BACK     NIKI EXHIBITION PAINTINGS & SCULPTURES   ・      

二紀会略史 第36回〜40回二紀展覧会

1982・1983・1984・1985・1986・1987

第36回展覧会
1982年(昭・57)10月東京都美術館、11月愛知県美術館、同月京都市美術館、12月大阪市立美術館、’83年1月広島県立美術館、2月福岡市美術館、3月長崎県立美術博物館、4月浜松市美術館、同月前橋西武百貨店、6月仙台藤崎百貨店、計9個所において巡回展を開催。
彫刻部委員坂上政克逝去。
受賞者 (絵画部)文部大臣賞 友添泰典。 菊華賞 西嶋俊親、藪野健。 宮本賞 尾形圭介。 黒田賞 高瀬善明。 鍋井賞 金田辰弘。 女流画家奨励佐伯賞 根来恒子。 安田火災美術財団奨励賞 坂田芳孝。 会員優賞 なし。 会員賞 知念正文、水上敬司、山崎進。 同人優賞 なし。 同人賞 北誠一、清水鉄弥、菅久、浜村博司。 二紀賞 なし。 優賞 なし。 奨励賞 荒木慶治、小柳吉次、滝本周造、内藤定寿、二又康治郎。 (彫刻部)文部大臣賞 安川民畝。 宮本賞 朝岡康二。 U氏賞 細野稔人。 安田火災美術財団奨励賞 遠藤幹彦。 会員優賞 なし。 会員賞 加藤豊。 同人優賞 高橋恵美子。 同人賞 大江裕治。 二紀賞 なし。 優賞 南安廣。 奨励賞 村上りゅう。 委員推挙(絵画部)なし。(彫刻部)林利根。 会員推挙(絵画部)黒田冨紀子、清水鉄弥。(彫刻部)恩田秀郎、岩男順、日野宏紀。

第4回二紀会員展’83年5月東京セントラルアネックスにて開催。受賞者(絵画)会員展賞 米津福祐。大谷美術館賞 神近昭。会員展準賞 杉岡昭吾。(彫刻)会員展賞 大須賀万里子。大谷美術館賞 日野宏紀。

第37回展覧会
1983年(昭・58)10月東京都美術館、11月愛知県美術館、同月京都市美術館、12月大阪市立美術館、’84年1月広島県立美術館、2月愛媛県立美術館、3月福岡市美術館、4月札幌市民ギャラリー、5月土浦亀城プラザ、6月仙台藤崎百貨店、7月石川県美術館、8月富山県民会館、計11個所において巡回展を開催。
絵画部委員久野修男逝去。 絵画部委員島田しづ退会。
’84年5月理事坂本益夫(絵)、監事水野欣三郎(彫)、委員堀義雄(彫)、委員牧ハルナ(絵)評議員となり、委員小西保文(絵)、木津一夫(彫)理事に加わり、委員村上炳人(彫)監事となる。
受賞者 (絵画部)文部大臣賞 小島真佐吉。 菊華賞 松井叔生、小西保文。 宮本賞 北久美子。 黒田賞 小笠原誠次。 鍋井賞 小島謙。 女流画家奨励佐伯賞 八木茉莉子。 安田火災美術財団奨励賞 井上譲。 会員優賞 副島孝治。 会員賞 秋山泉、遠藤彰子、米津福祐。 同人優賞 南口清二。 同人賞 森邦彦、上田保隆、大西甲二、難波平人。 二紀賞 永武。 優賞 吉本満雄。 奨励賞 定森満、村上幹夫、野中健司。 (彫刻部)文部大臣賞 桑原巨守。 宮本賞 木津一夫。 U氏賞 山根顕一。 安田火災美術財団奨励賞 横山徹。 会員優賞 なし。 会員賞 長谷川総一郎。 同人優賞 なし。 同人賞 高橋勝、水穂元雅。 二紀賞 なし。 優賞 長谷川敏嗣。 奨励賞 真悔朗、会田富士男。
委員推挙(絵画部)立見栄男、尾形圭介。(彫刻部)なし。
会員推挙(絵画部)北誠一、木口昭太郎、橘野恵委子、吉見寿美。(彫刻部)横山徹、馬場金作、末政哲夫、中村竹男。

