戻る


news 2003
  
(2002年分はこちらから)
(2001年分はこちらから)
(2000年分はこちらから)
江國さんに関する新着情報
新聞、テレビ出演(ごくごくまれに)など知りうる限りお伝えします。
知っている情報をお持ちの方はお知らせいただけたら幸いです。

 現在の雑誌連載(2003年12月現在)

ku:nel(マガジンハウス)に「江國姉妹の往復書簡」連載中(奇数月20日発売)

女性セブン(小学館)に「間宮兄弟」連載中

文學界(文芸春秋)に連作第一弾7月号「マミーカー」、第二弾8月号「旅」、第三弾9月号「シール」
第四弾10月号「膜」 11月号「煙草」 12月号「テニスコート」2004年1月号「結婚式」 UP!

ウフ.(oeuf)(マガジンハウス)詩「かんかんでりの真昼」連載中

「すばる」(集英社)に「右岸・左岸」連載中。(辻仁成氏との共作。江國さんは「左岸」担当)

VERY(光文社)に「思いわずらうことなく愉しく生きよ」連載終了(12月号をもって) 

大和出版HP上に「雨はコーラがのめない」月一(毎月15日更新)で連載(終了。来春単行本刊行予定)  


新刊情報
「号泣する準備はできていた」(新潮社)11月19日発売予定です。

「ナナイロノコイ」(角川春樹事務所)に短編が載っています。女性作家によるアンソロジーです。

「Friends」(祥伝社)に「ザーサイの思い出」が載っています。女性作家によるアンソロジーです。

「とるにたらないものもの」(集英社)が7月25日発売になります。

「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」集英社より文庫本になりました。

江國さんセレクトの詩が集まった本「活発な暗闇」(いそっぷ社)から発売  

5月1日に「きらきらひかる」が英訳されて出版されます。アマゾンで予約受付中です。
「Twinkle Twinkle」(Vertical) Emi Shimokawa 訳 

「オキーフの家」(メディアファクトリー:2月発売)写真:マイロン・ウッド/文:クリスティン・テイラー・パッテンの翻訳をされています。

「スイートリトルライズ」(幻冬舎)5月に刊行予定。

「スイートラバーズ」〜大人のための絵本シリーズ〜(旬報社)近刊予定。

その他

小説すばる11月号(集英社)に「106人の作家に聞きました」で江國さんが無人島に私物を3つだけ持っていけるとしたら、
というアンケートに答えています。

SPUR1月号(集英社)「イングリッシュ・ローズィズ」の特集に江國さんのメッセージが載っています。UP!

マドンナがかいた絵本「イングリッシュ・ローズィズ」(集英社)を江國さんが翻訳されています。
集英社の「イングリッシュ ローズィズ」HPに江國さんのインタビューが載っています。

新潮社HP「作者自作を語る」で「号泣する準備はできていた」について聞くことができます。新潮社

波(新潮社)の表紙の写真と筆跡が江國さんによるものです。井上荒野さんによる「号泣する準備はできていた」の書評が載っています。

MORE(集英社)11月号「今月のエンターテイメント」に江國さんのインタビューが載っています。

ku:nel(マガジンハウス)9月20日号に「江國姉妹の往復書簡」が載っています。

ユリイカ9月増刊号(青土社)総特集川上弘美読本に「川上さんへの手紙」が載っています。

anan NO.1377に特別とじ込み「江國香織LOVEバージョン 気持ちにしみいる、江國香織の恋の世界。」
が載っています。

ダ・ヴィンチ9月号(メディアファクトリー)に「とるにたらないものもの」についてのインタビューが載っています。

唯川恵著「恋の魔法をかけられたら」(角川春樹事務所)に江國さんとの対談が載っています。

青春と読書8月号(集英社)に小澤征良さんとの対談「暮らしを彩る、とるにたらないものもの」が載っています。

小説新潮7月号(新潮社)に短編「そこなう」が載っています。

女性セブン7月3日号(小学館)に特別インタビューが載っています。

Book アサヒコム作家に聞こう 3月14日付けに江國さんインタビュー掲載。http://book.asahi.com/authors/index.php?key=17

ダ・ヴィンチ5月号に「オキーフの家」刊行記念特別インタヴューが載っています。

4月10日発売の雑誌「KU:NEL」(マガジンハウス)に江國香織姉妹の往復書簡が載ります。

小説新潮(新潮社)4月号に短編「住宅地」が載っています。

4月17日に東京銀座の王子ホールで行われるライブ In between music and poetry Vol. 1 "kiss" −詩はいつも音楽に恋してる。
にスペシャルゲストとして出演されます。  http://www.ojihall.co.jp/jp/frame_jp/index_cals_jp_top.html

月刊「IN POCKET」一月号に「新年号特別対談 山田詠美X江國香織 恋愛小説の愉しみ、恋愛の醍醐味」が載っています。

山田詠美著「A2Z」(講談社)の解説を江國さんが書いていらっしゃいます。

ダ・ヴィンチ(メディアファクトリー)1月号で今年も恋愛小説作家部門で一位になり、短いコメントを載せています。ウェブ版ダ・ヴィンチも面白いので見てみてください。

本屋さんサイト、イー・ショッピング・ブックスに江國さんインタビュー
「作者のおすすめ」コーナーに「冷静と情熱の間 Rosso」のインタビューが載っています。