イベント結果報告


ウエポンカップ 第1戦 in 川越

 2017.2.19 ( 日 
 

90分オープンクラス
 いけ  
位  26周 CRF150R−U
 ぢょお  9位 23周 CR85R−U
 
いい天気が続いていたので、久しぶりのドライコース。

ぢょおにとっては、手ごわい・コースでした!

朝、荒川を渡っている時に、三芳町のアスクル・火災の煙が見えました。
10kmも離れているのに、はっきりと見えたという事は、すごい火災なんですね!
早く鎮火して欲しい。


 年忘れ走り納め

 2016.12.29 ( 木

川越 オフロードビレッジ にて。
風が無く、穏やかな一日。
のんびり 過ごせました。
外で食べる 鍋 も、おいしかった!


PWが、もう小さい。
成長が早いなぁ


この日の為のジェベル、押し掛け大会


バーナーで、焼きマシュマロ


文化の日ツーリング


 
2016.11.3 ( 木

狭山市の『奥富かかしまつり』
 『さいたまトリエンナーレ』という芸術祭
に行って来ました。
100km位走行。
時間を気にしないツーリングもいいもんでした。
ちょっと、高原に行った気分を味わうには、
別所沼公園付近(浦和)がお薦め!
でも、雪が降ったらたいへんだろうなぁ。
(もちろんバイクに乗るわけじゃないが)


ウエポンカップ 第3戦 in 川越

 2016.9.4 ( 日 )

90分オープンクラス
 いけ   3位  21周 CRF150R−U
 ぢょお  5位 18周 CR85R−U
 
まずは、無事完走!おめでとう!

次は12月4日、年間ランキングに期待!


昭和の日ツーリング

 2016年4月29日

西武ドームから横田基地をかすめて、高尾から、国道20号へ
大垂水峠を楽しんで、大月市の猿橋へ向かいました。
人影もまばらで、ガイドさんを独占でき、昔の人の
知恵と技を知りました。

甲斐の猿橋

大月市の観光名所
この手の込んだ橋は日本三奇橋のひとつ


甲斐の猿橋 
金属を使わず、くさびで留められている

帰りはお決まりの、旧道ツーリングで、
数本走行しながら、岐路へ。
荒川の橋では、強風で、飛ばされそうになりながら帰って来ました。



ウエポンカップ 第1戦 in 川越

 2016.2.14 ( 日 )

90分オープンクラス
 いけ   2位 18周 CRF150R−U
 ぢょお  4位 14周 CR85R−U
 Nさん  5位14周 YZ85
まずは、無事完走!おめでとう!
ウルトラマディ〜 長〜い 長〜い 90分でした。


走り納め in 川越

 2015.12.29 ( 火 )

今年も恒例の 『 あり地獄 エンデューロ 忘年会 』 走り納めてきました。
9時ごろに現地集合で、自分の走りに応じた練習ができました。
子供たちの上達振りに、
みんなのニコニコ顔がなにより。
のんびりするのも、たまにはいいね。
昼過ぎから風が強くなったので、早めに切り上げました。

富士山の向こうに引越しした人たちへ
たまには、遊びにおいで!



ウエポンカップ in 川越

 2015.12.6 ( 日 )

90分オープンクラス
 いけ    6位 34周 CRF150R−U
 ぢょお  11位 32周 CR85R−U
 完走した感想 \(´O`)/
    いけ 「 2年ぶりのレースなんで、うまく走れなかった。」
    ぢょお [ 抜かれっ放しぢゃあ無く、抜く時もあり、走った充実感が味わえた。やっぱ、レースって楽しいよねぇ  )^o^( 」



文化の日ツーリング

 2015年11月3日

み-んな知ってる、少数精鋭
『文化の日ツーリング』で箱根方面へ
( 芦ノ湖、仙石原、山中湖 )
去り行く秋を惜しむようにバイクが溢れていました

よくあること?計画したランチスポットは休業中!
近くで『ほうとう定食』を頂きました。

ところで、1人のライダーが、我々を追いかけて2時間後にスタート。
高速で先回りするはずが、降り損ねて、沼津まで行ってしまったり、山中湖での合流ならず。
いつかは合流できるだろうと、ランチも抜いて、必死に越谷へ向かった。
その成果?があり、なんと、みんなより先に到着!

