2003年
ストックホルム→オスロ
2003年7月29日〜8月4日
■団体ツアーは身勝手な自分には結構つらいが、たった5泊で、ストックホルム、オスロ、コペンハーゲンを巡って、さらにソグネフィヨルドへの遠足がついている。しかも、その間に、X2000(2等)でストックホルムからオスロへの鉄道移動、フロム駅からグドヴァンゲンへの2時間のフィヨルドクルーズ、さらにオスロからコペンハーゲンへの16時間の一泊(ツイン個室)の客船クルーズがついているという移動が好きな自分にぴったりなブラン。「びっくり北欧」という阪急交通社(トラピックス)のツアーである。個人で計画したら一人しかいけないような金額で、夫婦二人で参加できるのだからすごい。まさに「びっくり北欧」である。添乗員の中村さんもよくしてくれたし、同行のみなさんもよい方で、個人旅行を標榜するサイトとしては大変節操がないが、団体ツアーにはまりそうだという報告。
■そしてなにより、今回の収穫一つはソグネフィヨルドの最奥部のおもちゃのようにかわゆいラールダールという町に滞在できたこと。人には教えたくないが、そこに阪急交通社は毎日、日本人団体を送り込んでいる。


ストックホルムからオスロへの湖沼地帯を走るX2000の車窓(20:00頃)

日 付 ルート 宿泊 ポイント
2003年7月29日(火) 成田→アムステルダム→ストックホルム ストックホルム
2003年7月30日(水) (鉄道)ストックホルム→オスロ オスロ X2000乗車
2003年7月31日(木) オスロ→フロム(フィヨルドクルーズ)→ラールダール ラールダール ソグネフィヨルド
2003年8月1日(金) ラールダール→オスロ(クルーズ)→コペンハーゲン 船中泊
2003年8月2日(土) コペンハーゲン→シルシングア→コペンハーゲン コペンハーゲン 中古カメラ屋
世界遺産クロンボー城
2003年8月3日(日) コペンハーゲン→アムステルダム→ 機中泊
2003年8月4日(月) →成田

オスロ駅に到着したX2000号 オスロ駅21時はまだ明るい フロム駅にはバスで到着





EURAIL Old Traveler