コンタフレックスのシステムバッグ                           2006-5-5 




■中古カメラを手にいれても、おまけに付いてくる皮ケースは廃棄することにしている。概して汚いことと、かさばって保管が困難なことが理由である。皮ケースつきのボディは、長期間ケースに収納されていたはずなので、本当は購入したくない。国内のような湿度環境では、皮へのカビの繁殖がボディまで侵食している可能性が高いからである。だから、ケース付きで購入したボディは、しばらくは陰干ししなければ、カビ臭がとれないことも少なくない。

■ところが半年前、なぜか上の皮ケースをヤフーで衝動買いをしてしまった。「Universal Case for Contaflex」である。コンタフレックスの付属品を少しづつ集めているが、あちらこちらに転がっているだけで、整理して保管できない。このケースがあればうまく収まるだろうという魂胆である。とくにあの3本のプロテッサー、巨大なガラスの塊であるコンバーション・レンズを何とか整頓したかった。とりあえず指定箇所に収めてみたのが上の写真の状態。収まらない付属品がある一方、まだ持っていない付属品も多いことも分かった。残念なのは、3種のプロンターのうち、2本しか収まらなかったことであるが、残り1本は本体に取付けておけばよい。

■下の説明書には、以下の記述がある。
・カメラ本体は、フィルム交換バック付きで、フード付き標準レンズ状態または、35mm、85mm、115mmのいずれかのプロテッサー付きでそのまま収納可能である。
付属品は以下のものが収納可能である。
・フィルム交換バック(1ケ)
・予備フィルムケース(1ケ)
・Pro-Tessar F/4,115mm(1ケ)
・Pro-Tessar F/3.2,35mm(1ケ) 又は Pro-Tessar F/3.2,85mm(1ケ)
・単眼望遠レンズ8×30B(1ケ)
・S60 フレキシブル・レンズフード(1ケ)
・S67 レンズフード(1ケ)
・S67 Adapter ring for employing S67 filters on 35mm Pro-Tessar with S60mm φ mount (1ケ)
・S67 カラーフィルター(4ケ)
・接写レンズ Proxar, A 28.5 (2ケ)
・フレキシブルレンズフード付きの標準前玉ユニット(1ケ)
・単眼鏡ビューファインダー・カップ付きのアイピースリング(1ケ)





【コンタフレックス】