届きました〜!!

オリーブオイル

デイル・ハンナ村のアベッドさんのオリーブオイルが入荷しました! 新緑の息吹のような香りで、やさしく上品な味わいです。昨シーズン(2003年)、アベッドさんの畑はオリーブバエの被害を受けたり収穫が遅れたりで、おいしいエクストラヴァージンのオリーブオイルが採れず、出荷できませんでした。今回は2年ぶりの入荷です。

アベッドさんのオリーブ畑は、樹の剪定をし、下草を刈り取り、と丁寧に手入れされているので、際立って美しい畑です。また、アベッドさんの畑は、パレスチナ農家の中で唯一、イスラエル有機農業協会の認定を受けています。そもそも有機栽培をしていてもパレスチナ農家が認定を受けるのが難しい上に、近年認定のための手数料が上がったため、シンディアナは認定の申請をやめようかと検討しました。しかし、現在のところ継続しています。

ザータル(ハーブミックス)

「栽培・生産女性協同組合」からのザータルが届きました。この協同組合はジェニーン地域の果実生産者協同組合連合に属し、ズブーバー村、インザ村、コフル・ダーン村に住む20名の女性たちが、ザータル、マラミーヤ(セージ)、カモミール、山羊のチーズ、ジャムなどを生産しています。夫を亡くした人、障がいのある夫を持った人たちなどで構成され、彼女たちの収入が大家族を支えています。

シンディアナは以前この団体からザータルを買い入れていたのですが、検問所や壁の建設で交通が分断されたためにここ数年はナザレ近郊の契約農家からザータルを買っていました。ところが、壁の検問所を通って運べるらしいと聞き、今回再び買い入れました。(その苦労話は『ぜいとぅーん18号』参照)

ザータルの味は今までのものと少し違って感じられるかもしれません。ザータルには数種のハーブとゴマ、塩等が入っていますが、ブレンド具合で風味に違いが出ます。「あそこのお店のザータルがおいしい」など評判がある一方、「やはりおふくろの味」とお母さんがブレンドしたザータルが一番という意見も多いです。

オリーブオイル、ザータルとも順次切り替えます。(12月に入荷しているものとほぼ同時期に収穫したものです)

おつまみにぴったり!?

クリームチーズにザータルを加えて、パンやクラッカーに載せると、かなりイケます。

 

通信目次へ