2003年
ハノーバー→ロスキレ
2003年3月9日〜3月18日
■ストックホルムの客先のアポイントがギリギリまで取れず、前後に余裕を持って出発した。ストックホルムの次はハノーバへ行くのだが、展示会時期はハノーバのホテルが取れないので、毎日、ベルリンから新幹線通勤通勤するという贅沢な日程。ということで、仕事ではあるのだが、鉄道も充分に乗せていただいた。

■1992年に初めてヨーロッパ鉄道一人旅をしたときに、夜行で北から降りてきたデンマーク−ドイツの渡り鳥ライン(プットガルテン−レドビー間)というフェリ−に今度は昼間に乗ることが出来たのが、楽しい体験だったし、休日の僅かな時間ながらユネスコ世界遺産に登録されたリューベックと、ロスキレの街歩きもしっかり楽しんだ。


アーランダ空港→ストックホルム中央駅
アーランダ・エクスプレス
リューベック駅 ベルリンZoo駅の2階建て列車


日 付 ルート 宿泊 ポイント
2003年3月09日(日) 成田→コペンハーゲン コベンハーゲン
2003年3月10日(月) コペンハーゲン→ストックホルム ストックホルム
2003年3月11日(火) (ストックホルム) ストックホルム
2003年3月12日(水) ストックホルム→ベルリン ベルリン ペルガモン博物館
2003年3月13日(木) (鉄道)ベルリン→ハノーバ→ベルリン ベルリン
2003年3月14日(金) (鉄道)ベルリン→ハノーバ→ベルリン ベルリン
2003年3月15日(土) (鉄道)ベルリン→ハノーバ→ベルリン ベルリン
2003年3月16日(日) (鉄道)ベルリン→リューベック→プットガルテン→レドビー→コペンハーゲン コペンハーゲン ハンザの女王リューベック
2003年3月17日(月) (鉄道) コベンハーゲン→ロスキレ→コペンハーゲン→ 機中泊 ロスキレ大聖堂
2003年3月18日(火) →成田


ベルリンzoo駅 コペンハーゲン中央駅
北欧にしては、秩序や静寂が少なく、
活気ある駅。


プットガルテン駅。コペンハーゲン行きの列車はドイツ国境のプットガルテンから
フェリーに飲み込まれ、デンマーク側のレドビーに渡る。
その後は、橋によってつながった島々を通過してコペンハーゲンにいたる。




EURAIL Old Traveler