1977年
シャルトル→ジュネーブ
1977年12月30日〜1978年1月7日(9日間)
■これはずっと昔の新婚旅行である。しかも初めての海外旅行。だから添乗員がついた団体旅行である。滞在中は自由行動なので、少し冒険をした。それがモンパルナス駅からシャルトル駅までの鉄道小旅行。これが自分にとっての、最初のヨーロッパ鉄道体験ということになる。

■この当時、国内でトーマスクックの時刻表が販売されていたかは分からないが、少なくとも見たことはなかった。だから記念にパリのリヨン駅のキヨスクで時刻表を買った。パリからジュネーブまでは、まだTGVが走っていない時代なので、なかなか旅情に溢れた汽車旅だった。

モンパルナス駅 (シャルトル行き10:51発) シャルトル行切符 アンバリッド駅 (ベルサイユ行き)

日 付 ルート 宿泊 ポイント
1977年12月30日(金) 羽田→アンカレッジ→ 機中泊
1977年12月31日(土) アムステルダム→パリ パリ
1978年1月1日(日) ロワール古城めぐり(バス) パリ
1978年1月2日(月) (鉄道) パリ→シャルトル→パリ パリ
1978年1月3日(火) (鉄道) パリ→ベルサイユ→パリ パリ
1978年1月4日(水) (鉄道) パリ→ジュネーブ ジュネーブ
1978年1月5日(木) ジュネーブ→シャモニー→ジュネーブ ジュネーブ
1978年1月6日(金) ジュネーブ→パリ→コベンハーゲン→ 機中泊
1978年1月7日(土) →羽田



SNCF公式時刻表(SUD-EST方面用)



【乗車した列車記載のページ】
EXP219 (Paris Gare deRyon 8:17 → Geneve 15:07)


【乗車したコンパートメントの予約票】



旅行パンフの表紙



旅行パンフ



EURAIL Old Traveler