MENU

はじめに

『シルバーバーチの霊訓』は、地球人類にとっての“真の救世主”

『シルバーバーチの霊訓』という救済の書を手にした地球人類は、長年求め続けてきた“真の魂の救い”を実現する時を迎えることになりました。『シルバーバーチの霊訓』を読むたびに、そこに人類史上最高の叡智があることを実感し、本物の人生の指針を与えられた喜びが胸にあふれてきます。もし地上に『シルバーバーチの霊訓』が存在しなかったなら、人類はいまだに多くの疑問に対する回答を得られないまま、霊的光の射し込まない暗黒の世界をさまよい続けていたことでしょう。『シルバーバーチの霊訓』はまさに、「人類共通のバイブル」として高級霊界から届けられたものなのです。

『シルバーバーチの霊訓』の登場によって地球人類は、これまで抱いてきたさまざまな疑問に終止符を打つことができました。シルバーバーチは――「地上人類が救われるための霊的真理・霊的知識は、すべて与えられている」と述べています。人類を救済する霊的知識とは、『シルバーバーチの霊訓』を意味していることは言うまでもありません。『シルバーバーチの霊訓』は、イエスを中心とする高級霊たちが地球人類を救済するために、シルバーバーチを通して地上にもたらした霊的真理です。

『シルバーバーチの霊訓』によって魂が救われたという実感は、真実を追い求めてきた人々に共通しています。長年、苦しみながら真理探究の道を歩んできた人であればあるほど、『シルバーバーチの霊訓』との出会いは魂が救われる瞬間であり、感動的な人生の転換点となるのです。

『シルバーバーチの霊訓』と出会った幸運

今、この時代に地上に生まれ、人類史上最高の叡智に出会えるということは、奇跡以外の何ものでもありません。もし百年前に生まれていたなら、『シルバーバーチの霊訓』という最高次元の霊的叡智を手にすることはできませんでした。歴史を振り返ってみれば、人生のすべてを真理探究のために捧げてきた多くの人々がいます。しかし人生をかけて真理を求めてきた人々であっても、地上では『シルバーバーチの霊訓』と出会うことはできず、低次元の霊的知識を得るだけにとどまっていました。

また、スピリチュアリズムが地上で展開を始めた時期に生まれていながら、まだ『シルバーバーチの霊訓』が地上に登場していなかったために、出会いを果たせなかった先輩スピリチュアリストたちコナン・ドイルはその代表)もいます。そうした人々は、スピリチュアリズム普及のために人生を捧げ、犠牲を払い、外部からの非難や攻撃と戦ってきたにもかかわらず、『シルバーバーチの霊訓』が地上に出現する時期を迎えていなかったために、それを知ることができなかったのです。

こうしたことを考えると、私たちは何と幸運なことかと思わずにはいられません。地球人類にとっての最高の霊的宝を手にした奇跡に、感謝の思いが心の底からこみ上げてきます。

地球人類の「霊性向上」に比例した霊的真理が示されるようになる

『シルバーバーチの霊訓』は文句なしに人類史における最高の霊的叡智であり、他に類のない宗教思想です。しかし、それを語ったシルバーバーチ自身が「将来には、さらに優れた思想が地球上に登場することになる」と述べています。『シルバーバーチの霊訓』は、地球人類の歴史の中で最も優れたものですが、今後、人類の霊性進化にともなって、よりレベルの高い霊的知識・霊的情報がもたらされるようになると言っているのです。

これは、『シルバーバーチの霊訓』は、将来もずっと霊的叡智の最高峰としての地位にとどまり続けるものではないということを意味しています。確かに『シルバーバーチの霊訓』は地上における傑出した叡智であり思想ですが、それは現時点での地位であるということです。

シルバーバーチは、次のように述べています。

「もっとも、皆さんからシルバーバーチと呼ばれているこの私がお届けするのは、高級界の無限の叡智のホンのひとかけらにすぎません。皆さんがさらに進化なされば、私よりさらに偉大な霊がより高い知識と叡智を届けてくれることでしょう。

『スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ』(スピリチュアリズム普及会)  p.196

「啓示の内容は時代の必要性に応じたものであり、その国の事情に応じたものであり、その国民の精神的・霊的発達程度に応じたものでした。要するにその啓示の意味が理解されやすい形で――程度が高すぎて手が届かないことにならないようにとの配慮のもとに――届けられていました。

