BACK     NIKI EXHIBITION PAINTINGS & SCULPTURES       ・

二紀会略史
二紀会創設

1914年(大正3年)文展洋画部二科設置運動に端をひらき、同年文展から分離して創立された二科会は1914年(昭和19年)、第30回展開催後解散した。

旧二科会会員であった熊谷守一、栗原信、黒田重太郎、田村孝之介、中川紀元、鍋井克之、正宗得三郎、宮本三郎、横井礼市、の9名は、旧二科会の活動を第一期とし、戦後新しく第二の紀元を画する意図のもと1947年(昭和22年)、第二紀会を創立した。その後の発展とともに、名称も二紀会と改め、20周年記念展を期し、ようやく国際間の文化交流の激化にともない、時代の推移に即応出来る態勢に会の機構を整備、近代化を進めるため法人化に踏み切った。こうして1967年(昭和42年)4月27日、社団法人二紀会(理事長・宮本三郎)が設立された。事務所を東京都世田谷区玉川奥沢町2丁目304番地に置き、これまでの委員、同人はそれぞれ会員、同人となった。設立時の役員は下記の会員である。

理事長 ・・・・宮本 三郎 (任期3年)

副理事長・・・・田村孝之介 (任期3年)
副理事長・・・・村松外次郎 (任期3年)

常任理事・・・・峰岸 義一 (任期3年)
常任理事・・・・成井  弘 (任期3年)

理  事・・・・薮野 正雄 (任期3年)
理  事・・・・土岐 国彦 (任期2年)
理  事・・・・津田 周平 (任期2年)
理  事・・・・中川 為延 (任期2年)
理  事・・・・大石 俊彦 (任期2年)
理  事・・・・佐伯 米子 (任期2年)
理  事・・・・秋保 正三 (任期2年)

監  事・・・・大兼  実 (任期3年)
監  事・・・・佐々木 孔 (任期2年)