スタッフよもやまばなし〜これで暑さを乗りきろう!〜

ま:暑くなりましたね〜 何か夏にオススメのお料理とかありますか?

ふ:やっぱり夏はビールでしょう! オリーブオイルでソーセージをつやつやに焼いて、ザータルをかけるとおいしいんだなあ、これが。

み:おつまみなら枝豆が外せないわよ。料理本に書いてあって試してみたのは、塩ゆでしてさやから出した枝豆に、オリーブオイルと黒コショウをあえる方法。意外だけど、けっこういけるわよ。

ま:私は暑がりだから、夏はマリネばっかり食べてる。ニンジンとタマネギにタコやサーモンを混ぜて。キノコやナスをオリーブオイルで焼いてからマリネ液につけて冷やしてもいい。マリネ液は、オリーブオイル、塩コショウ、ビネガー(酢)が基本だけど、ハーブを加えてもさっぱりするし、もちろん、ザータルを加えてもおもしろい。

ハーブといえば、プランターにもこもこ生えているスウィートバジルをペーストにして、オリーブオイル、ニンニク、塩コショウを加えて、スパゲッティにかけて食べたらすっごく美味しくて幸せな気分になった〜。

ふ:ガスパッチョの酸味も暑さを和らげてくれそうだね〜。健康にも良いし。トマト、ピーマン、キュウリ、ニンニク、レモン汁、塩、唐辛子、オリーブオイルをミキサーにかけて冷やした、夏のスペインの飲み物。

ま:地中海料理といえば、トマトとオリーブオイルだものね。といっても、トマトがアメリカ大陸から地中海沿岸に伝わったのはここ500年くらいの話だけど、、新鮮トマトにオリーブオイルと塩をかけてそのまま食べたり。トマトや赤・黄色ピーマンなどにオリーブオイルを塗って塩ふって並べてオーブンで焼いても簡単でおいしい。トマトソースも自分で作ると簡単で美味しい。トマトのほか、タマネギとか野菜入れてオリーブオイルでとろとろ煮込むだけだもの。夏に作っておいて保存も出来るし。

み:ふかしじゃがいもにバターを塗るだけじゃなくて、たまにオリーブオイルとザータルで食べるのもいいわよ。
あと、いまは生かつおの美味しい時期でしょう。ちょっと変わったたたきが美味しいの。かつおの1/4身に塩コショウを振りかけてオリーブオイルひいてフライパンで、両面をさっと焼く。荒熱が取れたら10分くらい冷蔵庫で冷やして、それから刺し身に切る。レモンやザータルをたっぷりかけて、クレソンやルッコラと一緒に盛りつける。そして、味ポンや醤油で頂くの。

ま:夏といえば、お肌の手入れも気になるよね。

ふ:石けんはしっかり泡立てて、しっかり落とすのがポイントだよね。私は、市販のネットを使ってるんだけど、それが一番使い心地がいいみたい。編み目は粗すぎても細かすぎてもうまく泡立たない。

み:とにかく、パレスチナ・オリーブ石けんは友人にも親戚にも喜んでもらっているの。私の友達なんて、パグ犬をオリーブ石けんで洗っているのよ。毛質がとても柔らかくなって抜け毛もほとんど無くなり、犬特有のくさい匂いもしなくなったんだって。

〜皆さんも、お気に入りの使い方を教えて下さいね!〜