「フランスのいろいろな道」巡礼
「11日目」「ヴェズレーへの道(4日目)」
ヴェズレーの丘を登る
アヴァロン】→【ヴェズレー】 徒歩20.3km 2017-8-14(月)
2018-6-7 深津邦夫 記述 (~ves04-1-ves-01)


Le Chemin de Veselay : Jean-Yves Gregoire RAND Editionsより引用

■2017年8月14日(月)フォントネーから歩き始めて4日目、今日がヴェズレーへの最後の一日になる。一般にヴェズレーの道を歩く人は、アヴァロンから歩くので、ガイドブックの地図も上に引用したように初日はアヴァロンからの約20kmのルートになる。ちなみに、ヴェズレーから歩くとして、鉄道でアヴァロンまで来ても、2017年時点で、ヴェズレー行きの公共交通手段はない。駅の周囲にはバーやホテルもないので、タクシーを呼ぶもの大変だろう。

■昨日まではgoogle-mapだよりだったが、今日ははできるだけガイドブックのルートに従って歩くことにする。オテルでゆっくりと朝食を取って
9時頃出発。まずは昨日出かけたサン・ラザール教会のかえる像を横目に、そのまま南に進むと旧市街の崖を下る急坂があって、これを降りると崖に沿った川沿いの道を行く。その道標もカエルマークである。

  

■森の道を抜け、自動車道に出ると最初の村ポントベールに10時40分頃に到着。オテルやレントランのある村だが、食料品は手に入らない。立派な教会はL`eglise Notre-Dame-de-la-Nativite(無原罪の御宿りである聖母教会?)であった。玄関ポーチ内のタンパンは「処女降誕」である。身廊に掲げられた旗は「マルタ十字」である。本教会は巡礼救護に当たった神殿騎士団とかかわりがあるようである。一番気になったのが側廊の壁際に立っていた大きなかばんを掛けた少女像である。Sainte Syreという聖人であるらしい。それ以上は分からない。


L`eglise Notre-Dame-de-la-Nativite de Pontaubert

■自動車道路D957をそのまま行けば11kmでヴェズレーだが、ポントベールからは右折して森に入っていくようにガイドブックで指示される。ヴォー・ド・リュニ-村からドムシー・シュル・ル・ヴォー村までの大回りルートであるが、ヴォー・ド・リュニー村の手前にショートカットできそうな野道があったので、そちらを行くことにしたのが、成功だったか失敗だったか分からないが、だんだん日が高くなって炎天となるなか、広大な牧草地丘陵の分かれ道の多い野道はgoole-mapも当てにならずにさ迷いつつドムシー・シュル・ル・ヴォー村に到着したのは13時30分頃、ポントベールから2時間半もかかって、ガイドブックではたった7km程度の道をさ迷い歩いたことになる。



■ドムシー・シュル・ル・ヴォー村は人家も少なくないが、誰一人として表にでていない。その教会は名も知れないが、内部は多少涼しく休ませていただく。内陣のドームの星空のような文様が美しかった。





■ドムシー・シュル・ル・ヴォー村からはGR13のルートに入る。GR13自体はパリ郊外のフォンテーヌブローからソーヌ・エ・ロワール県のブルボン・ランシーまでの南北423kmのルートであるが、その途中にヴェズレーを通る。その道の入り口は教会の先を左折する野道の赤白マークでそれと知れた。少し森を抜けると開けた丘陵となって、途中「フォントネー←→ヴェズレー」の道標 があったりして、巡礼道らしくなる。丘をひとつ越えたところで、ようやくヴェズレーの丘が遠望でき、その頂上の大バシリカの形も分かる。しかしそのまま登っていける訳ではなく、一旦下ってキュール川沿いのキャンプ地のあるアスカン村に15時20分頃到着。この区間もガイドブックでは約5kmだが、もっとあった感じがする。








ヴェズレーの丘が見えた!!

■今調べるとアスカン村にはサン・ジャック教会(ユネスコ世界遺産)があったのだが、そんな案内看板は見当たらないままに、ヴェズレーの丘への最後の登り道を歩く。その道の名はサン・ジャック通りである。まっすぐに北から南へ、ヴェズレーの丘を裏から登る感じである。開けたところに大十字架があり、その脇は小さなサント・クロア礼拝堂の廃墟である。
 ようやく観光客がそぞろ歩く石畳の参道になって、目的地の大聖堂が見えたその手前に「巡礼さんいらっしゃい」の看板を発見。当然ここを訪ねるべきだが、自分は、ヴェズレーが目的地であって、この先は歩かないという弱みがあったりして、訪ねるのは躊躇された。次にヴェズレーから歩くときに立ち寄ろうと思った。
 ガイドブックでは約20kmのルートをなんと7時間30分も掛けて、サント・マドレーヌ大聖堂に
16時30分頃到着。ザックを背負った巡礼らしき人はいなかった。







                 
10日目(3)
サン・ラザール教会のタンパン
11日目(2)
サント・マドレーヌ大聖堂

  
フランスのいろいろな道巡礼