しかし宇宙は絶え間なく進化しております。地上人類が成長し進化すれば、その度合いに応じて新たな指導者、新たな預言者、新たな霊覚者が派遣され、その時代の必要性に応じたビジョン、理想、予言、メッセージ、インスピレーション、霊的真理等が授けられます。この循環にはおしまいというものがありません。なぜなら大霊は完全無欠であり、完全へ向けての進化に終わりはないからです。

新たな啓示は古い啓示とは一貫したもので、矛盾するものではありません。今私たちが説いている真理は、ナザレのイエスが説いたものを否定するものではありません。そのイエスもモーゼの説いた真理を否定しておりません。そして私たちの後に現れるであろう次代の指導者は、今私たちが説いている真理を否定することはないでしょう。

しかし明日の大霊の子等は今日の子等よりも一段と高い進化の過程にありますから、その時代に説かれる真理は、今あなた方に明かされているものよりも一段と進歩的なものになるに相違ありません。

『シルバーバーチは語る』(スピリチュアリズム普及会)  p.174〜175

下線は筆者による

すでに述べてきたように『シルバーバーチの霊訓』は、シルバーバーチという一人の高級霊の見解を示したものではありません。イエスを中心とする多くの高級霊たちによって徹底して審議され、現時点の地球人類の霊性レベルに相応しいと判断された霊的知識です。シルバーバーチは、それを地上に届ける一人のメッセンジャーにすぎません。

シルバーバーチは――「真理には古いも新しいもない」と述べています。「真理」とは「神の摂理」に他なりません。神は、宇宙とそこに存在する万物を創造したときから、それらを支配し維持するためのあらゆる仕組み・法則を設けました。それが「摂理」であり「真理」です。したがって真理は、神によって宇宙が創造されてからずっと存在してきました。そして今後も永遠に存在し続けます。

科学者が必死になって明らかにしようとしてきた宇宙の法則とは、神が造った物質次元の摂理・法則にすぎません。地上では新しい法則を発見すると大騒ぎし、その科学者はノーベル賞候補として称賛されることになりますが、発見された新しい法則はいずれも、宇宙を創造する際に神が準備したものだったのです。それをはるか後になって地上人が発見した、というだけのことです。神が造った「真理(摂理・法則)」には、古いも新しいもありません。「神の摂理(真理)」は永遠に不滅であり、不変なのです。

一方、シルバーバーチは――「将来には、今よりもっと進んだ霊的真理が示されるようになる」とも述べていますが、その言葉の真意は「何百年か後の地球人類の霊性は現在よりも進化し、それに見合った形で霊的真理が示されるようになる」ということです。今後、地球人類の霊性進化にともなって、同じ真理がもっと詳しく、そしてより総合的・多面的に説かれるようになるということです。永遠不変の真理が、一段と深いところから解き明かされ、より精妙な解説がなされるようになるのです。また、これまで奥義として秘密にされてきた真理も、次々と公開されていきます。このようにして遠い将来には、『シルバーバーチの霊訓』よりも、さらに進んだ「霊的真理・霊的知識・霊的情報」がもたらされるようになるのです。

今日に至るまで地上には、その時代の人間の霊性と理解力に応じた霊的真理が明かされてきましたが、現在の地上人は『シルバーバーチの霊訓』という、これまでにはなかった高次元の真理を手にすることになりました。『シルバーバーチの霊訓』は、地球人類にとって最高次元の真理ですが、将来にはそれ以上に詳細で深い霊的知識がもたらされるようになります。しかし現時点の地球上においては、『シルバーバーチの霊訓』は間違いなく最高レベルの霊的叡智と言えるものなのです。

「霊界通信」の価値とは――通信内容・メッセージ内容が「霊界通信」の価値を決定

本稿では、『シルバーバーチの霊訓』の通信内容の独自性、すなわち『シルバーバーチの霊訓』の思想的特色を明らかにしていきます。『シルバーバーチの霊訓』には、他の霊界通信や宗教思想にはない画期的で独自の霊的知識が数多く含まれています。シルバーバーチによって初めて明らかにされた数々の霊的知識は、『シルバーバーチの霊訓』が他の霊界通信や宗教思想とは次元を異にする卓越したものであり、人類史上最高の霊界通信であることを示しています。

