1998年〜2007年(50歳代撮影) 自作アルバムの歴史
ルサール20mm 
PYCCAP MP-2 5.6/20
940118

サン・マルタン運河

2001-6-2 撮影 パリにて

 出張先のパリで、たった一日の休日。会社のH君とルーブル、オルセー、クリニューと3つの美術館を走り過ぎて、さらにバスティーユからヴォージュ広場を歩いて、最後に地下鉄のリュパブリュッキュからサンマルタン運河まで歩いた。サンマルタン運河は、あやしげな人も散歩しているので、緊張感が解けない。のんびり散歩という訳にはいかなかったが、関門式運河構造を知るには格好の教材だし、船の通行のために大きくアーチを描いている鉄橋はそれなりに、おしゃれではある。パリの地図を見ていると、セーヌ川以外の数少ない水路であり、行ってみたくなったのだが、lまあ期待外れと言ってしまえばそれまでの話しだ。散歩はここまでで、後はおつとめでプランタンに行く、さらにルイ・ヴィトンの本店を見物に行く。H君はそこで2時間待ちで、ちゃんとおみやげを買う。充実した一日である。この話しをしてから、我が家でH君の評価は非常に高い。それにひきかえ、並ばずにプランタンで茶を濁した私に対する評価はきわめて低い。
 ルサールは、仙台でベッサ付きで手に入れてから、だれにも話していないが、ここでバレてしまうな。同じ広角でも、レンズの大きさで、構え方が変わるし、レンズのラッパが広がっているほど、画角を強調するようなアングルを取りたがる。それが、このルサールだと、ノーファインダーや、自然なスナップができるのがいい。

       

前の写真 次の写真


【自作アルバム】(50代)