記事タイトル:初めまして 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: オズ   
RYOさん
平面を仕上げるのは難しいです。
銀の仕上げには私も悩みますよ。
機械ない時代には炭で研いでいましたせっせと。
それで手作りの良さが出ると思います。
良いもの作っていきたいです。
[2003/04/19 23:40:33]

お名前: RYO   
早々と、とても詳しいご返答が頂けて感激です!
お陰で それぞれの違いも分かり、大変参考になりました。

デパート等で見かける、とても綺麗に仕上がっている商品は、
機械で磨いていると思っていました。
言葉は悪いですが、機械に頼って楽出来ると思ったのが甘かったです。
教えて頂いたことをふまえて、バフで綺麗に仕上げられる様やってみます。

貴重なご意見を どうもありがとうございました。
[2003/04/19 02:02:38]

お名前: オズ   
RYOさん
はじめまして。
結論から言いますがシルバーの鏡面仕上げにはやっぱりバフが最適だと思われます。
電解研磨機と光沢機は同じような働きでメッキを逆にしたようなもので、
金属の表面を薄く剥がして綺麗な面をつくります。
艶出し(鏡面仕上げ)には向いていません。
磁気研磨機(バレル)は小さい針を専用液体に入れて磁気でかき混ぜる、
そのなかにシルバーを入れます。
大量の針で突くようなものです。
ある程度は綺麗にはなりますが鏡面仕上げにはなりません。

バフ研摩にも色々あります。
帆布やフェルトのバフがあります。
最終艶だしには、
軸孔の所でのみ縫合せたバラバフを使用します。
研磨剤も赤棒、青棒やメーカーによって色々な種類が出てます。

問題はバフの回転速度です。
鏡面仕上げには必要以上に回転を上げないことです。
遠心力がバフを規定以上に硬くしてしまうためかえって
面を傷つけることになります。
回転速度の吟味は大切な問題のひとつです。
時間を長くやり過ぎるのも良く無いです。

目安として、
直径35cmのバフの場合
研摩目的には回転速度が3300r・p・mです。
鏡面仕上げ(艶出し)には回転速度が1250〜2200r・p・mです。
使用するバフの大きさによって計算してみてくさい。
回転を上げれば綺麗になるものでもないみたいです。

バフの設備と種類を充実されることを勧めます。
宝石業界では鏡面仕上げはバフでやってます。
バフだけの専用部屋をもっている所もありますよ。
お役に立てたかこの程度のことですがよろしくお願いします。
[2003/04/19 00:03:45]

お名前: RYO   
初めまして。
突然ですが、研磨機購入を考えて調べていたら
色々種類が有るようで、何が良いのか分からず困っていた所、
こちらのBBSを見つけ、アドバイス頂けたらと思い
書き込みさせて頂きました。

シルバーの仕上げ(バフ)で、平らな面が多いと どうしても光の加減で
スジが見えてしまうことが有り、
バフをかけるより綺麗な鏡面仕上げが出来る物があれば、と思うのですが
電解研磨機、磁気研磨機、光沢機などで出来るのでしょうか?
(今まで使った事が無いので、違いが良く分からないのですが)

10万円前後でお勧めの機械をご存知でしたら お教え下さい。
よろしく お願いします。
[2003/04/18 02:15:20]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る