後から帰ったライダーは、「なんか悔しい」呟いていたwww



昭和の日ツーリング

 2015年4月29日
『春のおもてなし満喫』
この時期の最高のツーリング日和でした。
所沢ー青梅ー柳沢峠ー韮崎ー清里ー佐久穂ー十石峠ー秩父ー越谷(走行415km)

所沢から青梅で『昭和の映画看板』を.チラチラ見ながら通過

青梅街道を西へ。柳沢峠のトイレ休憩では、大型バイクがズラ〜と並んでいました。
皮のつなぎの中年ライダーも。平均年齢は50歳位?
奥多摩から甲州市へ
あまりに多い『ブドウの狩りの看板』に、「どこにしようか迷っちゃうだろうなぁ」
といらぬ心配。
県道6号で韮崎から清里ラインへ

道の駅南きよさとでこいのぼりの群れに遭遇!















山里では色とりどりの春の花が一斉におもてなししてくれました。
出かけないと味わえない景色を満喫してきました。

緑の2両編成ワンマン電車と並走。
(野辺山―小海線)
佐久甲州街道から佐久穂町の『和食 いろは』で
ゆっくり昼食。


工事がやっと終了した十石峠を通って、お秩父から越谷へ


すれ違うバイク、追い越すバイクもほとんどが大型バイクでした。
数年前は、ヤング層の250ccのスクーターでのツーリングもめだちましたが、
今回は125ccとか 50ccのスクーターを見かけました。



昭和の日ツーリング

 2014年4月29日
  『中房総国際芸術祭
      いちはらアート×ミックス』


やっとの思いでたどり着いた先は工事中!!

迂回路を行くことに。
目的地は『月出工房』
小学校の跡地。


 お散歩バッグの出来上がり!
芸術ってなにか?意外と気楽で身近?
なんか、自分も芸術家になれそう?!



2013年12月30日

2年ぶり「年忘れエンデューロ」in川越


本日は晴天なり 富士山の向うの NとMとDさん達は元気?


バイクに乗る楽しさを 自分の子供にも教えてきた、IさんYさん


6年のY君、パパとコースを走行!



今日は年中さんのデビュ−!弟もワクワク!


まず、Sパパはアクセルとブレーキを教える。
さあ、走ってみるよ!年中さんより、パパの方がドキドキ!


パパの努力とぢょおの助言もあり、おみごと!
バイクに乗れたぁ! パパも走った!



祝福されて、笑顔に振る舞いに嬉しさがあふれてきた・・・あめでとう


僕も乗る!ぞうりから長靴へ、準備OK!


ご満悦! 皆、初めはこうやっていたよね。


小雪もうれしぃ


物怖じしない個性で大きく羽ばたけ!
ぞうりが好きで一日中かけまわった。
将来はそうり大臣になってね!


さん家族もいつも参加してくれる。
走らなかったお嬢さんたちには、
るうしぃから挑戦状!
来年は勝負!!

皆で和やかな一日を過ごせたことに感謝します。
来年は29日に予定変更

  
昭和の日ツーリング

2013年04月29日

日光方面へ行ってきました
ツーリング日和でした。


父の日泥んこレース

   (エンデューロ
in川越)
2012年06月17日

大雨の翌日で、相当、苦戦しました。
レース結果をみるとみ〜んなが、大変だったんですね


洗っても洗っても、モトパンから、泥が出て来ました。
父の日だから仕方ないか...。
泥んこ遊びさぞかし、楽しかったでしょう。

やっくん、ねもくんは自分で洗った?




