「フランスのいろいろな道」巡礼
「10日目」「ヴェズレーへの道(3日目)」
アヴァロン:サン・ラザール教会(タンパンなど細部 )
ルブレ】→【アヴァロン】 徒歩17.1km 2017-8-13(日)
2018-6-7 深津邦夫 記述 (~ves03-3-ava-01)


サン・ラザール教会バンフレットより引用

■アヴァロンのサン・ラザール教会でいただいたパンフレットには、教会を東側から眺めた構図のスケッチが掲載されている。この位置から眺めてこなかったのが悔やまれるので、今googleのストリート・ビューで見直しているが、どうやら、丘の城壁を下って、東側の向かい側の山を登ったあたり、ショーム公園あたりからなら遠望できそうである。相当な望遠レンズでないと、スケッチのような写真が撮れないということで、この位置まで行けなかったことを残念には思わないように自身に納得させよう。
 さて、このパンフケットにはもう一つとても丁寧な大扉口タンパンの説明がついているので、それを以下に掲載して、それと撮影してきた写真と見比べて行きたい。
 タンパン自体は失われているが、その周囲は約4層のアーチボルドで囲まれていて、その外周に暦が描かれている。1~12が1月から12月の「農業暦」、A~Kは「水瓶座」から「やぎ座」までの黄道12星座である。


サン・ラザール教会バンフレットより引用




下から4<6月>、5<7月>、6<8月>

左から11<1月>、12<2月>、6<8月>、L<山羊座>、K<射手座>、J<蠍座>……

左からB……

■聖堂内部の写真も下に挙げておく。アプス中央の半ドームである。




                 
10日目(2)
サン・ラザール教会
11日目(1)
ヴェズレーの丘を登る

  
フランスのいろいろな道巡礼