「霊界通信」はどこまでも霊界からのメッセージを伝達する手段である以上、通信内容が最も重要であることは言うまでもありません。したがって霊界通信の価値は、ひとえにその通信内容によって決定されることになります。通信内容とは「霊的真理・霊的知識・霊的情報」のことです。通信霊自身がどれほど高い霊であると主張しても、その通信内容が優れていなければ本物とは見なされません。また、歴史上の有名な人物を名乗る霊からの通信であっても、実際の通信内容が低俗でありふれたものであるなら、通信霊の身元は疑われてしまいます。

『シルバーバーチの霊訓』は、現時点での最高の叡智――通信内容の卓越性が証明

霊界通信の真価は、その通信内容によって決定されます。『シルバーバーチの霊訓』は、スピリチュアリズムの中で頂点に位置する霊界通信です。それはシルバーバーチの通信内容(霊的知識)が最高レベルのものであり、他のいずれの霊界通信よりも優れているということを意味しています。

実際に『シルバーバーチの霊訓』をじっくり読んでみると、それまでの霊界通信や宗教思想では明らかにされてこなかった驚くような霊的真理が数多く含まれ、他では全く見られない独自の霊的知識がぎっしり詰まっていることが分かります。『シルバーバーチの霊訓』が示す霊的知識は、スケールの大きさ・深さ・正確さ・実用性など、どの点をとっても他を圧倒しています。『シルバーバーチの霊訓』の「質」と「量」は、それが現時点の地上世界における最高次元の霊的知識であり、比類のない宗教思想であることを実証しています。

本サイトの「スピリチュアリズムの思想[Ⅰ][Ⅳ]」では、スピリチュアリズムによって地球人類にもたらされた膨大な霊的知識・霊的思想を体系化したものを紹介しています。その内容の中心部分は『シルバーバーチの霊訓』をもとに執筆したものです。霊界通信の最高峰である『シルバーバーチの霊訓』は、重要な霊的知識を網羅しており、まさに「スピリチュアリズム思想の集大成」と言えるものです。

『シルバーバーチの霊訓』の通信内容の画期性は、他の霊界通信や宗教思想と比較することでより明瞭になります。『シルバーバーチの霊訓』の思想的な卓越性と独自性は、『シルバーバーチの霊訓』にあって他の霊界通信や宗教思想にはないものが何であるかを明らかにすることによって浮き彫りにされます。

したがって、『シルバーバーチの霊訓』以外の霊界通信を知らない人と、他の霊界通信や宗教思想を幅広く学んできた人とでは、『シルバーバーチの霊訓』の理解度に大きな差が生じることになります。さまざまな霊界通信や宗教思想を学んできた人、他の宗教を熱心に信仰し教義をしっかりと習得してきた人であればあるほど、『シルバーバーチの霊訓』の思想的な卓越性と独自性を深く理解することができるようになります。そして、その素晴らしさを実感することになります。

本稿の内容と目次

本稿では、『シルバーバーチの霊訓』の独自性にポイントを絞って見ていきます。その画期的な通信内容から、『シルバーバーチの霊訓』の思想的な特色を説明していきます。『シルバーバーチの霊訓』の通信内容(霊的知識)は、従来の宗教や思想・哲学が扱ってきたさまざまなテーマに及んでいます。神観・人間観・死生観・霊魂観・死後世界観(他界観)・再生観・人生観・価値観・善悪観・幸福観・運命観・宗教観・救済観など、あらゆるテーマについて述べられています。以下では、こうしたテーマごとに『シルバーバーチの霊訓』ならではの卓越した見解を見ていきます。

もちろん『シルバーバーチの霊訓』で言及されているテーマは、これだけではありません。多岐にわたって述べられており、そのいずれもが画期的で独自の内容となっています。例えば守護霊について、スピリチュアル・ヒーリングについて、健康・医学について、教育について、政治についてなど、これまでの霊界通信や宗教思想では見られなかった深遠な真理が示されています。こうしたものについては一つ一つの内容が大部に及ぶため、別に取り上げることにします当サークル発行の書籍や本サイトの「スピリチュアリズムの思想[Ⅳ]」など)

これから『シルバーバーチの霊訓』を読もうと思っている方、またすでに何度も読み、『シルバーバーチの霊訓』の本質をさらに深く理解したいと考えている方には、ここでの学習はきわめて有意義なものになるはずです。

本稿で取り上げるテーマは次のようになっています。