2012年04月30日

秩父から、十石峠を抜けるつもりが落石の為、通行止め。
回り道をしました。
そして島崎藤村の行きつけの店は改装による休業中。
近くで本場、小諸そばを食べました。

なんと全員が所帯持ち、家族にお土産を買っただけ、
思う存分走りまくりました。
走行410kmでした。





2011年12月30日

恒例の「年忘れエンデューロ」in川越
北風が強い中、富士山はもちろん、
遠くの山々がくっきりと見えていました。

昨年に引き続き、親子でそれぞれに楽しみました。

焼肉、焼とり 寄せ鍋 焼きそば 焼き芋・・・
走りながら、家族サービスをしながら、また走る。

一年ぶりのコースで、
るうしぃは北風に押されてしまう、のろのろ走行。
見かねたイケに
「るうしぃは、10年前と変わっていないねぇ!?」と。
この年になると冷やかしも
「えっ、ウソ!老けてない?!ウフッ」と嬉しい!?

それぞれに家族が出来て、
その家族で仲間と遊びにいける。
それが宝物ですね。


時間を追うごとに茶色になる小雪


2009年12月30日

川越のコースで、抜いた抜かれたと、和気あいあいとオフロードを楽しみました。
ママさん達も、パパのいない間に初体験!楽しさを味わってもらいました。

鍋(肉を忘れても、寄せ鍋スープが、いい味に。)にバーベキューに
思い思いの家族サービスを楽しみました。



2009年10月11日

  フャイヤー ヒーロー  in MX408

         69分 MX85クラス

            イケ    三位 CRF150R
            ぢょお 十一位 CR85U

         79分 市販車クラス

            やっくん 八位 XR25


2009年06月07日 

   ウエポンカップ   in 川越

        ミニモト85クラス
          イケ    一位 29周 CRF150R
          ぢょお   三位 27周 CR85U


2009年01月25日

   ウエポンカップ n 川越

イケ ミニモトクラスで優勝 CRF1150R    (90分走行)
ぢょお エンジョイクラスで13位 ジェベル200  (120分走行)


2008年12月30日

 エンデューロ忘年会    in 川越

年の瀬に恒例のエンデューロで忘年会をやりました。

  
今日は思いっきり走れるぞ            CR85Rの試乗を兼ねて

子供たちの成長に目を見張る。

お姉ちゃんのPW50は、妹たちが乗って楽しみました。
5年生のお姉ちゃんは、もう小さくなってしまったPWを乗るのは恥ずかしかった見たい。
帰ってから裏の空き地で乗り回したそうです。

赤ちゃんだと思っていたミアちゃんまでがチャレンジ!
パパは3人目だから、補助は手慣れたもの。

    
家族全員が見守る中、スタート!      → 足上げて!   

   
 前見て                    いいぞ!
    
    
 転んでも 少ししか泣かなかったよ。     つお〜いミアちゃん

     
 パパがバイクを起こしてくれた        キックしてぇ

   
 転んでも痛くないから もっと乗る!       がんばるよ!

    
 もう一人で乗れるもん             あっちの方を見るのかぁ

   
 カーブも平気だよ              キマッテルネ

 
 パパもうイイヨ

2年生のミオちゃんは、ず〜とニコニコ顔で乗っていました。
男の子のバトルにも負けないで逃げ切りました。


       
ミオ〜大丈夫なのぉ?            → 自転車乗れるもん! 同じでしょ!   

   
誰か来たけどぉ!                パパだって速いんだから!   

   
うふふ 追い越せないでしょ!          楽しいな〜


2008年11月 3日

日光紅葉ツーリング

渋滞を考えて、宇都宮から今市から鬼怒川から霧降公園から大笹牧場へ。
ソフトクリームは震えながら食べ、ビン詰めのチーズの醤油漬けと味噌漬けはお土産に買いました。
川俣ダムを通り抜け、奥日光から中禅寺湖へ。紅葉は真っ盛り!
そこから日光の街中や草木ダム、大間々までは渋滞でした。
やっと空いたと思ったら、50号から122号に出られなく迷子になりました。30分ほど遠回りで無事帰宅。

