ノギスとマイクロメータの違い          2000-3-30 


■ノギスとマイクロメータの違いは単にその副尺の最小目盛の差だけではない。どちらも副尺の微妙な動きが必要であるので、副尺側を利き手で操作したい。
マイクロメータはアームを左手で持って、右手でスピンドルを回す設計になっているので、これを左右逆の手で行うことは非常に困難である。一方、ノギスは片手操作をする設計なので、左手でも数字が逆さになることを気にしなければ問題なく使うことができる。むしろ左手で扱った方が、試料を挟むジョウを手前側から差し込むことができるのでやりやすい。ノギスは右手の人間には若干使いにくい道具ではないかと感ずる。



【左右の理屈】