5*SEASON's TAROT

『タロット☆ニージュ区物語』は5*SEASONが東京・奈良・京都の実際の風景をベースに制作しているタロット・カードです。
使用している絵の画材はパステル。手描きです。デジタルではありません。
カードの総てが実在する風景であり、一枚一枚に地域の「もうひとつの表情と神秘」を描いております。
タイトルの「ニージュ区」とは5*SEASONの第二の故郷「新宿」を「ニイジュク」と読み替えたことが由縁ですが、
神秘風景を映し出す「日本の特別区」という妄想であり、全78枚のオリジナル・タロットの総称と位置付けています。

全78枚のタロット・カードのうち、大アルカナと呼ばれる22枚のシリーズ絵は完成させました。
現在は4種の小アルカナのうち、ペンタクルの14枚を手掛けています。

ここでは完成した大アルカナと、制作中の小アルカナの一部を紹介いたします。
下記のふたつの入口をクリックしていただきますと、5*SEASONオリジナルの神秘世界をご覧いただけます。


5*SEASONオリジナル「タロット☆ニ−ジュ区物語」
大アルカナ22枚セット ネットショップで販売中



☆大アルカナ22枚
東京・西新宿の実際の風景が背景です

強い暗示のカード
この22枚だけで占うことが可能です

☆小アルカナ/ペンタクル14枚
奈良の実際の風景が背景です

仕事・金運・努力を暗示するシリーズ
現在制作途中です


ペンタクル14枚に続き、ソード14枚を奈良、カップ14枚とワンド14枚を京都をテーマに制作予定です。
完成すると東京・奈良・京都の三都を背景にした「和のタロットが完成」します。
全78枚が完成するのは5年、いえ、10年先になることも想像されますが、
5*SEASONにいただいたライフワークとして、焦らず誠実に取り組んでいこうと考えています。





2007年6月に制作状況を客観視する意味で原画展『新宿タロット・ガーデン』を開催しました。
その時の様子はこちらに残しております。


シネマズー 5*SEASONのブログではタロットの制作状況を綴っております

| HOME | GARELLY |

無断転載禁止 copy right/5*SEASON