこの地に留まり第三の人生を楽しみたいと思っています。
宿泊はお受けできませんがバードウォチングガイドを引き続き行ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
山本氏撮影
コミミズク 山本氏撮影
オオマシコ 山本氏撮影
夏鳥情報
■八ヶ岳山麓も春を飛び越え初夏の陽気になり、いきものたちもびっくり。しかし、空の神様はしっかりと寒さを揺り戻し、季節の調整をしています。
■4月下旬から6月下旬まで夏鳥のガイドを開催します。夏季は早朝6時頃から8時30分頃までの1回です。夏鳥は早朝に活動するためです。
■今季の冬はフクロウの出現が思わしく無かったが、コミミやイスカ、ベニヒワ、ハギマシコなどが飛来し、楽しませてくれました。コミミはまだ(4月7日現在)帰らずに居ついているようです。
■一雨ごとに草木が緑に変化し、夏鳥が南下してきます。ノビタキが愛らしい姿を現すのももうすぐです。キビタキ、ホオアカ、オオジシギ、オオルリ、コヨシキリなどもやってきて賑やかになります。
■春の訪れで私も野鳥たちのように旅に出る計画を思案中です。登山や露天風呂の旅になりそうです。
■冬季に見られる可能性がある野鳥
・フクロウ、コミミズク、オオマシコ、ハギマシコ、ベニマシコ、シラガホオジロ、ベニヒワ、マヒワ、アトリ、ウソ、ツグミ、アカゲラ、アオゲラ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、ニュウナイスズメなど。
■夏季に見られる可能性がある野鳥
・ノビタキ、ホオアカ、オオジシギ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ヤマセミ、オオルリ、コルリ、カワガラス、ミソサザイなど。
■(注)私は日頃からフクロウの生息地をパトロールし、皆様がより多くの個体を観察できますよう努力しています。しかし、常にご期待に応えられるとは限りませんのでご了承ください。
■ガイド人数の定員  5名
 カメラ撮影(コンパクトカメラは除く)は3名で定員です。
■料金等
・日帰りのお客様
 早朝日の出(6時頃。夏季は4時頃)〜8時30分(夏季は8時30分頃)と夕刻14時30分〜日没(17時頃)の2回。夏季は早朝ガイドの1回
・各宿泊施設にご宿泊のお客様
 夕刻14時30分〜日没(17時頃)〜翌早朝日の出(6時頃。夏季は4時頃)〜8時30分の2回。夏季は早朝ガイドの1回
ガイド料は2回付(夏鳥は早朝1回)で1名様で参加の場合は5000円。2名様以上で参加の場合は1名様4000円
・集合・解散場所
・JR利用のお客様は国道から近い施設にご宿泊ください。当日は宿泊施設又は清里駅にお迎えに伺います。翌朝は宿泊施設までお迎えに伺います。
 
   ガイドのご案内

 
 
 〒407−0301                           
 山梨県北杜市高根町清里3545
 TEL 0551−48−3395
  齋藤登美夫
メールはこちらからお願いいたします