石神井公園自然観察

石神井公園の野鳥と自然の観察

by 小山恵一郎

update 2011年1月13日


カワセミ 2005年9月23日(水辺観察園)

石神井公園自然観察

このホームページは、”石神井公園野鳥と自然の会”が主催する自然観察会に参加したときの様子を中心に、石神井公園にある三宝寺池の野鳥、野草や樹木などの植物、昆虫などを写真で記録したものです。

三宝寺池

 三宝寺池は、東京都練馬区に位置する、今も武蔵野の自然を残す石神井公園にあります。井の頭池、善福寺池と並ぶ武蔵野三大湧水池ですが、現在は揚水に頼っています。池内には、氷河期から遺存してきたといわれる天然記念物に指定された沼沢植物群落があり、貴重な水生植物が見られます。周囲には野鳥誘致林、水辺観察園などがあり、四季の自然観察に適した都内では数少ないところです。 

2011年1月8日

晴天に恵まれた温かな日でした。水辺観察園では、モズ、コサギ、ウグイス、カワセミなど多種の野鳥が見られました。三宝寺池では、冬のカモが見られました。ゴイサギが7羽も見られました。植物はまだ冬の姿ですが、マユミの淡いピンクの花が見られました。

自然観察会

毎月、第二土曜日午後1時からと、第四日曜日午前8時から開かれています。三宝寺池、水辺観察園の掲示板前にお集まりいただければ、どなたでも参加できます。

このホームページは、基本として土曜日の自然観察会へ参加したときの記録です


目次

観察記録
2011年 1月 2009年 10月 2月 1月 2007年 1月 2006年 6月 3月 1月 2005年 11月 9月  7月 6月  5月 

野鳥と植物 リンクのページ

関連サイト 石神井公園散歩 石神井公園の植物


おかげさまで40、000アクセスを超えました。今後ともよろしくお願いいたします(2008年4月30日)

since 2001.2.25  石神井公園自然観察Copyright 1999-2010 Keiichiro Koyama All right reserved このサイトの写真を転載することはできません