1955年のカメラの価格
(2000-12-7作成)

以下のコピーはアサヒカメラ1955年8月号の巻末広告である。
ライカM3が新発売された翌年の新品カメラ価格が分かる。
ライカM3 (ズマリットF1.5 メータ付き)  260,000円
ニコンS2(F1.5)       83,000円
キャノンWsb(F1.5)   85,000円
こうして見ると、ある程度人気のあるカメラの中古価格というのが、
基本的には常に新品と同じであるという法則性が発見される。
私の父親が購入し、現在私の手元にあるキヤノンUSは、Wsbsと較べて6,500円しか安くない。
1/1000シャッタが付いていないことの価格差である
また中古価格ということでは、二眼レフの価格がライカなどと比較して安価であることも分かる。
ローライを買うなら今だな。