本&映画コーナー

DVD

アルカサバ・シアター『アライブ・フロム・パレスチナ―占領下の物語』

昨年2月の来日公演がDVDで販売中です。詳しくはNPO法人アートネットワーク・ジャパンにお問い合わせください。(問:03-5961-5202)

 

映画

アラブ映画祭2005

パレスチナに関する映画は、『ラミアの白い凧』(17日11:00、24日18:30上映)『ルート181』(23日15:30上映)。前者はイスラエルとレバノンの国境によって分割されたドルーズの人々の物語。後者は、様々な立場のイスラエル人、パレスチナ人への壮大なインタヴュー集。

 

池田香代子+マガジンハウス『世界がもし100人の村だったら3たべもの編』マガジンハウス

世界がもし100人の村だったら、、、たべものをつくっている人はどれくらい?食べ過ぎている人はどれくらい? 十分食べられない人はどれくらい? 食べ物から世界を考えます。

「わたしたちは/より好ましい世界からやってくる/より好ましいたべものを/買うことで/より好ましい世界を少しずつ、でも確実に、力強く/引き寄せることができます」

農的ライフスタイル提案ブックレット『Peace Kitchen』Body&Soul発行

表紙には「食卓から変える! 私たちの世界」とあります。「食」と「農」から平和を考える、ということで、実際にそんな活動をしている人たちの寄稿文、インタヴューが満載で、元気がわいてきます。

 

通信目次へ