1998年〜2007年(50歳代撮影) 自作アルバムの歴史
コンタフレックス
スーパー
 ボディ     No. V86798
 Pro-Tessar 1:3.2 f=85mm
  No.3736311
近江八幡にて 


2000-11-12 撮影 近江八幡市、八幡堀にて



観光シーズンの 週末、京都も奈良も宿が取れず、近江八幡市に泊まった。
近江八幡と言えば、近江商人の町、豊かな町であったことはすぐ分かる。
何よりの発見は、メンソレータムの「近江兄弟社」の起源を知ったこと。
アメリカから語学教師として赴任したヴォーリスは、近江八幡の近代化の父であり、建築家でもあった。
その彼が本来のキリスト教伝道師としての仕事が近江兄弟社の設立であった。

さて近江八幡という町は関西の人はご存知なのだろうが、関東の人間にとってはきわめて新鮮で懐かしい町だ。
あえて言えば佐倉に近いが、関東にはこれに比較すべき町はない。
琵琶湖水運の要衝であった蔵の立ち並ぶ掘割には日曜画家が群れをなす。
安直なスナップ写真ではばかられるが、コンタフレックスの85mmを始めて試した。

       

前の写真 次の写真


【自作アルバム】(50代)