なぜだかアクちゃんとの二人旅になった、文化の日ツーリングは、奥日光の紅葉とグリップヒーターの効用を満喫しました。

   
 川俣ダム                         川俣湖

   
 中禅寺湖                         中禅寺湖畔 小道


  2008年4月29日

マザー牧場ツーリング

連休は渋滞に遭わないように、コースを決める事が一番!今回は大成功でした。
 
それにしても羊にあんなに沢山の種類がたったなんて、驚きでした。

牧羊犬が羊の上に乗って走り回たり、羊の毛を丸刈りなどのショーも見事でした。


 2007年11月 3日

 冬桜ツーリング

朝6時出発で目指すは正丸峠から、秩父市の山里にある『かおる鉱泉』。
『日帰り入浴セット予約』の11時まで、1時間あまり、そこいらをチョットひと走り!




山里の清らかな水の流れ沿いでの暮らしを思いながら、のどかな細い道を走った。
そのうちに林道の標識を見つけ、先頭のJOEは迷うことなく進む。
今日のバイクは、R6、GSX1000、CB400SF、XT250X、XJR1300。
落ち葉の上を踏みしめて歩くのは、面白いけど、走るとなると・・・・。
最年長女性ライダーのLUCYが、立ち止まる事無く、
走ることで、皆のブーイングを抑えた!かな?

11時半ごろ再び『かおる鉱泉』へ戻った。通称「たまごみず」と呼ばれる鉱泉で、
冷や汗をさっぱり流し、お肌はつるつるになったところで、
揚げたてのパリパリの天ぷらと、薄味の煮物、しこしこの手打蕎麦をいただいた。
手作り、出来立てのお料理はおいしかった。

次に71号で十石峠街道に出て、神流湖に向い、三波石峡(さんばせききょう)へ向かい
48石がそれぞれ名前をもつ巨岩・奇岩が並ぶ、神秘的な景観を楽しむ予定が、素通り。

鬼石の桜山公園では、それぞれ家族へのお土産を買ったり、記念写真をとったり。






冬桜は春に比べてしまうと、感動は少ないかもしれない。
しかし写真は華麗な姿を捕らえていた。




一日中、寒い日差しだったが、皆、笑顔で、
あの林道さえも想い出にかえて帰ってきた。

           (つったかさん撮影)









 2007年5月13日

FIREエンデューロ 第2戦
                                      場所: MX408  













2007年4月30日

春ツーリング
富士山をぐるり、富士宮やきそばをパクパク』

中央高速を富士山にこっち、こっちと色々な妖艶なポーズで誘われながら、
富士宮支店長の待つ本栖湖まで走った。

途中のパーキングでは、バイクと中年(以上)ライダーと犬の多さにビックリ!
食べ物も、お祭りかデパ地下かという賑わい!

樹海の脇を走る時に、松の木に下にピンク色の花が咲いていた。
あまりにも突然の景色の変化に、『ある決心』をして樹海を訪れた人の思い留めようとして、
誰かが植えたのかと思ったら、『ミチバツツジ』と言って、自生しているらしい。
淡いピンクに誘われて、樹海の中へ吸い込まれていきそうな危うい気配も感じられた。

本栖湖からは、地元の富士宮支店長兼ツアーコンダクターに先導で安心ライディング。
富士山の最高のロケーションから『白糸の滝』、
そしてイヨイヨ富士宮やきそばで昼食!お好み焼きもお勧めということで、注文した。
富士宮支店長の『ヘラさばき』はお見事!!
心太(ところてん)をサービスしていただき大満足でした。
帰りには、地元のスーパーで『富士宮やきそばセット』をお土産として買いもとめた。

帰りの時間を気にしながらも富士山の2合目のパーキングまで連れて行ってもらった。
お世話になった富士宮支店長に見送られて、東名高速→首都高で帰ってきた。

お土産の富士宮やきそばは、それぞれの家族にも好評で、めでたしめでたし!!