2003-8-20作成

コペンハーゲンのカメラ屋を事前に探す


 ■明日からパックツアーで短期間の北欧めぐりをする。団体ではあるが、ストックホルムとコペンハーゲンで自由時間がある。今までの体験上、偶然待ち歩きしていて中古カメラ屋に出会うという確率は低い。ということで、出発前にできるだけ調べてみた。
「カメラヲタクな世界」さんの以下のリンク集に行き当たった。
写真/カメラ関係の厳選lリンク:カメラ店
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1089/photolinks_shops.html
世界各国のカメラ屋のウエブサイトをリストアップしていて、大変ありがたい。

PHOTOGRAFICA
http://www.photografica.com/
コペンハーゲンのストロイエというメインストリートの近くにある。住所はSkindergade 41
実は今年の3月、ストロイエを歩いたのだが、観光客目当ての古い町並みで、アンティーク・ショップもあったりするので、カメラ屋もありそうな感じであった。注意深く探したが発見できなかった。写真の地図のように一本裏手の筋であった。ウエプではコペンハーゲン中央駅から徒歩5分と書いてある。ストロイエは女房殿の好きなブランド・ショップも多いので、覗くチャンスがありそうだ。
   Monday to Thursday : 9.30 - 17.30
   Friday : 9.30 to 18.00
   Saturday (May to September) : 9.30 to 15.00
   Saturday (October to April) : 9.30 to 14.00

fotobutiken
http://www.fotobutiken.nu/
ストックホルムでは見つからなかった。新品のカメラ屋は多いが、中古屋がない。上のカメラ屋は見つかったのだが、所在はGoteborg(ヨーテボリ)であり、ストックホルムからははるか離れている。これでは仕方ない。偶然に期待するしかない。

 ■ということで、出発前にはコペハーゲンのカメラ屋だけは、事前にチェックすることができ、上のように「地球の歩き方」の地図に★印を付けておいた。ストロイエの裏通り、聖母教会の近くだなと記憶する。そして、コベンハーゲン市内観光当日、なんとバスは聖母教会の横に止まり、これから聖母教会を見学するというではないか。ガイドさんに断りを入れ、同行の妻は放置して、自分だけ走って、カメラ屋を探しにいく。簡単に見つかった。ただし★印とは丁度向かい側ではあったが。

■下のウインドーの値札写真を見ても分かるように、ともかく安い。しかし、時間がない。写真だけ撮って、また見学のグループに戻らなければならない。ライカVGボディーが4000クローネ(8万円以下)、他も押しなべて安価。この店は、まだ日本人コレクターに荒らされていない穴場である。コペンハーゲンに行くカメラファンは是非、訪問すべきである。



【海外旅行のための中古カメラ屋探し】