駒ケ岳

駒ケ岳は見る角度によって姿が大きく変わる面白い山である。
暇つぶしに撮た写真を一挙に大公開。



日暮山から。
駒ケ岳といえばこの姿という公式側?写真。




駒ケ岳駅付近。
左より砂原岳(1112.1m)、駒ケ岳の剣ヶ峰(1131m)、
馬ノ背を経て名称不明の山頂(892.2m)、ずっと下がって東円山(481.1m)。




姫川から掛澗方面へ向かう道より。
この辺りから見ると、砂原岳(左)と駒ケ岳(右)の標高があまり変わらないことがわかる。




渡島砂原付近。
渡島砂原駅に近づくにつれ砂原岳(左)が駒ケ岳(右)を隠し、ひとつの岩山になってしまう。
手前の山は西円山。




銚子口付近。
何だかよくわからない形態。左の山が東円山か?




流山温泉付近でのバルブ。
夕焼けはPhotoshopで色を強調してあります(^^;)。
復活蒸気機関車のページ