コンテストHOW TO

コンテストに応募する時のアイデアの出し方や
デザイン画のレイアウト表現をまとめてみました。
デザイナーの考え方を少しでも知ってもらえれば…
デザイナーを志す方には、少しは参考になるかも???
 

アイデア出し

描き方1

描き方2

描き方3

コンテスト
開催情報



デザイン画の書き方 1
@最初に
まず、応募規定をよく読んで、
描く紙の大きさ、横書きか縦書きかをきめる。
表面に何かはる場合は、それを考慮に入れてレイアウトする。
応募規定に準じて、 
リング、イヤリング、ピアスは2倍〜3倍寸で描く。
ネックレス、ペンダント、ブレスレットは等倍寸で描く。
その他のアイテムは大きさによて決める。
Aデザインを描く用紙は
ケント紙、Wトレーシングペーパー、
イラストボード(キャンソン、ミューズコットン、クレッセントボードなど)
 
ケント紙とWトレーシングペーパーは紺か黒の(濃く落ち着いた色)バックボードにはります。
 
イラストボードに直接描く場合のボードの色選びは、
イェローゴールドの場合は、焦茶、ベージュ、濃いグレーなどが適しています。
プラチナ、ホワイトゴールドの場合は、紺、ブルーグレーなどが適しています。
あまり明るく鮮やかな色は、適していません。
バックが目立っても意味がないので。
アイテム別のレイアウト実例 リング
リングはレンダリングを
中心にして
上面図と正面図を
必要に応じていれる。

 page BACK 

 NEXT page