J・R・R トールキン 年表 J.R.R.TOLKIEN

(2004-5-5作成)

西暦  年齢 関連事象
1892 1月3日、南アフリカ共和国の地方都市ブルームフォンティンで生まれる。 無関係だがきんさん、ぎんさんが誕生。
1893
1894
1895 父アーサー・ロウエル・トールキンが死亡したので、母とともに両親の故郷バーミンガムに帰る。
1896
1897
1898
1899 パクス・ブリタニカの終焉を告げる南ア戦争(第二次ボーア戦争)勃発。
1900
1901
1902 10
1903 11 キング・エドワード・グラマースクール(バーミンガム)へ奨学金で入学。
1904 12 母も死亡。
1905 13
1906 14
1907 15
1908 16
1909 17
1910 18 オックスフォード大エクセター・カレッジに入学し、「英語・英文学」を専攻。
1911 19
1912 20
1913 21
1914 22 第一次世界大戦勃発。
1915 23 ランカシャーのフュージリア連隊に入隊。
1916 24 イーディス・ブラットと結婚。
1917 25 長男ジョン誕生。シルマリルの構想の断片が雑記帖に登場。
1918 26
1919 27 オックスフォードのエクセター・カレッジの文学修士を得る。
1920 28 リーズ大学の英語学准教授となる。
次男マイケル誕生。
1921 29
1922 30 論文「中世英語語彙」出版。
1923 31
1924 32 リーズ大学の英語学教授となる。
三男クリストファー誕生。
1925 33 オックスフォードに移り、アングロサクソン語教授として20年間留まる。
家族で夏にヨークシャーのフィイリーで休暇を過ごす。この休暇中にジョンを楽しませるために「仔犬のローヴァーの冒険」を書き始める。
1926 34 論文「文献学者としてのチョーサー」を出版。
1927 35
1928 36
1929 37 娘プリシラ誕生。
1930 38
1931 39
1932 40
1933 41 ヒトラー首相に就任。
1934 42 論文「文献学者としてのチョーサー」を出版。
1935 43
1936 44 論文「ベーオウルフ、怪物と批評家たち」を出版。
1937 45 George Allen & Unwinより「ホビットの冒険」を出版。
1938 46
1939 47 「妖精物語について」という題名でアンドルー・ラング記念講義を実施。
1940 48
1941 49
1942 50
1943 51
1944 52
1945 53 第二次世界大戦終結。
1946 54
1947 55 ダブリン・レビュー誌に短編「ニグルの木の葉」を発表。
1948 56
1949 57 中篇「農夫ジャイルズの冒険」をイギリスで出版。
1950 58
1951 59
1952 60
1953 61
1954 62 7月29日George Allen & Unwinより「旅の仲間」を出版。
11月11日
「二つの塔」を出版。
1955 63 10月20日「王の帰還」を出版。
1956 64
1957 65
1958 66
1959 67 オックスフォードのマートン教授として退官。
1960 68
1961 69
1962 70
1963 71
1964 72
1965 73
1966 74
1967 75
1968 76
1969 77
1970 78
1971 79
1972 80 2月10日に評論社より「旅の仲間(上)」初版出版。
11月11日に評論社より「旅の仲間(下)」初版出版。
1973 81 死去。 6月20日に評論社より「二つの塔(上)」初版出版。
12月20日に評論社より「二つの塔(下)」初版出版。
1974 12月20日に評論社より「王の帰還(上)」初版出版。
1975 3月10日に評論社より「王の帰還(下)」初版出版。
1976
1977 Harper Collins Publishers (London)から三男クリストファー編集による「シルマリルの物語」(The Silmarillion)出版。
1978 ソウル・ゼインツ制作によるアニメ版「The Lord of the Rings」公開。ローハンの戦いの途中で終わってしまう中途半端なものだった。
1979 8月21日に訳者瀬田貞二さん逝去。
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998 Harper Collins Publishers (London)から「仔犬のローヴァーの冒険」(ROVERRANDOM)出版。
1999
2000
2001
2002



【指輪物語】