第5回二紀会員展’84年3月〜4月東京セントラルアネックスにて開催。受賞者 会員展賞 松井正之、準賞 阿川靜明、大谷美術館賞 滝純一、馬場金作(彫)。

’84年度新人選抜展’84年3月〜4月東京セントラル美術館にて開催。受賞者 新人選抜展賞 坂中功一郎、会田富士男(彫)。奨励賞 なし。佳作賞 庄司剛、角隆範、村上伸栄、片山光波、末安茂喜(彫)。

第38回展覧会
1984年(昭・59)10月東京都美術館、11月愛知県美術館、同月京都市美術館、12月大阪市立美術館、’85年1月広島県立美術館、2月福岡市美術館、同月山口県立美術館、3月長崎県立美術博物館、同月浜松市美術館、4月長野東急百貨店、5月前橋西武百貨店、6月仙台藤崎百貨店、計11個所において巡回展を開催。’85年5月常任理事藪野正雄(絵)参与となり、委員松井叔生(絵)理事に加わる。理事矢形勇、同山本貞、同吉野純常任理事となる。
評議員斉藤聖香逝去、同宮嶋美明逝去。名誉会員峯岸義一逝去。参与土岐国彦逝去。会員高階重紀逝去。
受賞者 (絵画部)文部大臣賞 高崎研一郎。 菊華賞 市野英樹。 宮本賞 滝純一。 黒田賞 青木寿、橋本清。 鍋井賞 秋保正三。 女流画家奨励佐伯賞 久間啓子。 安田火災美術財団奨励賞 浜村博司。 会員優賞 なし。 会員賞 長宗希佳、北村真。 同人優賞 なし。 同人賞 生駒泰充、武本春根、佐藤幸代、中町真理子。 二紀賞 比留間良介。 優賞 菅野善允。 奨励賞 椹真幸、片山光波、安納淳夫、星憲司。 (彫刻部)文部大臣賞 村上炳人。 宮本賞 林利根。 U氏賞 馬場金作。 安田火災美術財団奨励賞 会田富二男。 会員優賞 横山徹。 会員賞 大須賀万里子。 同人優賞 永野光一。 同人賞 重田恵美子、梶滋。 二紀賞 なし。 優賞 石川隆。 奨励賞 真海朗、田中茂、田代勝。
委員推挙(絵画部)秋山泉。(彫刻部)河崎良行。
会員推挙(絵画部)なし。(彫刻部)遠藤幹彦。

第6回二紀会員展’85年4月東京セントラルアネックス。
受賞者 会員展賞 金子隆一(絵)、遠藤幹彦(彫)、準賞 林健造(絵)、大谷美術館賞 北村真(絵)、横山徹(彫)。

1985年度(昭・60)理事会役員 理事長 田村孝之介。副理事長 宮永岳彦。常任理事 成井弘、矢形勇、山本貞、吉野純。理事 秋保正三、木津一夫、小島弘、小西保文、鈴木博、中西勝、松井叔生、山口操助、山本文彦。監事 児玉幸雄、村上炳人。

第39回展覧会
1985年(昭・60)10月東京都美術館。11月愛知県美術館、同月京都市美術館、12月大阪市立美術館、’86年l月広島県立美術館、2月福岡市美術館、3月鳥取県立美術館、4月浜松市美術館、5月茨城県立県民文化センター、同月石川県立美術館、6月仙台藤崎百貨店、計10個所において巡回展を開催。
1986年(昭・61)6月理事長田村孝之介逝去に伴い、7月宮永岳彦副理事長、理事長となる。
委員築山節生(絵)、評議員小島真佐吉(絵)、委員高井貞二(絵)、4・5・6月相次いで逝去。9月、坂宗一(絵)名誉会員となる。
受賞者 (絵画部)文部大臣賞 立見栄男。 菊華賞 三論勇之助。 宮本賞 泉地靖雄。 黒田賞 藪野正雄。 鍋井賞 中野安次郎。 女流画家奨励佐伯賞 佐藤幸代。 安田火災美術財団奨励賞 永武。 会員優賞 滝純一。 会員賞 神近昭、犬童徹。 同人優賞 玉川信一。 同人賞 上田保隆、庄司剛、橘公俊、石田葉子。 二紀賞 村上伸栄。 優賞 高嶋脩二。 奨励賞 藤原護、内田雅三、下川節生。 (彫刻部)文部大臣賞 恩田静子。 宮本賞 加藤豊。 U氏賞 朝岡康二。安田火災美術財団奨励賞 鹿間厚次郎。 会員優賞 なし。 会員賞 大森浩二、末政哲夫。 同人優賞 なし。 同人賞 会田富二男、永野光一、長谷川敏嗣。 二紀賞 なし。 優賞 なし。 奨励賞 奥野誠、早水伸介、長江真弥、松末哲也、吉田正純。 委員推挙(絵画部)滝純一、三輪なつ子。(彫刻部)なし。 会員推挙(絵画部)玉川信一、伊佐昇、宮崎芳和、武本春根、瀬川昌宏。(彫刻部)梶滋。 第7回二紀会員展’86年4月東京セントラルアネックス。受賞者 会員展賞 橘野恵委子(絵)、横山徹(彫)。準賞 谷田頴郎(絵)、印牧邦一(絵)。

’86年度新人選抜展’86年4月東京セントラル美術館。
受賞者 新人選抜展賞 谷越尚己(絵)、南安宏(彫)。奨励賞 庄司健一(絵)。 佳作賞 河崎志郎、西れい子、津田仁子(以上絵)、長江真弥(彫)。
1986年度(昭・61)理事会役員
理事長 宮永岳彦。
常任理事 成井弘、矢形勇、山本貞、吉野純。
理事 秋保正三、木津一夫、小島弘、小西保文、鈴木博、中西勝、松井叔生、山口操助、山本文彦。
監事 村上柄人。

40周年記念展覧会
1986年(昭・61)10月東京都美術館。11月愛知県美術館、同月京都市美術館、12月大阪市立美術館、’87年1月広島県立美術館、2月長崎県立美術博物館、同月福岡市立美術館、4月愛媛県立美術館、5月前橋市民文化会館、6月仙台藤崎百貨店、同月秋田県立美術館、7月大分県立芸術会館、計11個所において巡回展を開催。
1987年(昭・62)4月理事長宮永岳彦急逝に伴い、5月成井弘常任理事、理事長となる。
会員中原英彦、同岩月虎雄、同中村竹男、委員北川薫死去。
’87年5月失形勇、山本貞両常任理事副理事長となり、吉野純常任理事、事務局長兼務。小島弘、中西勝、山本文彦各理事常任理事となる。佐々木信平、吉田冨士夫両委員新たに理事に加わり、恩田靜子、立見栄男両委員監事となる。9月村上炳人評議員となる。
受賞者 (絵画部)総理大臣賞 西村功。 文部大臣賞 佐々木信平。 40周年記念大賞 金田辰弘。 40周年記念賞 堀場良夫。 菊華賞 鈴木博。 宮本賞 犬童徹。 田村賞 滝純一。 黒田賞 小川智。 鍋井賞 濱田嘉代。 栗原賞 宮田翁輔。 女流画家奨励佐伯賞 板倉美智子。 安田火災美術財団奨励賞 新谷宏明。 会員優賞 遠藤彰子。会員賞 奈須豊、山崎進。同人優賞 南口清二。同人賞 岡本美喜子、日比野文英、松尾隆司、吉本満雄。二紀賞 仲村寛。優賞 藤原護。奨励賞 鬼沢和義、今井充俊、熊谷信子、佐藤美江子、岡坂博之。(彫刻部)文部大臣賞 木津一夫。40周年記念大賞 小島弘。 宮本賞 日原公大。田村賞 米林雄一。U氏賞 滝瀬源一。40周年記念賞 横山徹。安田火災美術財団奨励賞 奥野誠。会員優賞 馬場金作。会員賞 日野宏紀。同人優賞 会田富二男。同人賞 南安廣。二紀賞 早水伸介。優賞 西巻一彦。奨励賞 新庄良博、利根川典央。
委員推挙(絵画部)遠藤彰子、長宗希佳、神近昭。(彫刻部)加藤豊。会員推挙(絵画部)難波平人、中村美松、菅久、南口清二、井上護、浜村博司、坂中功一郎、上田保隆、成瀬忠行、阿野露団、田窪芳郎。(彫刻部)大口明一、藤田邦子、永野光一。

第8回二紀会員展’87年4月東京セントラルアネックス。受賞者 会員展賞 泉地靖雄、梶滋(彫)。準賞 清水鉄弥、上田保隆。

1987年度(昭・62)理事会役員
理事長 成井弘。
副理事長 矢形勇、山本貞。
事務局長 吉野純(常任理事)。
常任理事 小島弘、中西勝、山本文彦。
理事 秋保正三、木津一夫、小西保文、佐々木信平、鈴木博、松井叔生、山口操助、吉田冨士夫。
監事 恩田靜子、立見栄男。